統一地方選挙前半戦の2日目は、週末ということで、立候補する側からすれば市民の皆様にお訴えをする貴重な機会です。

今朝は、JR伊丹駅前で相崎佐和子候補の応援でスタートしました。その後、県内各地の候補者の事務所を訪問して激励させていただきました。

 

そして、午後。

立憲民主党副代表の蓮舫参議院議員が兵庫県に応援に参りました。まず、宝塚駅ゆめ広場で、兵庫県議会議員候補の中山祐輔さんの応援のために街頭演説会を開催しました。演説開始前から雨になりましたが、熱のこもった演説をさせて頂きました。





その後、統一地方選挙の最中ではありますが、結婚式に参列してきました。7年前、私が市議会議員1期目のときに議員インターンシップに参加してくれた学生が結婚しました。新郎も新婦も桜井インターンです。桜井の下での議員インターンシップが、お二人の絆を強め、結婚に至る重要な部分となったのであれば、望外の喜びです。7年前から、この二人、結婚するのでは・・・と思わせる雰囲気がありましたので、いつ結婚するんだろうとずーっと気になっていました。が、「いつ結婚するの?」とは訊けないので、首を長くして待っていたところ、昨年秋に結婚のご報告をいただきました。

披露宴では、乾杯の発声を担当させていただきました。というか、新郎新婦の主賓はナシという今風のスタイルで、いきなり乾杯でした。実質的には、新郎主賓挨拶、新婦主賓挨拶、乾杯発声と一人三役みたいなことでしたが、甚だ簡単(政治家のハナシは長くなりがちなので、努めて短くしました:笑)ではありましたが、シッカリとお祝いの言葉を述べさせていただきました。