本日の衆議院本会議は流会

テーマ:

 本日、衆議院本会議が予定されていたので、国会に行っておりました。が、開会時刻が遅れるとのこと。今朝の朝日新聞の朝刊一面に掲載されていた衆議院議院運営委員長の政治資金パーティの売り上げ改竄疑惑について、ご本人からの明快な説明がないということで議院運営委員会事態がストップしてしまいました。議院運営委員会とは、本会議の議事運営を決定する委員会です。議院運営委員長は衆議院の運営のカナメです。その委員長が政治資金に関する疑惑に対して根拠を示して明快に否定しないのは極めて残念です。一刻も早く、明快な説明を期待します。

 結局、今日のところは、文書で説明すると言いながら、その文書が出てきませんでした。議院運営委員長の政治家個人としての疑惑のために、衆議院の審議がストップする異常事態です。今国会は異常事態が多すぎて、不感症になってしまいそうですが、間違っていることは、明快に、間違っている!と言い続けます。

 

 私自身は、夕方に地元で会議を予定しておりました。当初の予定であれば、地元に戻って会議に参加できたはずですが、本日の衆議院本会議の空振りにより予定がフイになってしまいました。私だけでなく、他の議院もそれぞれ様々な国民の皆様からのご意見をお聞かせいただく機会を設けていたかもしれませんが、そうしたことがフイになってしまいました。残念な一日でした。