今晩は、日本弁理士の120周年記念祝賀会がありましたので、参加しました。また、立憲民主党の弁理士制度・知的財産制度改革推進議員連盟の事務局長を務めていることから、会長の代理で挨拶申し上げました。
挨拶では、まず、来賓の立場で祝辞を述べつつ、弁理士会の会員として諸先輩方とともに喜びを分かち合うことを申し上げました。
そして、今年は特許法・意匠法・商標法の改正があり、経済産業委員会で質問したことを紹介しました。加えて、農林水産品の地理的表示法の改正にあたっても農林水産委員会で知的財産権保護の促進の観点から質問したことを紹介しました。
委員会での質問については、弁理士の先生方は国会のインターネット録画でご覧頂いており、実務に即した良い質問だったと評価いただきました。
こういった祝賀会では、政治家は挨拶だけして早々に退散するのが一般的のようですが、多くの先生方とお話していたら、最後までの参加となりました。