日米国会議員会議の夕食会

テーマ:

 明日は日米の国会議員会議が、明後日(金曜日)は日米韓国会議員会議が開催されます。


{9FE764DF-5968-4F01-B994-852B59CAF9A1}


 それに先立って、本日(4月4日)は、日米の国会議員の夕食会が開催されましたので、参加してきました。同じテーブルには日本側から様々な党派からの参加しており、アメリカ側の参加者と現在のアメリカ政治の状況などについて意見交換させていただきました。

 

 まず、最近の政治は分断傾向にあるとのこと。以前であれば、中間的な意見が多数だったのが、SNSの普及により分断傾向が出てきているとの見方がありました。つまり、SNSでは極端な意見が目立ち、まっとうな意見は埋没してしまう。そうすると、極端な意見に人々がつられてしまって両極端な意見が増えてしまう。両極端な意見が増えてしまい、両者の間での妥協が難しくなっているとの分析でした。

 また、アメリカでは政治献金の上限額が撤廃されてしまい(政治献金に上限を設けることは憲法違反との判決あり)、政治献金を集める手法が少額を多数から集める手法から、超多額をごく少数から集める方に変化しているそうです。そうなると、超お金持ちに気に入ってもらえればよく、一部の熱烈な支援者を獲得するために極端な意見を言うようになりつつあると。

 世論の分断については世界各国で課題となっていますが、新しいメディアが広がる中で難しい状況になっています。逆に旧来型の膝を突き合わせての交流が逆に重要になっているということなのかもしれません。そうした機会を多く持つように努めます。

 

 他に、トランプ政権の動向についても、様々な内輪の話を聞かせていただきました。ブログで書くには生々しすぎるので、ここでは控えさせていただきます。 

 

コチラ↓をクリック下さい。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
にほんブログ村