本日は、伊丹市在住であった作家の田辺聖子さんのお別れ会がありましたので、参加しました。
故人は常々、湿っぽいのは嫌だと言っておられたようで、明るいお別れ会をということでした。
田辺聖子さんの作品は、母親が好んで読んでいたのでウチにもたくさん本があり、私も読みました。そのような大作家が近所にお住まい(同じ中学校区)というのは、不思議な感覚でした。
近所に住んでいながら、私自身はご本人をお見かけしたことはありません。が、明るい服装でご夫婦で仲睦まじくお出かけされていたようです。
謹んで、ご冥福をお祈りします。