今からちょうど2年前のこの日(10月3日)、衆議院が解散になった直後に迷走していた民進党から枝野幸男衆議院議員が離党して立憲民主党を一人で立ち上げました。記者会見のあと、有楽町イトシア前で一人でビールケースの上に立ち街頭演説したのが始まりでした。枝野幸男議員が立てた旗に、信念は貫きたいと仲間が集いました。桜井もそのとき、参加した一人です。
そうした原点に帰るべく、本日は有楽町イトシア前にて街頭演説会を行いました。




直後の衆議院議員総選挙では結党3週間で野党第一党になりました。憲政史上最少の野党第一党で、期待に十分には応えられず、悔しい思いをしてきました。
しかし、明日からの秋の臨時国会では、2009年と2012年の政権交代のときの野党第一党に匹敵する大きな構えを作ることができました。
これまで、多くの国民が、諦めていた、また、嘘をついても株価が上がればよい、政権が安定していればよい、と投げやりになっていたかもしれない、そうした中で、なんとかまっとう政治を取り戻すべく頑張ります!