通常国会は実質的に閉会

テーマ:
今年の通常国会は延長されて7月22日(日)までですが、実質的には本日で最終日となりました。衆議院では閉会中審査などの取り決めなど会期末の処理を19時から再開された本会議で行いました。
それに先立つ13時からの本会議では、内閣不信任案が議題となり、立憲民主党の枝野代表が提案趣旨説明を行いました。歴代内閣の中で安倍内閣がいかに酷いか、また第二次安倍政権の5年半でも、今国会が最悪の国会運営だったことがよく分かる説明でした。
喉元過ぎれば熱さ忘れる、ということのないよう、今後もかつどを展開してまいります。