川西市議会の市政報告会に参加

テーマ:

本日は、川西市議会の会派「明日のかわにし」が市政報告会を開催しましたので参加しました。川西市の課題などを勉強させていただきました。

 
{03E3EC11-F517-4A41-B5B7-164F1CE6D32D}

 また、市議会議員の報告に加えて、外部講師の講演もありました。松藤保孝 関西学院大学教授の講演では、人口減少が問題だと言われるが、本当か?という興味深い指摘がありました。
 世界の人口は現在76億人であり、2050年には98億人に達すると予測されています。また、世界では富裕層といわれる金持ちがどんどん増えています。国内の市場が縮小することを嘆くのではなく、膨張する海外市場に打って出るべきとのこと。また、一人当たりGDPが大きいのは、ルクセンブルクや北欧諸国ですが、いずれも人口は1千万人に満たない人口が少ない国です。人口規模は国の発展には関係ないとのこと。
 愛知県豊田市は財政的に豊かな自治体として知られていますが、豊田市が豊かなのはトヨタ自動車があるからです。豊田市に豊田佐吉さんという発明好きのオジサンがいて、トヨタ自動車を興したからトヨタ自動車とともに豊田市も発展した訳です。だから、必要なのはそうした発明家であり起業家を産み育てることだとのこと。
 
 発想の転換してみると、違ったアプローチが思い浮かんできます。