10月4日(金)に開会する秋の臨時国会では、財務金融委員会(財金)と政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会(倫選特)に所属することになりました。
これまでは、外務委員会と科学技術イノベーション推進特別委員会(科技特)でしたが、心機一転、頑張ります。
また、会派が大きくなりますので、この点でもこれまでと大きく変わりそうです。この点でも心機一転、頑張ります。
所属委員会が変わっても、国会議員としては本会議において全ての議案の採決に参加することには変わりありません。すなわち、全ての議案について吟味し、場合によっては所属以外の委員会に出かけて行って(委員の差し替え)で質問するなどで政策の改善に貢献してまいります。