通常国会は1月22日(月)に召集

テーマ:

 本日の閣議で、通常国会は1月22日(月)に召集と決定されました。会期は延長がなければ150日間ですので、6月20日(水)が会期末となります。この日程ですと、衆議院では、22日(月)に総理大臣所信表明、24日(水)~25日(木)に代表質問となる見込みです。また、参議院では、23日(火)に総理大臣所信表明、25日(木)~26日(金)に代表質問となる見込みです。

 地方議会では、向こう6ヶ月ぐらいの会議日程が決まっていましたが、国会は何事につけても直前に決定されるようで、ため息がでます。もっとも、外交日程など動かしづらい予定から逆算して、国会日程を予想すればよいのでしょうから、そのような技を早急に身に着けたいと思います。

 あと、国会は二院制です。総理大臣は、二回、全く同じ内容の所信表明を読み上げるので、効率が悪いように思えます。国会の開会式は衆参合同で行うのですから、総理大臣所信表明も衆参合同でやればよいようにも思えます。別々に2回やることに、何か深い理由があるのでしょうか。また調べておきます。

 というように、1年目は初めてのことばかりで、「なぜなせ、どうして?」と幼稚園児のように、いちいち疑問に思ってしまって、引っかかってしまいます。まずは、早くなれてスイスイと進めるようになりたいと思います。が、効率の悪いことなどオカシイことは改善するよう提案していきます。

 

コチラ↓をクリック下さい。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
にほんブログ村