立憲フェス2018

テーマ:

 本日は、立憲民主党の党大会である立憲フェス2018が開催されましたので、出席しました。冒頭は、福山幹事長から台風接近中にも拘わらず、開催となったことへの配慮などを含めて、挨拶がありました。その後、蓮舫副代表のコーディネートで、枝野代表、長妻政調会長、辻元国対委員長のトークセッションがありました。和気藹々とした雰囲気で、これまでの党大会とは違う雰囲気になりました。さらに、メイン会場、サブ会場で様々なイベントが行われました。最後のセッションは、福山幹事長からの活動計画の提案で、シメは枝野代表の演説でした。枝野代表は、自民党の総裁選が終わって、ポスト安倍は誰かという話題があるが、自民党の誰かではなく、野党第一党の党首である私だ!と力強く宣言しました。




 従来の党大会のイメージとはかけ離れたプログラムとなっており、出席者である国会議員の私も少々戸惑いましたが、とても興味深い試みでした。次回は、もっと充実させるように頑張ります。