本日は、こどもの日の祝日でしたが、立憲民主党の列島縦断街頭演説会として神戸三宮で開催しました。枝野幸男代表は、この日、横浜でスタートして、名古屋、京都、大阪を経て神戸でしめました。

 京都、大阪、神戸では、それぞれ、立憲民主党の公認が決定している増原裕子さん(京都府選挙区)、亀石倫子さん(大阪府選挙区)、安田真理さん(兵庫県選挙区)と枝野幸男代表の4人で街頭演説しました。私たち兵庫県連は、神戸三宮のセンター街の入り口で地方議員が交代で街頭演説しながら4人をお迎えしました。予定よりも早く到着したので、兵庫県連最後の演説予定者だった私の出番はなくなりましたが(苦笑)。





 さて、兵庫県選挙区の公認の安田真理さんですが、他の公認決定者と切磋琢磨できたのか、演説が上手くなっていました。もともと、アナウンサーだったこともあり、お話上手ではあったのですが、頼もしい雰囲気がでてきました。

 公認決定者3名の演説の後は、枝野代表の演説です。演説の締めは以下のような趣旨でした(文言通りではありません)。

 

 いろいろと社会の課題を申し上げてきました。しかしながら、世の中を変える、政治を変えるのは私たちではありません。政治を変える本当のチカラを持っているのは有権者のみなさん、あなたです!この新しい時代をどのような社会にするか決めていくチカラが、あなたにこそあるのです。是非、あなたのそのチカラを使って、私たちと一緒にともに新しい時代を切り拓いていこうではありませんか!

 

 迫力がありました。私も、こうした演説ができるように政治家としての厚みを身につけたいと思います。