先程、衆議院財務金融委員会で質問しました。50分の時間をいただいたので、4項目の質問を用意しました。



1.新型コロナウィルス対策
2.経済情勢
3.財政見通し
4.税制改正

が、1つめの新型コロナウィルス対策で疑問点の確認と提案など一つずつしていたら40分ぐらい使ってしまいました。
麻生大臣からは、厚生労働委員会かと思ってしまったよ、と軽口を叩かれる始末でした。ですが、新型コロナウィルスの問題は経済にも大きな影響が出るリスクがありますし、経済へダメージがあれば税収の下振れリスクも出てきます。
中国の状況把握と出入国管理、検査体制の充実から経済・財政への影響を含めて、質問しました。
残りの10分で、税制について質しました。特に、ふるさと納税制度は、返礼品競争に陥り、高額納税者優遇の格差拡大を引き起こしつつあるので、返礼品は禁止すべきと提案しました。
また、エネルギー政策について財政演説で脱炭素化を進めるとのことでしたので、炭素税の導入を提案しました。