明日、11:25に委員会質問します!

テーマ:

 

 明日(12月1日)の文部科学委員会で初めて国会で質問します。11時25分から20分の予定です。質問内容ですが、大きく2点です。

 

 今回の一般質問は一昨日の大臣の所信表明に対応して行われるものです。なので、大臣の所信表明についてお尋ねします。すなわち、大臣は終わりの部分で松下村塾を引用しつつ「自ら考え、皆で議論し」という「教育が実践されていました」「学校をはじめとした日本中の文部科学行政の現場がそうした実践であふれ、人と知を創ることができるよう・・・全力で取り組む考えです」と述べました。では、どのようにして実践するのかを問います。というのも、こうした指摘は20年以上されておりますが、実践できているのはほんの一部です。

 

 第二に、幼児教育の無償化です。保育所の無償化が議論されていますが、幼稚園の無償化も議論されています。3歳児は地域によっては受け入れられない場合がありあすが、3歳から無償とするのであれば、希望者全員が3年保育を受けられるようにすべきです。

 また、幼稚園での預かり保育について、無償化の対象としない=有料で実施、とのハナシがあります。幼稚園の預かり保育が、有料のままですと、保育所よりも幼稚園の方が負担が大きくなる可能性があります。これまでであれば3歳になれば保育所から幼稚園に進級するという事例がありましたが、預かり保育の料金制が継続されれば、保育所→幼稚園という流れが損なわれ、待機児童問題が深刻化することとなります。待機児童解消は喫緊の課題ですので、そのために幼稚園を有効活用できるような仕組みにしていくべきです。

 

コチラ↓をクリック下さい。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
にほんブログ村

コメント(1)