昨日(10月21日)に投票が行われ、本日未明まで開票が執行された川西市議会議員選挙では、立候補者32名、定数26のところ、立憲民主党公認の山下隆志候補は2705票を得て7位で初めての当選をはたしました。今回の新人候補の中では最多得票となりました。

 立憲民主党兵庫県連としては、初めての自治体議会議員選挙でした。無事に当選できて、ホッとしています。一方で、たいへん多くの支持をいただきました。その重い責任をこれからの任期ではたしていかなければなりません。