真実はいずこへ?国会が空転!

テーマ:

 今週は、国会審議が止まっています。

 野党がまた審議拒否している、と思われるかもしれません。が、今回は、審議拒否ではなく、審議できない状態なのです。

 裁量労働制の審議において厚生労働省の労働に関するデータが間違いだらけだったり、国有地不当値下げ売却問題(森友学園問題)では決算文書改竄疑惑など、審議の前提となる資料がデタラメでした。これでは、審議のやりようがありません。

 

 まっとうな審議のためには、まっとうな資料を提出してもらう、当然のことです。

 このことは、国会に限らず、一般の会社でも同じだと思います。売上げのデータがデタラメだったら、経営会議なんて成り立ちません。資産売却記録が改竄されていれば、会社経営は成り立ちません。そうしたことが、国政においておきている、ということです。

 

 まっとうな政治のために、まずは真実を国会と国民に明らかにすべきです。

 

 

コチラ↓をクリック下さい。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
にほんブログ村