若者の政治参加意識の低下が社会的問題として指摘されています。桜井は、地方議員時代から若者に政治と生活・暮らしが直結していていること、そして政治は決してテレビ画面の向こう側のドラマの世界などではなく国民の生活・暮らしをよくしていく作業であることを実感をもって理解してもらうことを通じて、自ら主体的に社会の課題に関わっていく若者を育成するため、大学の夏休みと春休みに、議員の仕事を体験する議員インターンシップを受け入れてきました。

 その議員インターンシップをコーディネートしているNPO法人ドットjpは、今夏に「未来国会」という大学生による政策コンテストを実施しています。桜井事務所に議員インターンシップにきている大学生5名も参加しました。先日、開催されました関西地区予選では、桜井事務所チームが優勝しました。




今後は、全国で予選を勝ち抜いた10チームがWEB投票で4チームに選抜され、その4チームで決勝戦が行われます。

 決勝戦に進出するためには、WEB投票で勝ち抜かねばなりません。「パパ子育ての時間ですよ!」というテーマで望んだ「不思議の国のARRISS/関西大会選出」に清き一票を是非ともよろしくお願いいたします!投票はコチラからです。