おじさんの設定が複雑すぎる件 | ネコカンぷらす

ネコカンぷらす

愉快な仲間たちが引き起こす楽しいひと時をどうぞ。

面倒くさいので全てフィクションということで(笑)

急に花粉が飛んでいるような気がする!

のんびりメイプル生活をしている乙女、サクラでございます。

 

先日、すごい気温が上がったから一気に飛んでいるぽいな。

今のところ、鼻水はチョロっとでるけど、開通はしてる。

あの匂いのおかげかなーとは思ってるけど。

 

さて、ゲームの話。

私が楽しんでいると、例のごとくおじさんも興味を持ったらしい。

面白いかどうか聞かれたので、面白いというと自分もしたいという。

 

しかしおじさんという生き物は残念な生き物なのだ。

見降ろし型といえ3Dで、そのうえMMORPG。

 

まあ、簡単に言えばストーリーがあって、クエストをクリアしていくゲーム。

どこで誰に何をするのかを、それを把握しないとダメ。

これを果たしておじさんができるのかという点。

不安要素ばかりだよなwww

 

この前、やっとチュートリアルをクリアしたらしく、出会うことができたわ。

そしたら、すでに色々と渋滞してたわwww

 

みてやってw

 

 

 

もうすでに大渋滞。

なぜ故、狂戦士を選んでスーツ姿なんだろうね?

怖い設定やw

 

待ち合わせた場所にデカい刃物を振り回しながらやってくるヤツ、絶対に危ないタイプだもんな。

それがスーツ着てるんやで?

かかわったらアカンタイプやろw

 

で、おじさんは曰く、

「必殺技は営業!そして名刺交換や!」

と。

 

良い子の皆様は本気にしないでくださいね。

狂戦士なんぞにそういう技はないと思うからね!

 

あと、私のお部屋。

 

 

 

ピグのおうちの大きさより、大きくできそうな感じ。

私はセンスがないから今一つな感じ…

 

こういうのセンスがある人っていいよなw

 

これを見て私もやってみようかな?と思った人、どうぞどうぞ。

私もまだまだなので、スタートは一緒ですよ。

 

 


人気ブログランキング