立憲民主党兵庫県連は、9月16日(月・祝)に立憲パートナー向けに政策勉強会・意見交換会を開催することにしました。

 

9月16日(月・祝) いたみホール 地下1階 多目的ホール

第一部 勉強会 10:30~12:30

第二部 意見交換会 13:30~15:30

 



 選挙で掲げた政策に対して有権者からはさまざまなご意見をいただいています。また、他党の政策の中にはなるほどというものもありました。選挙が終わったいまだからこそ、落ち着いて政策を振り返ることができると考え、参院選挙の選挙公約について改めて復習するとともに、今後、アップグレードしていくために立憲パートナーのみなさんからご意見をいただきたくという趣旨で開催することとしました。

 党本部からは政策の責任者である逢坂誠二政務調査会長が参加します。

 なお、このイベントは、立憲民主党の政策を立憲パートナーのみなさんとともにつくりあげていくという趣旨ですので、参加は立憲パートナーに限らせていただきます。といいながら、当日、立憲パートナーに登録することはできます(登録料は500円/年間)ので、登録いただけるならどなたでも参加できます。ということで、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 

 なお、兵庫県連のイベントなのに、どうして兵庫県の東の端である伊丹でやるのか?というご批判があろうかと思います。逢坂政調会長が往復とも伊丹空港利用なので移動時間を節約して少しでも長く意見交換を行うためということで、ご理解下さい。決して、兵庫県連代表の地元だからということではありません。