不登校の中学生専門「親子」再スタート・成長カウンセリング
  • 20Mar
    • 「新しい記事」の【お知らせ】です。

      こんにちは!不登校の卒業法、ネガティブ解消法、心の研究に命を懸けている「桜井」です!空白空白 じつは今、桜井のブログを「パワー・アップ」させ続けているところです!!「新しい内容」が増えたので、↓↓ここで、紹介させて頂きます!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「新しい内容」については、『不登校の「子ども」と接してない空白白ときの「心の会話法」とは??』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)↑↑を、読むと「よく」分かります!!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜もし、読んでみて良かったら、「いいね!」を、お願いします!!笑(↑まだ「いいね」無いんですよ〜…)良かったら、お願いします!!櫻井大輔↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 15Mar
    • 桜井流で良く見かける、あのキーワードの【本当の意味】とは??(パート2)

      こんにちは!不登校の卒業法、ネガティブ解消法、心の研究に命を懸けてきた「桜井」です!空今回も「小話」です!! o(^▽^)o突然ですが・・・================「十円玉の形」は、何でしょう?================今日は「↑↑コレ」です!!笑桜井の「ブログ」には、【本質】という「言葉(キーワード)」が、良く出てきますよね??笑(↑↑本当に「良く」出てきます!笑)今回は、予告通り=================「あ〜・・・」「なるほど・・・」「本質って、こういう意味ね??笑」=================を、やりますね!!笑では・・・「十円玉の形」は何でしょう??3秒で、お願いします!!「3、2、1」「円」ですよね ?? 笑ですが・・・桜井は、こう答えます!!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「長方形」「円柱」「円」「楕円(だえん)」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜があります・・・と。つまり・・・【 平面で考えた場合 】・横から見たら「長方形」。・斜めからは「楕円」。・上から見ると「円」。【 立体で考えた場合 】・横から見ると「円柱」。がありますよね??※じつは「楕円」や「円柱」は、数学的には「間違い」ですが、「甘め」に見て下さいね??笑ただ・・・立体的に回転させたときに「球」になるというのは「ダメ」です!それは・・・「十円玉の残像」であって、「十円玉の形」ではないからです。では「本質の意味」ですが・・・説明は「すでに」終わってます!笑「十円玉の話」=「本質の話」だからです。では「具体的」に行きますね!!この「本質」という言葉、「一体どんなときに、使われるのか?」知ってますか??・・・・・・その場面は「たった1つ」です。本当に「1つしかない」のです!それは・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「問題(課題)を、解決したいとき」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 この「1つ」です。(↑自分の経験で、確かめて下さいね!)↓↓こうも言えます。「何かを、理解したい・させたいとき」の「1種類」で・・・その根底にある「目的」が、「問題(課題)を、解決したいから」の「1つ」とも。(↑つまり「1つ」ということです。)例えば、さっきの、10円玉の形って、何ですか??の「質問」が・・・世の中にあるーーーーーーーーーーーーーーーーー問題を解決する方法は、何ですか??  ーーーーーーーーーーーーーーーーーだったとします。世の中にある「問題」とは、「不登校」 「勉強」「家族関係」「仕事」などの「課題」のことです。そう考えると、10円玉の形って、何ですか??は「↓↓こんな姿(形)」なんです!「円」▶︎ 誰でも分かる。つまり、この部分に「解決の答え」がある時は、誰でも解決できる・・・(↑本質なんて、考える必要なし!笑)「長方形」▶︎ ほとんど、気づかない。この部分に「解決法」があるときは、解決が難しい・・・ということ。(↑本質を見抜くと、解決できる!笑)もしも「不登校の答え」が「円」だったら、誰もが「すでに解決」してます!笑その「課題(問題)」では、当然、誰も困りませんし「悩みもゼロ」ですよね?つまり・・・「解決しない(難しい)」ということは「答えが長方形」の方向という事・・・最初の「10円玉の例」で説明すると、「長方形」や「円柱」を見つけないと、解決は難しい…という事を意味します!じゃあ、どうするのか??・・・・・・もちろん、▶︎「長方形、円柱」を、見つけよう!笑ですよね??笑(↑見つければ「解決」なので…笑)そして「10円玉の話」では・・・多くの方が「長方形、円柱の答え」に気づけない(見えない)傾向でした…本質というのは「皆が見えない姿形」や「気づけない真実」のことです。つまり・・・「長方形、円柱」を、見つけよう!!=「本質」を見つけよう、見抜こう!なんです!!(↑ここ重要です。)・・・・・・↓↓では「結論(まとめ)」です。つまり・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜みんなが(気づかない)見えてない「姿・形・考え方・方法」の中で、課題の解決に「役立つ要素」のこと!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜↑↑これが【本質の意味】なのです。(↑どこにも載っていませんよ〜?笑)↑↑つまり「本質の本質」です!笑今回は、ここまでです。どうでしょうか??「あ〜・・・」「こういう意味だったのね??笑」ってなりました??(;^_^A(↑ひたすら…祈ってます!!笑)↑↑「気づき」があった方は「いいね」または「コメント」を下さいね??笑(↑良かったら…お願いします!笑)次回は「本編」に戻りますね〜??では、お楽しみに!!櫻井大輔↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 14Mar
    • 桜井流で良く見かける、あのキーワードの【本当の意味】とは??

      こんにちは!不登校の卒業法、ネガティブ解消法、心の研究に命を懸けてきた「桜井」です!はい、今回も「MC(小話)」です!(↑ちょっとした「休憩」です。)何回か見て頂いた方は、分かると思いますが「桜井のブログ」には、いくつかの「キーワード」が、出てきますよね??その1つに・・・【本質】という「言葉(キーワード)」があります!!笑(↑↑本当に「良く」出てきます!笑)僕は「本質」が、好きです!!いや…「大好き」ですね!!!笑・・・いや!!これも・・・レジェンド「葛西」さんです!!笑(↑「前回の話」でしたね!!笑)【※「前回の記事」は、こちら ←←】なぜ、「本質」が「大好き」なのか??その「理由」は・・・「前回」紹介した「杉渕先生」の「存在」です!!d(^▽^)o教育の神様「杉渕鉄良先生」のレベル、生き方に「1mm」でも近づきたい!!その「情熱ゆえ」ですね!!笑もちろん「情熱の源泉」は、子ども達と自分の「成長の喜び」ですよ〜!笑【※「前回の記事」は、こちら ←←】もっと言うと・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「実力」を、「最短・最速」で、「レベルアップ」させるには・・・「本質しかない」と発見したから!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜これが「直接の理由」です。そして・・・その「本質」こそ、「全ての物事」に通じる【法則】と言える「存在」でした!!(↑未だに「例外」は、ありません!)実際、僕はこれを「利用」して、「恋愛(夫婦関係)」「勉強法(試験合格法)」「心理カウンセリング」「教育・子育て」で「成果」を出し続けています。例えば・・・恋愛では、13年連続でケンカの数が減り続けて、関係も年数を重ねる程、未だに「夫婦で成長し続けて」ます!(↑感謝の数が、増え続けるんです!)「彼氏や彼女」ができなくて、悩みを抱えている方々の「指導」をしてみると、例外なく、全員が「結婚」して、ハッピーになっています!! d(^O^)(↑僕ほど苦労した人は「0人」です…)↑↑他の「3分野」は正直、ありすぎて書ききれませんが、他の記事を見ると分かると思いますので「省略」しますね!「何をすれば、そうなるんですか??」その「答え」は・・・本質を見抜いて、その仕組みを「逆手」に利用して「結果」を、創り続ける…本当に「これだけ」なんです。旧帝大レベルの大学を卒業した方が、平均的に3年くらいで合格する難関に、僕は「2ヶ月で合格」したり・・・(↑一応、「最短記録」です!!笑)僕が受験した事がない(勉強ゼロの)分野の難関に「合格したい方」が・・・専門の先生ではなく「専門外の櫻井」にに「指導して欲しい」と言って下さって指導した結果・・・見事「合格」!!笑(↑これも、嬉しかったですね〜…)じつは、本質を見抜ける人にとっては、「ふつう」なのですが、大半の方には、「不思議」に感じるみたいです・・・(↑もちろん…可能かどうかは、その「本質」を事前に見抜いてますよ〜?)本質を見抜きますので「事前の分析」の段階で、ある程度は、可能かどうかが分かってしまう「方法」なんです!↑これが「桜井流」です!!d(^▽^)o(↑「アピール」しておきます!!笑)ちなみに・・・↑上記は全て「全員可能」です!笑これは、感覚で言ってるのではなく、実は「断言できる根拠」があります。(↑あなたも「可能」ですよ〜!!)なぜなら「櫻井と同じ方法」を使った人で、僕よりも結果が出なかった人は誰一人として、いなかったからです。・・・・・・・・・残念なのか、嬉しいのか・・・よく、分かりませんが。笑(↑ちょっとだけ「複雑」です!笑)逆に「周りと同じ方法」を使って、僕が「何かに挑戦」すると・・・一体、どうなったのか・・・(↑もちろん「実験」してますよ〜!)正直、あまり言いたくないですが…「周り(平均)」よりも、良い結果が出た事は「1つも」ありませんでした。(↑何度も実験して…ほぼ全滅です!)本質が見抜けなかった時代、色々な分野で「何度も」試してみましたが・・・「全滅」…いや!!「壊滅」です!笑最初から速かった、「マラソン」や「100m 走」くらいですね。笑(↑偶然「身体に合ってた」だけです…)「周りと同じ方法」で取り組むと・・・何をやっても「本当にできない」です!(↑なぜか、誰も信じてくれませんが…)ですので・・・「なんで、皆、すぐできるんだろう…」「なんで、僕だけ、できないんだろ…」「なんで、こんなに無能なんだろう…」「なんて、自分は、バカなんだろう…」こんなことばかり、考えてました。(↑っていうか…「行動」しようよ!笑)当然、勉強なんて「ほったらかし」で、文字通り「これをやりなさい…」と、親や先生が言ったことしか、やりません。それすら、出来ないときは、「放棄」、「逃避」、「拒否」の繰り返し・・・物事の「練習」よりも「悩むこと」に、必死に「時間」を使ってました・・・(↑↑それが「原因」だよ〜!!笑)そう!ネガティブ人「櫻井大輔」!!笑これが「僕の出自」です。笑(↑っていうか…「練習」しようよ!笑)こんな感じで・・・櫻井が「周りと同じ方法」で取り組むと何をやっても「結果が出ない」んです…そして・・・少し「複雑」ですが・・・他の人が「桜井と同じ考え方」で、「同じ方法」を使っていくと「必ず」「僕よりも良い結果」になるんです!つまり・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「あなたは、【できる】!!」「あなたは、【絶対にできる】!!」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜これが「結論」です!!笑(↑変な宗教じゃないですよ〜?笑)今、思うのは・・・昔の僕に、教えたい!!!(↑タイムマシーンがあったらな…笑)今回は「以上」です。「次回の内容」は、==================「あ〜・・・」「なるほどね〜・・・」「本質って、こんな意味だったんだ〜」==================っていうのを、やりますね〜??笑(↑↑良かったら、見て下さい!!)今回も、ありがとうございました!!では「次回」も、お楽しみに〜♪櫻井大輔P.S今日は「結婚記念日」なんですよ〜!さらに「息子の月命日」です!!夜は、家族でゆっくりと語らいたいと思っています…本当に「感謝」です。家族仲良く生きる経験こそ、僕達からの「息子への孝行」ですよね??笑(↑そう「確信」しています!d(^▽^) )↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 13Mar
    • 桜井の「教育力」をアップさせ続けてくれる【教育の神様】とは??

      こんにちは!不登校の卒業法、ネガティブ解消法、心の研究に命を懸けてきた「桜井」です!「本編」とは、全く関係ないんですが、「休憩」兼ねて「MC」を入れますね?(↑ちょっとした「短い話」です!!)先日、7年ぶりに「教え子」と会う機会があり、色々な話をしました。そのときに、思ったのは・・・僕は「教育が、大好きなんだな〜…」と、いうことです!!例えるなら・・・スキージャンプ・レジェンド、「葛西」さんと、同じです!!笑(↑「五輪」応援しましたよ〜!!笑)そのレジェンド「葛西」さんが・・・「葛西さんにとって・・・」「スキージャンプって、何ですか??」の「問い」に「平昌オリンピック直前」のインタビューで、答えてたんです!!「何って??笑」「そんなの、カンタンですよ〜!!笑」「僕にとって・・・」「スキージャンプは、【恋人】です!」「スキージャンプ、大好き・・・」「とかではない、ですよ〜!!笑」「スキージャンプは【恋人】です!笑」(↑↑すごく「印象的」でした!!笑)そして・・・これを、聞いて、「やっぱり、良いな〜!!笑」って、すごく嬉しかったんです!笑 例えるなら・・・本当に「葛西さんと同じ」です!笑僕(桜井)にとって・・・「教育は【恋人】です!!笑」これは、本質です!!! o(^▽^)o文字通り「24時間365日」ずっと教育であれば、できるんですよね〜!(↑↑本当に「休みゼロ」でした!笑)あまりにも「熱く(楽しく)」生徒の教育に、取り組みすぎていたために…先輩の先生から、==================「先生・・・もう、止めて下さい…」「これ以上、やらないで下さい・・・」==================と、懇願されたこともあります!!笑もちろん「理由」は、僕のクラスだけ、成績が「圧倒的に」伸び続けてたから…という「理由」でした!!笑(↑その後、方法を変えましたが…汗)例えば・・・他の先生が、指導できなかったという「子ども達」に出会うと、心の底から「ワクワク」するんですよね〜!!笑自分の指導力が「通じない経験」って、断然、嬉しいですし「感謝」なんです!なぜなら・・・その「課題」をクリアできたら「実力」は、100% アップしますからね??しかも・・・生徒が「ハッピー」になっていけます!先生も生徒も「成長」できる機会です。つまり「良い事」しか、起こらない事実を「知っている」からなのです!!(↑∴「学び愛(学び合い)」です。)誰かを指導していて「イラッ」とするなんて「まず無い(ゼロ)」ですね…これも「毎回のこと」ですが…今まで指導させて頂いた「生徒さん」は意識が高い子ほど「すごい!」と、その「違い」に驚いてくれる事が大半です。(↑他の先生と比べてるみたいです…)また・・・他の先生が全員、匙を投げて諦めた生徒さんでも、櫻井が指導すると、動き出し前向きに、成長していってくれます。もちろん・・・小学生の頃から、できる限り、「教育関係(勉強法・教育法など)」の研究をし続けて、生きてきました。(↑↑「努力」は「当然」です!!)その結果・・・どの学校に行っても、どのクラスを指導させてもらっても、平均点が「トップ」になる程度には「到達」できました。ですが・・・世の中には「頭が、おかしい」レベルの「超人」が、実際に「存在」します!その方は・・・「杉渕鉄良 先生」です!!「ここまでやる方は、人間じゃない…」というレベルの努力を「永続的に」実行されている「先生」です・・・(;^_^A「杉渕先生」は、僕が知る限り、本当にずば抜けた「教育力」をもつ先生です。(↑本当に「頭、おかしい」です!笑)東京の小学校で先生をしており、全国的にも有名な「カリスマ」です・・・世界広しと言えど・・・間違いなく「No.1」だと思います!!僕は学生の頃、杉渕先生の勉強会に通っており「授業」を受けた事もあります。今でも「ハッキリ記憶」していますが…鳥肌が立つほどの「指導力」で、高校の頃から「授業の研究」に励んでいた僕にとっては「恐怖を感じる程」でした!!(↑それくらい「差」がありました。)「・・・」「こんな先生が、存在したのか…」「これが【超一流のレベル】か・・・」「こんな先生、存在して良いわけ?笑」↑人生初【超一流】を感じた経験です。「杉渕先生」に比べたら、桜井の実力は「低いレベル」いや「低すぎる」・・・どこまで「成長」しても、そう思わせてくれる「スーパーな先生」なのです。(↑本当に「ありがたい」です・・・)ちなみに「桜井レベル」が・・・大体、平均点は「70点〜82点」の間の点数で、赤点の生徒が「ゼロ」ということも、大半なのですが・・・杉渕先生は、指導クラスの平均点が、「90点を超える」という奇跡っぷり!試験は「平均が60点」になるように、作られていますから、杉渕先生の点数は本当に「異常なレベル」なんです・・・(↑↑本当に「凄すぎ」です!!笑)そして、僕も「杉渕先生」のように、挑戦し続け、成長し続けたい・・・それは「死ぬ瞬間」まで、そうありたいと日々、努力を続けているつもりです。(↑↑「まだまだ」ですが・・・)また、櫻井の場合は、「子ども達が、努力してくれた・・・」ただ、それだけだった。そう、考えるようにしています。成長には「謙虚さ」が必須ですから…(↑杉渕先生「謙虚」なんですよね〜!)でも、子どもと協力しあって成長していく「あの感覚」が、本当に喜びです…教育は「合わせ技」です!!(↑教育は「チーム戦(協力)」とも…)これが「本質」です!!笑・・・・・・つい、長くなってしまいました・・・やっぱり、熱く語ってしまいますね…(↑教育となると「いつも」です!笑)今日は「ここまで」です!!笑今回も、ありがとうございました!!教育の「神様」に感謝です!d(^▽^)では「次回」も、お楽しみに〜♪櫻井大輔↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 11Mar
    • 「不登校の卒業」に近づく「信頼関係のつくり方」とは?(パート5)

      こんにちは!不登校の卒業法、ネガティブ解決法、心の研究に命をかけてきた桜井です! 今回も前回の続き、⑶「思いやりワード」を増やすについてです!!今回は、前回の宣言通り、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・「ある面白い(不思議な)こと」・「人間関係修復(改善)の本質」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜について、お伝えしますよ〜!ぜひ、この「本質」を活用して、「不登校の卒業」や「心の課題解決」の役に立てて頂ければと思います!!(↑必ず、役立ちます!!d(^▽^))ーーーーーーーーーーーーーーーーーー心の秘密?判明した「ある真実」とは?ーーーーーーーーーーーーーーーーーー前回の記事で、「きっと面白い事が起こりますよ〜」と、お伝えした事を覚えてますか??その「面白い事」つまり「心の秘密」について、お話したいと思います・・・これに関しては、色々な方の協力を得て検証に検証を重ねて、ようやくですが、「ある不思議な事実」が判明しました!それは・・・「偏りがある程、その出来事に出会う」ということです。白これは、櫻井の人生を使って検証しても他の方の人生で、何回検証しても、分野問わず「全く同じ結果」が出ています。明らかに「考え方の偏り」がある部分では、同じ人の人生の中で、何度も起こり続けるという事が、どの人の人生でも、例外なく「起こり続けていた」のです!しかも、全員に共通することですが、その「考え方の偏り(心の偏り)」を解消すると起こらなくなっていきます…発見したときは、あまりにも信じられなかったので、何度も何度も、人を変えて話を聞いて、検証を繰り返しましたが…何度、繰り返しても、同じ結果でした!世の中にある本を、読み漁りましたが、心理学では一致する見解がなかったのでまだ発見されてない、本質になります。ですが、この本質は間違いなく「存在」しているというのが「真実」です・・・(↑なぜか誰も、気がつきませんが…)具体的には、「勉強さえできれば、成功する!」「勉強さえできれば、幸せになる!」といった「価値観」を持っている人が実際に何人か、いらっしゃいました。これは「主観(思い込み)」ですので「心の偏り(虚像)」になります。つまり・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜そうなっている場合も、多くあれば、そうじゃなかった人も、たくさんいる!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜というのが「事実(本質)」です。(↑データで確認すると、明確です!)本質は、課題を解決し続けた「行動」をした人だけが「分野」問わず、良い結果を出し続けますし、心に幸せを作り続けた人だけが「幸せでいられる」のです。(↑これが「本質(答え)」です!!)つまり「勉強の優劣」とは全く関係なく心の成長と、課題解決のレベルアップを果たし続けた人だけが「高確率」で望む結果に、到達していってるだけ・・・というのが「本質(事実)」です!!(↑それは、そうですよね… (;^_^A )高学歴の方は、何かと印象に残りやすいので、そう思ってしまう傾向にあるようですが…実際は、個人によりけりです。(↑プライドで努力する人も多いです…)そして、その偏りを持っている人達は、その「想いが強い」ほど、それに悩んだり、苦しんだりする「体験」に、高確率で「遭遇」することになります…中には、本人が気づいてない場合も多いのですが、本質的には何度も同じ出来事に遭遇して、悩み続けたりします・・・ですが・・・心の中の「偏り(感情・想い)」が、解消すると、面白い事に、その遭遇の確率が一気に低くなっていくんです!つまり、言い換えると・・・「偏り」、「強い想い」、「執着」が解消する程、その経験はもう来ない!という「実験結果」になっています。(↑まさに、驚きの「結果」です!!)また、他の例では・・・「周りには、魅力ある女性がいない!」「ダメ男とばかり、出会ってしまう…」といった「価値観」を持っている方が男女ともに、多くいらっしゃいますが…これも「主観(個人の感覚)」ですので全て「心の偏り(主観)」になります。(↑恋愛あるある、ですが…(;^_^A)この場合も、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜そうである「場合」も、多くあれば、そうでない「場合」も、たくさんある!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜が「本質(事実)」です!!この世界は、そもそも「普通の女性と普通の男性がいるだけ」というのが【真実】ですからね??笑相手の見方(視点)を変えると、「良い所が、悪い所に・・・」「悪い所が、良い所に・・・」と、いくらでも変化する世界なのです。これは「教育(子育て)」にも通じる「視点(学び、心の技術)」ですが…そもそも「良い・悪い」を決めているのは「価値観・考え方」ですので、その数だけ「良い・悪い」が存在しています。つまり、この世界は、「良い所と悪い所を無限に持っている」普通の人間が、ただ集まっているだけ…これが「本質」です!!繰り返しますが・・・「偏り」、「強い想い」、「執着」が解消するほど、それに関するネガティブな経験は、やって来なくなります。つまり・・・「本質」に気づいて、自分の視点を変えることで「相手を悪い」と思っている価値観を「解消・修正」していく…そして、その上で「良い」と思う部分を増やし「相手に感謝」していくような関係を作り続ける人には「ネガティブ」が来なくなっていく…ということです!!(↑驚きの「本質(真実)」です!!)ですので・・・「不登校関係」等の物事について、心にネガティブが発生した場合は、ぜひとも「解消方向」に挑戦して頂きたいです!本当に「ここに書いてある通り」の、「面白い事」が起こっていきますよ〜?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーこれが大切!「関係改善の本質」とは?ーーーーーーーーーーーーーーーーーー前回、お話しした「険悪になった関係」を「改善した」という話の続きです!今となっては、非常に良好な夫婦関係ですが、昔は「凄く険悪」でした・・・では、何をして良くなったのか??それは・・・第一に、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「自分の心を大切にした」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ということです!!これを「本質的」に続けていった結果、「険悪な関係」が少しずつ変わり、絶対に「良好な関係」にまで成長します!!例えて言うなら、「雪だるま」と同じです。最初は、たくさん転がしても「玉の形」にならないのですが、作り続けていると少しずつ「玉の形」になっていき・・・そして、少しずつ大きくなり・・・ドンドン、大きくなって「立派な玉」になる時期が、必ず来ますよね??本質は「全く同じ」です!!d(^▽^)o最初は時間がかかりますが、ある所を境にドンドン「良好」になるからです。もちろん「必ず」です!!では・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「自分の心を大切にする」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜とは、一体どういう意味なのか?ここに「信頼関係の答え」があります!過去に何度か、お伝えしていますが本質的に「不登校を卒業する方」は本当に、ここができているんです!!じつは・・・これを、やり続けた方で卒業できなかった方(生徒さん)は一人も知りません…知りませんし…その本質が判明した今は「絶対に存在しない」と断言できます!では・・・「自分の心を大切にする」の本当の意味とは、何なのか??・・・・・・その「答え」は、次回にしますね!!(↑宿題です、考えてみて下さいね?)今回は「以上」です。今回も最後まで読んで頂いて、本当に、ありがとうございました!!では、次回もお楽しみに〜(↑「宿題」やってみて下さいね〜笑)櫻井大輔↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 07Mar
    • 「不登校の卒業」に近づく「信頼関係のつくり方」とは?(パート4)

      こんにちは!ネガティブ解消法、不登校の卒業法の研究ばかりしている櫻井です!! 空今回も前回の続き、「信頼関係のつくり方」についてです!!では再度、確認です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜⑴「いいとこ探し」をする。⑵「共通言語」を開発する。⑶「思いやりワード」を増やす。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜↑「信頼関係のレシピ」です!!では、今回は、⑶「思いやりワード」を増やす。について、お話ししますね!これは「言葉の通り」で、「相手に思いやりが伝わる言葉」これを、増やしていきましょう!「コレだけ」です!!o(^▽^)o(内容、終わってしまいました!笑)ですが、隠された「ポイント」は、「たくさん存在」していますので・・・その「本質」をお伝えしていきますね!ーーーーーーーーーーーーーーーーーー【魔法の言葉】は、「ありがとう」!!ーーーーーーーーーーーーーーーーーー早速ですが、結論です!聞いたことがある方も、正直、「多い」と思いますが・・・思いやりワードの王様は、「ありがとう」という言葉になります!!正直、これが実践できるだけで、全ての歯車がうまく行き始めると断言できるくらい「威力絶大」です・・・ まさに「魔法の言葉」と言えます!「親子(家族)の関係」「生徒と先生の関係」「友人(職場)の人間関係」「恋愛・結婚の男女関係」これらの関係、全てに言える事ですがお互いが「ありがとう」を本質的に使えてるほど「うまくいく傾向」です!!実際に櫻井が、先生として指導するときは、いつも必ず「ありがとう」と心の中で言いながら、指導しています・・・(↑もちろん、心も伴ってますよ〜)生徒は、一人の尊重すべき人間であり先生と生徒は上下関係ではなく、対等であり、尊重し合う関係だからです。もちろん、子育ても「同じ」です!親子の間にも上下はなく、対等であり「尊重し愛(合い)」、「学び愛(合い)」を実践していくのが、教育の場です!「学び愛(合い)」が実践できているほど「ありがとうの数」は増えますが逆の場合は、ゼロに近づいていきます。実は、櫻井夫婦も家庭の中では、ほぼ毎日、必ず「ありがとう!」とお互いに言い合って、日々を過ごしています。ですが・・・僕たちは、その昔、毎回、会う度に喧嘩になり、お互いに「この人とは合わない」と思っていた時代がありました・・・その頃を思い出すと、お互いが無意識に相手の「悪い所探し」をしていました。何か起こったら「相手が悪い」という、不毛な行為の「繰り返し」でした。今となっては「ケンカ」は2、3年に1度、あるかないかの事ですので、今思えば、ウソみたいな関係です!!笑15年ほどの付き合いになりますが、年々、お互いへの「ありがとう…」が増え続けているのを実感しています。(↑本当に、ありがとう・・・です。)14年も前になりますが、そのときから相手の「ありがとう」を見つけて心を込めて相手に伝えるようにしたところ…面白い事に、段々と妻の方からも、口にしてくれるようになっていったんです!実践する前から、予想していたのですが本当にその通りになっていき、その魔法力に、本当に驚いた事があります・・・ですので・・・この言葉、「ありがとうの魔法」は、効果絶大と断言できます!!正しく使えば使うほど・・・きっと、面白い事が起こりますよ〜?では・・・「正しい使い方をお伝えしますね!」と言いたい所ですが・・・その前に、2人の関係を良くした方法の「本質(真相)」について、まず、お伝ええしたいと思います!(^▽^;)なぜなら・・・これがあってこその魔法だからです!櫻井が教育の際にも、日常の家庭生活でも「愛用」している方法になります。その本質を利用しているからこそ、安定した結果に繋げる事が「可能」です!「ありがとう」の正しい使い方と併用すると、まさに「鬼に金棒」ですよ〜!ーーーーーーーーーーーーーーーーーー必見!「やってはいけない◯◯」とは?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーでは、何をして良くなったのか??「ありがとう」を言い続けたからです!と言いたい所ですが…違います!(;^_^Aじつは「ありがとう」は、あることをした後に、意識的に実行し始めました。真っ先に「ありがとう」から始めても、うまくいかないと断言できるほど、関係が「険悪」だったからです・・・例えば・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・関係が悪い人からの「ありがとう」。・凄く嫌いな人からの「ありがとう」。・心が伝わらない「ありがとう」。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜これについては、どうでしょう??そのときの自分に「余裕」があれば、ポジティブ方向に心が発展する場合もあったりもしますが・・・「・・・え??(戸惑い)」「なんか、温度差があるかも…」「素直に受け取れないかも…」「なんか、裏がありそう…」「なんか、嫌な感じがする…」と「ネガティブが増幅」しそうではないですか?(実際そうなります…笑)もっと言うと、「混乱」、「不信感」、「警戒心」といった心が強くなる事も多いのです。そうなんです・・・実は魔法の言葉「ありがとう」ですらやってはいけないこともあるのです!それは、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・「自分のエゴ」を満たす目的で使う。・「コントロールする目的」で使う。・「すぐに結果を出す目的」で使う。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜この「3つ」です! この本質は「コントロール」です!!上記は全て、自分の望む結果に結びつけるための「コントロール(支配)」の意識が強く出ていますよね?? (-"-;Aコントロールする側は気づきませんが、これが強い程、失敗の確率が高くなり、使われた方は、見破ってしまいます。見破れずとも「嫌な気分」を感じてしまう場合が「ほとんど」なのです。これは、思いやりワードを使うときは、絶対に、やらないほうが良いです!!というよりも・・・実は「コントロールを止めるだけ」で、全てが「解決」していきます。人間関係を悪くしているのは、この心だけです。お互いに「メンタルブロック」を刺激して「悪循環」が、起きやすくなります。(↑自分の経験で確認して下さいね!)つまり・・・「他をコントロールしようとする心」これこそが「関係悪化」の原因です!!実はケンカが起きたり、関係が悪化する原因は「1つしかない」のです・・・繰り返しますが・・・この原因こそ、「相手をコントロールしようとする心」になります。これが【本質】です!(↑人間関係の「答え」です!!笑)ですので・・・「コントロールしようとする心」が無意識に出てないか、自分の言動を「観察」して謙虚にチェックして頂ければ、変わっていきますよ〜!ぜひ、試して頂ければと思います!!(↑当然、僕はやり続けています!笑)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーこれが正解!「関係修復の本質」とは?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーでは、何をして良くなったのか??1つは、今お伝えしたように、「相手のコントロールを止めた!!」ということです!!具体的に言うと・・・コントロールを止めるというのは、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「別にどんな言葉をいっても良いよ!」「そうだよね・・・苦しいよね〜?」「今は、そう思ってしまうよね??」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜こういう言葉を心の中で言い続けて、言葉と心を一致させていくことです! 関係が悪かったり、相手のネガティブが強い程、相手のネガティブを浴びる覚悟や勇気が必要になりますが、それを続けると、不思議な事が起こっていきます!(↑かなり「良い事」ですよ〜!!)これは「面白い事」ですが、今までの実験から、かなりの高確率で、ある良い事が起こっていくんです! o(^▽^)o(↑発表は「次回」に、しますね〜!)また「人間関係の修復」の本質も後一つありますが、これも「次回」にします!今回は「以上」です!!(※↑コメント欄での質問、OKです!)今回も最後まで読んで頂いて、本当に、ありがとうございました!!では、次回もお楽しみに〜♪櫻井大輔↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 28Feb
    • 「不登校の卒業」に近づく「信頼関係のつくり方」とは?(パート3)

      こんにちは!元学校の先生で、ネガティブ解消法の研究ばかりしている櫻井です!! 空今回も前回の続き、「共通言語の開発」になります!!前回は、櫻井が初対面で暴れまくった不登校の中学生(卓也君)とのやり取り(体験談)をお伝えしました・・・それでは、前回の宣言通り、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・「共通言語」を発見した方法とは?・ それを、どのように使ったのか?〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜について、お伝えしていきますね!!ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「共通言語」を発見する、方法とは?ーーーーーーーーーーーーーーーーーー前回の続きです・・・桜井と卓也君の共通言語は「ジョジョの奇妙な冒険」という、ジャンプのマンガでした。これを、どうやって見つけたのか?前回の最後でもお話しした通り、ここが「ポイント」になります!!実は「共通言語」を見つける方法は、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜① 本人から、教えてもらう。② 本人以外から、教えてもらう。③ 話を投げて、反応を観察する。④ 本人の持ち物(部屋)を、観察する。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜の「4通り」しかありません・・・前回の記事を見て頂けると分かる通り、卓也君と会話をできる見込みはゼロ、お母さんとも話に行けない状況です。もちろん、卓也君の友達とも話せませんし、他に彼を知る人から(事前に)情報を得ることもできませんでした…残された選択肢は③か④になりますが③も実行して、効果がなかったので、④以外に手は残されていませんでした。その結果・・・リラックスして④を実行し続けたところ(部屋を観察し続けたところ)何種類か「マンガの本」があったのです。(↑「共通言語の候補」発見です!)この場合、望ましいのは、「何が一番のお気に入りなのか??」これを知るということです。 空なぜなら・・・彼は、完全に心を閉ざしていましたので「氷解」させるには、意表をつくような「強力な一手」が、効果的だからです。部屋には野球のグローブもありましたが親が買い与えた可能性がありますので、「お気に入り候補」からは外しました。マンガはどれもキレイに並べられていて、しかも、見事に全巻そろっていました。「なるほど・・・」「マンガが、好きということか・・・」そして、机に座った状態で、一番、目に入りやすい位置に並べられていたマンガこそ「ジョジョの奇妙な冒険」でした。「卓也君の【No.1】に違いない!」「これは、使えるかも・・・」と、部屋にある他のマンガや本と比べても上記にある通り「一番のお気に入り」の印が見えましたので、確信しました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー意外な一手?!漫画を使った方法とは?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーこれは、とても「シンプル」です。「あ、ジョジョがある!!笑」「これ、面白いよね〜??」「僕も、めっちゃ好きなんだよね〜」「読んで良い??」(実際に、本を手に取って読む)「あぁ、これは第4部か〜・・・」「クレイジーダイヤモンドだよね?」「僕は、第3部が好きなんだよ〜」「でも、第4部も良いよね〜??笑」あえて、相手に許可を求めずに、本を手に取って、このような台詞を言って「演技」で相手の気を惹く作戦です。あえて、そのマンガの「専門用語」を使って「僕も興味あるよ?笑」と、アピールしつつ、感想も言いながら、本当に、マンガを読み始めました。後は、自分の感想が相手と反するものであれば、相手を否定することにも繋がりますので、感想は「全て肯定」です。(↑桜井流「会話法のコツ」です!)また「演技」と言っても、本当に感情を込める「本気の動作」になります。表面的な「演技」だと、相手も見抜きますので、かえって、大きな信頼を失う可能性が高まってしまうからです。(↑ウソは見破られてしまいます!)すると・・・卓也君「・・・」卓也君「・・・(ん??疑)」卓也君「・・・(え??驚)」卓也君「・・・(??興味)」 と、顔は上げてくれませんでしたが、少しですが「反応」があって、段々と緊迫した空気が変わっていきました。ですが、すぐに反応すると「演技」だとバレてしまいますので、気にせずにマンガを読み続けました・・・「お〜・・・」「バッド・カンパニーだったね〜…」「あ〜 億安、ここで出て来たんだ〜」と専門用語を使って「独り言」を言いながら、彼が見えない方を向いてマンガを見ていると、顔を上げてくれました。その後は、恐る恐るですが、卓也君は桜井の方に近づいて来てくれて、他の巻を渡してくれました!!o(^▽^)o その後は「マンガの本」という共通言語で会話をすることができ、建設的に関係を作っていくことができました!!相手は僕の事は「勉強をさせに来た人」という風に見えてますので・・・「それは、違うよ??笑」「僕は君と遊びに来たんだよ??」「僕は君の味方なんだよ??笑」「僕は信頼できる存在なんだよ??笑」こういうメッセージを送り続けることで相手には、必ず「ポジティブな反応」が何らかの形で出ることになります・・・(↑本質は、いつもこの方法です。)反応までの時間は人(や環境)それぞれですが「必ずプラスの方向に進む」というのが、判明しています!!プラス方向に進まない場合は、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・ 方法が「適切」ではない。・「メンタルブロック」が多い。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜この「2つ」が原因です。その場合は、原因を突き詰めて、成長していくしか方法はありません・・・それに関しては「他の記事」で、具体的な方法を公開していますので、ぜひ、参考にしてみて下さいね!!ーーーーーーーーーーーーーーーーーー好転したのは「偶然」知ってたから??ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「・・・」「でも、それって・・・」「マンガを知ってたからですよね?」あなたも、そう思ったのではないでしょうか。実は「本質」は、そこではなく「考え方・使い方」にあります!僕が「ジョジョの奇妙な冒険」を知らなくても、こう展開することができます。「あ、ジョジョの奇妙な冒険だ!」「これ、面白いらしいね〜・・・」「ちょっと、見せてもらうね??笑」(実際に、本を開いてみて)「クレイジーダイヤモンドか…」「スタンドって、何なの〜?笑」・・・といった「要領」です。つまり「マンガの本」はあくまで相手と会話をするための「ツール(道具)」に過ぎないので「使い方」こそ重要です!そして テーマは、あくまで、「共通言語の開発(活用)」であり、それは目的ではありません…では・・・「目的って、何ですか??」と言われれば・・・櫻井は、こう答えます!!それは・・・ーーーーーーーーーーーーーーー「信頼関係をつくること」ーーーーーーーーーーーーーーーこれが、「目的です」と。そして「考え方」の本質は・・・今、持っている要素を使って、どのようにすれば、今の相手と「より有効な共通言語」を使って、関係が作れるのか??どう行動すれば、共通言語を増やしてお互いが「ハッピー」になれるのか?↑↑これが「本質」になります!!つまり・・・「共通言語」とは、ーーーーーーーーーーーーーーーーーーお互いの「感情」を、分かち合う経験ーーーーーーーーーーーーーーーーーーこれが「結論」です!!もっと言うと・・・ドラマや映画、会話などを通して、「同じ感情(お互いの好きなこと)」を、分かち合ったりしていますか??ということです!!(↑ここの努力、怠ってませんか??)具体的には、==================「良かったら、一緒にゲームしよう?」「良かったら、ゲーム教えて?笑」「良かったら、○○教えてよ?笑」「マンガ借りにTSUTAYAに行く?笑」(※ ○○ → 相手の得意な内容です。)==================といった「言葉&行動」になります。(↑僕も一番、使っている方法です!)ぜひ、チャレンジしてみて下さいね??今回は「以上」です。(※↑コメント欄での質問、OKです!)今回も最後まで読んで頂いて、本当に、ありがとうございました!!次回の内容は、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー⑶「思いやりワード」を増やす。(※「信頼関係のレシピ」の3つ目)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーについて、お話していきますね!では、次回もお楽しみに〜♪d(^▽^)o櫻井大輔↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 27Feb
    • 「不登校の卒業」に近づく「信頼関係のつくり方」とは?(パート2)

      こんにちは!元学校の先生で、ネガティブ解消法の研究ばかりしている櫻井です!!空白今回の表紙は「濃い」ですよね?笑ですが、ルーブル美術館で飾られるくらい、その絵が認められています。作者の荒木飛呂彦さんは、あの手塚治虫も認めていた程なんです!!(↑実は表紙にも、意味があります…)では、前回に引き続き、「信頼関係の つくり方(レシピ)」を、お伝えしていきますね!!では、入っていきたいと思います。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー信頼関係は「3つの方法」でつくれる!ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「信頼関係のレシピ」の復習です。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜⑴「いいとこ探し」をする。⑵「共通言語」を開発する。⑶「思いやりワード」を増やす。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜これが「レシピ」でした!!今回は、⑵「共通言語」を開発する。からスタートです!!ーーーーーーーーーーーーーーーーーー効果絶大??「共通言語の威力」とは?ーーーーーーーーーーーーーーーーーー以前の話ですが・・・中学生の子どもに勉強を教えて欲しいという依頼を、頂いたことがありました。卓也くん(仮名)は3年前から不登校で「勉強を頑張りたい」という話でした。ですが・・・いざ、家に行ってみると・・・「鍵は、開いてます!」「ドアを開けて入って来て下さい。」とインターホンで、お母さんがおっしゃったので、言葉通り、入ってみると…「嫌だ〜!!」「絶対、嫌だ〜!!!!」「絶対、嫌だ〜!!!!」卓也くんが、文字通り、叫びながら暴れまくっていたのです!!(-"-;A卓也くんを無理矢理、連れて行きながら「お母さん」は、こう言ってました。「あ・・・ちょ、ちょっと・・・」「先生、すみません・・・」「ちょっと、待ってて下さい・・・」ですが、肝心の卓也くんは、本当に大声で叫びながら、暴れまくっていました…その様子を見て、僕は思いました。「絶対、子どもと話してないよね…」「子どもに内緒で、依頼したのか…」「… 一体、どうなるんだろう??」その後、二人は乱れながら、お母さんが強引にその子の部屋に連れて行く様子に驚いてしまい、その間、僕は硬直です。これについて、お母さんと話をしようと思いましたが、この後、さらに驚くことが起こってしまいました・・・なんと!!僕が部屋に入った途端に、================「では、お願いしますね!」「バタン!!(ドアを閉める音)」================でした・・・(T_T)「・・・え??」「この状況で、勉強を教える!?」「そんな・・・(不可能だよ〜…涙)」当然、卓也くんは、自分の机の上に顔を伏せ続け(ふて腐れて)いました・・・「お前なんか、絶対に話さない!!」「もう二度と、顔は上げないぞ!!」玄関先で1度だけ、凄い目つきで、僕を見ましたが、今回は「完全無視」です。 ちなみに・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜あなたが、当時の僕と全く同じ状況になったとしたらどうしますか??〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜良かったら、考えてみて下さい。・・・・・・・・・はい、ありがとうございます!!じつは、ここで鍵になるのが、【「共通言語」の開発 】そう、今回のテーマです!!この不可能と思われる状況下でも、それを突破(解消)して「大きな信頼関係」をつくっていける方法になります。実際、この後、その子(卓也くん)の警戒心も緩和して、安心の方向に進み…その様子を見た母さんが、本当に驚いて丸い目をして呆然としていたほどです。そして、思わず「一体、どうやったんですか?!」の一言でした… (;^_^A(↑お母さん、スパルタ過ぎです!笑)実は桜井流でも、これが「主力」と言えるくらい「効果絶大」なのです!!ーーーーーーーーーーーーーーーーーー鍵となる「考え方(マインド)」とは?ーーーーーーーーーーーーーーーーーー正直、勉強なんてやりたくもないのに、突然、見ず知らずの男(桜井)と部屋に、二人きりになってしまった、あの状況…「なんだ、こいつは??怒」「絶対に顔なんて上げないぞ!怒」「ほっといて、早く帰ってくれ!怒」そう思っていたと確信しています。本当に、激しく暴れてましたから…っていうか、お母さん・・・「勉強するする詐欺」なのでは??笑今思うと…少し、そう思います。笑(↑お母さん、ごめんなさい…m(_ _)m)では、その後の「櫻井の行動」です。櫻井「こんにちは!」卓也くん「・・・」櫻井「大変だったよね??」卓也くん「・・・」櫻井「ちょっと話してみない??」卓也くん「・・・」と、話しかける時は、いつも相手と同じくらいの高さになって、相手を尊重する心を発揮しながら、話しかけています。もちろん、卓也くんが話してくれなくても、動作の反応で会話できる可能性もありますので、話しかけて 30秒くらいは卓也くんの反応を待ち続けていました。ですが・・・何を話しても「全くの無反応」でした。(↑それは、そうですよね??笑)もちろん、この間は「完全な静寂」の中で「微妙な空気」が、流れ続けました…白 実際は、こんな事を考えていました。「・・・」「この状況を、解決できる人なんて…」「本当に・・・存在するのかな??」「っていうか、強引すぎる気が・・・」「・・・」「・・・」「いや、違う・・・」「そんなこと、考えても意味が無い。」「全てを受け入れて、建設的に…だ!」「このマインドは、ぜったいに大切!」「何か、突破口はあるはず・・・」「僕が発見できてない【だけ】だ…」「この子には、大きな可能性がある!」「この子は、必ず、成長する!」「昔の僕と同じように・・・」 これが、当時の「桜井の頭の中」です。上記を見ても分かるように、正直、最初は「大丈夫かな…」と思っていたのですが、状況を受け入れてからは、「この子は【100% 】成長する!」と信頼した上で、建設的に思考し続けて取り組み始めることができました・・・もちろん、今まで、全ての生徒に対して一人の例外もなく、全員に対して、この子達は「本当に素晴らしい存在だ!」の確信の下で、指導させて頂きました。ですが、このときだけは、「どうなるんだろう・・・」「本当に大丈夫かな・・・」と、一抹の不安が出てしまいました。じつは・・・相手に対して「不安が出た経験」は、僕が先生として生徒に接した中では、後にも先にも、このときだけです。それは今でも全く変わることはないのですが、それは「実に嬉しい経験」で必死さの中にも「ワクワク」があるといった【出来事】なのです・・・指導が困難であるほど「ワクワク」してしまう自分がいるんですよね・・・なぜなら・・・課題(困難)は、自分の教育レベルを上げる「絶好の機会」だからです!しかも、相手の成長にもつながる機会です!自分と相手が成長できれば一石二鳥です。勿論、今後2人が出会う人も「ポジティブな事」と言えます。これだから「教育は本当に面白い」し「最高に楽しい」んですよね・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーー一歩、前進!!「実際の判断法」は?ーーーーーーーーーーーーーーーーーでは、上記の「何か、突破口はあるはず・・・」この続きです。方法としては、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー① 部屋を出て、お母さんと話す。② このまま、建設的に行動し続ける。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーの2つでした。 実際に、僕が採用した方法は②です。理由は、①を選ぶと信頼関係を構築する可能性が低い方に進む傾向だからです。それは、なぜか??自分がいない所で、親と他の人がコソコソ話すのは「ネガティブ」を呼び込みやすい傾向になります。また、相手にとっては、僕は素性の知れない「不審者」とも言えますが、自分の何かを改善しに来たという目的は、その子も理解しているからです。これは、相手の立場に徹底的に立ってみると、理解しやすいのですが・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「なんだ…結局、他の人と同じか…」「この人も、僕を信じない人か…」「頑張ろうともしてくれないのか…」「どこに行ったんだろう…」「これから、どうしようかな…」「あぁ…なんか、嫌だな〜…」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ただでさえ「心の距離が遠い状態」で、僕が部屋を出れば、上記の事を考えやすい「環境」を作ることになります。また、一度、無視し続けた相手と改めて出会ったとしても、相手もプライドを守るので「より断固になる傾向」です。以上の理由から、②がベストだと分かったので、②を採用することにしました!ーーーーーーーーーーーーーーーーーついに発見!「その共通言語」とは?ーーーーーーーーーーーーーーーーーでは、卓也君と櫻井の「共通言語」とは、いったい何だったのか??では、続きを見ていきましょう。「何か、突破口があるはず・・・」そう確信した後は、卓也君の部屋を見渡して「その子の価値観」に繋がる手がかりがないかを、ずっと探し続けました…そして・・・ついに「発見」しました!!それは、「ジョジョの奇妙な冒険」という、ジャンプのマンガでした。(↑ここで表紙の意味が判明です!)空白では、これをどうやって使ったのか?これが一番のポイントですが・・・続きは、次回にしたいと思います!!次回は、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・「共通言語」を発見した方法とは??・それを、どのように使ったのか??〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜について、お伝えしますね!!今回は「以上」です。(※↑コメント欄での質問、OKです!)今回も最後まで読んで頂いて、本当に、ありがとうございました・・・では、次回もお楽しみに〜!!d(^▽^)櫻井大輔↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 25Feb
    • 「不登校の卒業」に近づく「信頼関係のつくり方」とは??

      こんにちは!心の研究ばかりやっている、桜井です!久しぶりの記事ですが、今回はうつ病の「類」では、ありません!!(;^_^研究に没頭していて、時間が空いてしまいました・・・m(_ _)mまた、新たに色々と発見しましたので、今の内容と合わせて、順次、お伝えして行きたいと思います!!o(^▽^)oでは、今回のお話ですが・・・じつは、僕は「食べ歩き(特にピザ)」や「料理(特にパスタ)」が大好きです。「特に美味しいレシピ」を集めたり、研究するのが「趣味」になっています。得意技は「料理研究家のレシピ」を、「パクって」改良することです!笑例えば・・・小林カツ代さん からは、【にくじゃが】を・・・陳健一さん からは、【麻婆豆腐】を・・・上沼恵美子のおしゃべりクッキングからは、【せりそば】を・・・コウケンテツさん からは、【ロールキャベツ】や【フレンチトースト】を・・・水島シェフからは、【ハンバーグ】や【ローストビーフ】を・・・・・・・・・と、これくらいにしておきますね?笑(↑まだまだ、あります!!笑)でも「追究されたレシピ」を使うと、一気に「変わる」んですよね〜・・・ご存知の方も多いかもですが…さっき紹介したレシピは「本当に極上」です!(↑「チェック」してみて下さい!笑)★★★★★★★★★★★★★★★★★★料理は「極上レシピ」で「飛躍」する!★★★★★★★★★★★★★★★★★★これ「結論」です!!笑↑↑「結論」というのは、冗談ですが、あながち「ウソ」でもありませんよ??なぜなら・・・今回は、予告通り、「信頼関係の つくり方(レシピ)」を、お伝えするからです!o(^▽^)oまだ「極上」とは言えないかもですが…今のところは「最上レシピ」です!!では、入っていきたいと思います。(↑「パクって」みて下さいね!笑)ーーーーーーーーーーーーーーーーーー結局「◯◯をつくる」の、1点のみ!!ーーーーーーーーーーーーーーーーーー信頼関係をつくるには、具体的には、何をすれば良いですか??そう!「前回の質問」です!!(;^_^Aじつは前回、「宿題です!!笑」と、最後に言いましたが・・・「宿題」は、やってきましたか?笑ポイントは、★★★★★★★★★★★★★★★★★「(素敵な)思い込み」をつくる!!★★★★★★★★★★★★★★★★★の「1つだけ」でした。じゃあ、そのためには・・・「具体的に、何をすれば良いですか?」と、疑問に思う方も多いと思います…はい!そんな「あなた」のために、今から答えていきますよ〜!d(^▽^)oーーーーーーーーーーーーーーーーーー信頼関係は「3つの方法」でつくれる!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーいよいよ、レシピの公開です。では、行きますよ〜!!「信頼関係のレシピ」はコレです!!↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜⑴「いいとこ探し」をする。⑵「共通言語」を開発する。⑶「思いやりワード」を増やす。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜これが「レシピ」です。本当の意味で「行動」できると、本当に「素敵な思い込み」をつくることが「可能」になります!!(↑櫻井が、保証します!d(^▽^))「・・・え?」「・・・これだけ?? (;^_^A」「・・・本当かな?? (^▽^;)」と思った【あなた】は、試しましょう!「・・・え?」「・・・既にやってますよ?? (;^_^A」と思ったにも関わらず「結果」が、全く出てない【あなた】は、要注意です!!その場合は、間違いなく「できてない」と、言い切れるからです!!(;^_^A(↑「ズバッ」と斬りますよ!!笑)ーーーーーーーーーーーーーーーーーー本当は「ネガティブ探し」をしている!ーーーーーーーーーーーーーーーーーー不登校になった息子と、全く話ができない「お母さん」のお話です…言動を分析してみると、お母さんの心では、間違いなく「ネガティブ集め」が無意識に行われる「状態」でした・・・(↑不登校「あるある」ですが・・・)この状態は「メンタルブロック」が、「ネガティブ探し」を自動的にやっていますので、大変、苦しいのですが…(↑桜井も「経験あり」です!(;^_^A)気がつかないうちに「小言」を言っていたり「なんで〜するの??怒」と、家族に対して、思っていたり・・・「自分の本心」とは裏腹に、ネガティブな「言動」が出てしまい、周り(子ども)にも、伝わってしまっていました・・・(↑そう、伝わるんですよね・・・)「お母さんの口」からは、==================「私は息子の良い部分を見ています!」「良い所を、探しているんですよ〜?」==================という「言葉」が出ていました。(↑実際は「できていません」でした…)これは「お母さん」ではなく「メンタルブロックの働き」なのです。主の心だけを守るための「装置ゆえ」の機能です。 ※↓「メンタルブロック」の説明です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「メンタルブロックの働き」は、『不登校になる、空白空たった1つの「原因」とは?』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、見ると「意味」が分かります。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※↑↑「以前の内容」です。(↑「装置ゆえ」の意味が分かります。)つまり・・・その働きによって、「自分は、できている・・・」と思い込んでしまっている状態です。(↑本当に、恐ろしいですよね・・・)ーーーーーーーーーーーーーーーー本当の「良いとこ探し」とは??ーーーーーーーーーーーーーーーーでは、どんな「行動」だったら「いいとこ(ポジティブ)探し」と言えるのか??・・・・・・これ、意外とカンタンなんです!!笑「いい(良い)とこ探し」って、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・(気に入りそうな)「家(場所)」・(行ってみたい)「旅行地(お店)」・(好きになりそうな)「芸能人(人)」・(良さそうな)「洋服(靴)」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に出会ったときの「心」なんです。(↑思い出してみて下さいね??笑)・・・・・・そうなんです。このときの「心(意識)の使い方」を、「いいとこ探し」と呼んでいるだけです!(↑つまり、誰にでもできることです…)そんなときって・・・良い面を「巨大化」させていませんか?(↑強い苦しみは、感じませんよね?)「例」を出しましょう!!昔、「新しい靴」を探しに、都市圏へ「買い物」に行ったことがありました…空白空白偶然にも、最初の店で「素敵な靴」に出会ってしまったんです・・・(^▽^;)(↑良かったんですけど…ね??笑)しかも、「今まで見た靴」の中で、一番「素敵(好み)」だったんです!(↑出会ってしまったんです!!笑)試しに履いてみましたが・・・「あ!イイかも!!笑」と、いった感じでした!!(^O^)(↑サイズも「ピッタリ」でした!)その靴は「最後の一足」で、値段も「希望の範囲」でした・・・ですが「小さな汚れ」を発見!(^▽^;)しかも・・・「最初の店」だし「他も見てみたい…」「まだまだ、買い物を楽しみたい…」といった「気持ち」が、ありました。「もっと良い靴あったらどうしよう?」と思ったりも、していました…(^▽^;)この後、どうなったと思います??笑・・・・・・↓↓実際は、こうなりました!!=================「でも・・・」「値段も、良いし・・・」「履けば、どうせ汚れるし・・・」「靴は【出会い】だしね・・・」「汚れも小さいし、別に良いかな!」「これは【いい縁】なのかも・・・」=================↑↑つまり…「買い」です!!笑「ネガティブ面」も見えてたのですが、プラス面を「巨大化」させたのです!笑(↑ネガティブがあっても、OK!!)つまり、この「要領」で焦点を変えてみればイイ…これが「答え」です!!例え「ネガティブ」に焦点が当たっても(↑↑上の例の)「でも・・・」の心(要領)を増やせばOKなのです。最初の方でお話しした「お母さん」は、=================(無理矢理)見つける!(どりょ苦して)探し出す!(嫌々の心で)絞り出す!(マイナス面は)見てはいけない!=================といった「心(意識)」でした・・・この「心の使い方」は、長くなるほど「苦しい方向」ですよね?? (^▽^;)「いいとこ探し」って、とどのつまり、「ラクな(無理のない)心」です!!無理して「ネガティブを見ない」という意味とは「真逆の意味」になります。あなたも、気をつけてみて下さいね!ーーーーーーーーーーーーーーーー結論は「新しい考え方」の発掘!!ーーーーーーーーーーーーーーーーでは、どうすればいいのか??答えは「さっきの要領」です!d(^O^)あの心に、なってみれば「OK」です!ですが・・・「それができないんですけど・・・」という、あなたのために「ポイント」をお伝えして行きたいと思います。「ポイント」は、ただ一つ、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「ネガティブな感情」を減らしていく!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜これだけです!!ですが、これが「難しい所」ですので、ここで「必殺技」をお伝えしますね!(↑↑結構、有効です!! d(^O^))その「必殺技」とは・・・ーーーーーーーーーーーーー「それって、本当??」ーーーーーーーーーーーーーこの言葉を「心の中」で、自分に対して質問してみて頂ければ、OKです!!相手の行動(考え方)を見てネガティブな感情が出たときに、自分の心に対してこう言って、疑ってみて下さい。「この考えは、真実なのかな??」と疑いの感情を発揮して、質問するほどネガティブが減少に向かって行きます!(↑ぜひ、試してみて下さいね??)今回の「本質」は、ーーーーーーーーーーーーーーーーー・「ネガティブ視点の緩和」・「新しい視点(考え方)の発掘」ーーーーーーーーーーーーーーーーーこの「2つ」ということです!!ドンドン「視点」を変えて、「ネガティブ」<「ポジティブ」の状態を気軽に、つくれば「最高」です!!上の言葉を「心の中」で言いながら、「新しい考え方(見てなかった面)」を増やしてみて下さいね?? d(^▽^)繰り返すようですが、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「わりと楽(自然体&冷静)」に、「ポジティブ要素」を眺めてみよう!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と言った「ラクな心」がベストです!!↑ 本当に、変わっていきますよ〜!!今回は「以上」です。(※↑コメント欄での質問、OKです!)今回も最後まで読んで頂いて、本当に、ありがとうございました!!次回の内容は、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー⑵「共通言語」を開発する。(※「信頼関係のレシピ」の2つ目)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーについてです!!では、次回もお楽しみに〜 o(^▽^)o櫻井大輔↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 31Jan
    • 「不登校の卒業」が近づく「対応の【第一ステップ】」とは??

      こんにちは!実は「食べ歩き」大好きな、桜井です!「不登校の卒業方法」や「ネガティブ解消法」の【研究家】でもあります!(↑↑「(全部)本当」です!笑)今日は、「過去の苦しい経験」を、意識的に思い出していました・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「バカにされた経験」「いじめられた経験」「受験(勉強)の苦しみ」「愛別離苦の経験」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜などの「ネガティブの数々」です!笑「克服」してしまうと、どんなに技術を使って「追体験」しても、ネガティブな感情が消えて、忘れることがあります。ですので「ネガティブな記憶」を使って「再実感(復習)」するのは大切なことだと、桜井は思うのです。苦しんでいる方々の「理解(尊重)」に「必ず」つながりますから・・・(永遠の「できない君」がいい!笑)★★★★★★★★★★★★★★★★★「人生で自分が苦しかった経験と、乗り越えた経験を、深く思い出す!」★★★★★★★★★★★★★★★★★「自信」や「学び」を取り戻すお手軽な方法です!「子育て」や「不登校サポート」が苦しい時は、思い出してみましょう!過去の自分から「何らかのヒント」をもらえるかもしれませんよ? d(^O^)では、今回の内容ですが・・・今回も「対応法(前回の続き)」です。以前は「対応の進め方(4ステップ)」のお話をしました・・・※↓↓「以前の内容」は、こちらです。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「対応の進め方(4ステップ)」は、『「不登校」になった場合の空白空白「具体的な進め方」とは??』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、見ると「良く」分かります!!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※↑↑「前々回の内容」です。(↑↑見れば「卒業」に近づきます!)では「最初」のステップ、① 本人の「考え・気持ち」を知る。の「詳細」です!(↑「知る」=「実感」とします!)白では、どうすれば「本人の気持ち」を「実感」することができるのか??・・・・・・それは、ーーーーーーーーーーーーーーーーー❶「(強い)信頼関係」をつくる。❷「(高い)観察力」を発揮する。❸「(過去の)経験」に当てはめる。ーーーーーーーーーーーーーーーーーこの「3つ」になります。空白白(↑前回は「否定」しましたが…笑)では、詳しく説明していきますね!❶「(強い)信頼関係」をつくる。これは「基本」ですが、プライドなどの「メンタルブロック」が出やすくなる為正直「難しい部分」になります。「信頼関係が大切」というのは、あなたも、頭では分かっていると思いますが…「具体的には、どうやればいいの??」過去の「櫻井」もこう思っていました。本音は「良く分からないな〜…」です。「信頼関係」っていう言葉自体は、何度も耳にしていますが「作り方」となると誰も知らない…「あるある」ですよね?誰も知らないのは「心=難解」だから…つまり、ケースバイケースだからです。ですが・・・追究した結果、櫻井が見つけた「本質」がありますので、それを紹介しますね!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーそもそも「信頼関係」って何なの??ーーーーーーーーーーーーーーーーーーあなたは、「信頼関係」って、何ですか??と言われて、答えることはできますか?池上彰さんが、こんな話をしてました。(↑実は、友達のお父さんです!笑)昔「子どもニュース」をやっていたときに「小学生の質問に答える」という準備が、あったそうです・・・例えば「国会って何ですか?」と言われて「衆議院と参議院でつくられる、国の立法機関のことだよ」と答えると・・・「衆議院って何ですか?」「参議院って何ですか?」「立法機関って何ですか?」と、小学生が純粋に「質問」を繰り返してくるそうです。そして、その質問と返答を繰り返しているうちに・・・「実は、理解できてないんじゃないか」「自分は、何も分かってないのかも…」と、思えてきたそうです・・・その後、徹底的に追究したことで、小学生でも理解できる説明が可能になった!という「お話」をされていたんです。これは「印象的」でした!!その話を聞いて・・・「あ〜、なるほど・・・」「自分も、そうかも・・・」「何も、分かってないかも・・・」と、同じように思った事があります。意外と「カンタンな言葉」でも、「◯◯って何??」と、自分や、他人に質問すると・・・「あ〜…◯◯って何だっけ??笑」となる事が、ほとんどでした!!(↑本当です…試してみて下さい!笑)では、最初に戻ります。「信頼関係」って、何ですか??そう、この質問です!(;^_^Aちなみに・・・「お互いに信頼できる関係です!」は答えとして、認めませんよ??笑・・・・・・↓↓では「桜井の答え」です!!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「きっと、私(僕)を分かってくれる」「きっと、自分を受け入れてくれる」「この人なら、認めてくれると思う」「自分を理解してくれている人だ…」「この人なら、味方でいてくれる」「この人なら、安心して話せる」「一緒に居て、居心地がいいな…」「一緒に居ると、安心する・・・」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜などの言葉が「お互いの頭の中」に自然と浮かび続ける「状態のこと」です!!白そう!「状態のこと」なんです!!(↑ここが「ポイント」ですよ〜)↑↑これが「信頼関係」です。あくまで「状態」ですので、意図的につくることが「可能」になります。「オムライス」や「お雑煮」をつくれるのと同じで「信頼関係もつくれる!」とというのが「桜井流」です!! d(^▽^)(↑ちょっと「極論」かもですが…笑)では、桜井流の「信頼関係のレシピ」を、お伝えしていきますね。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー結局、ポイントは「たった1つ」!!ーーーーーーーーーーーーーーーーーー先ほど「桜井の答え」をお伝えした時に「8つの言葉」があったと思います。実は、あの言葉「ある法則」があったこと、あなたは気づきましたか??「(自分に)きっと・・・だ」「(自分に)・・・と思う」「(自分が)・・・と感じる」もう一度、見てもらうと分かりますが、こんな言葉で、作られてますよね??上の言葉のキーワード、「きっと」「と思う」「と感じる」は「事実(本質)」ではありませんので「意見(個人の主観)」ですよね??「意見」というのは、全てその人が自由に考えた「個人的な考え」のことです。「個人的な考え」は人によって違いますので「個人の思い込み」になります。・・・そうなんです、「信頼関係」=「思い込み」だったということです!!笑ですが・・・「素敵な思い込み」ですよね??少なくても、桜井はそう考えています。「信頼」って「素敵な思い込み」です!だって「ポジティブ」ですからね!笑もう一度、確認です!「(自分に)きっと・・・だ」「(自分に)・・・と思う」「(自分が)・・・と感じる」の言葉です。「・・・」の全てに、自分に対する「ポジティブ(プラス)な言葉」が、入りますよね??↓↓実際に「確認」してみて下さい!!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「きっと、私(僕)を分かってくれる」「きっと、自分を受け入れてくれる」「この人なら、認めてくれると思う」「自分を理解してくれている人だ…」「この人なら、味方でいてくれる」「この人なら、安心して話せる」「一緒に居て、居心地がいいな…」「一緒に居ると、安心する・・・」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜などの言葉が「お互いの頭の中」に自然と浮かび続けていく「状態」・・・これが「信頼関係」です。やっぱり「ポジティブ」ですよね?笑では「結論」です!ポイントは、★★★★★★★★★★★★★★★★★「(素敵な)思い込み」をつくる!!★★★★★★★★★★★★★★★★★この「たった1つ」です。これを、つくれば「OK」です!!・・・・・・こんなことを言うと・・・「・・・え??」「具体的に、何をすれば良いですか?」と、聞こえてきそうですね??笑(↑ここを、知りたいんですよね?笑)これは「宿題」にしますね!!笑(↑次回までに考えてみて下さい!笑)次回は、いよいよ「レシピ公開(具体的な方法)」になります!! o(^▽^)o上の「宿題」に「バシッ!」とお答えしますので、ぜひ見て下さいね!笑今回は「以上」です。では、次回もお楽しみに〜♪櫻井大輔(※↑コメントでの質問、受付中です!)↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 28Jan
    • 相手(こども)の【気持ち】を知る「たった1つの【法則】」とは??

      こんにちは!「不登校の卒業方法」や「ネガティブ解消法」の研究をしてきた櫻井です。先生(親)として「子どもの教育」に「人生(命)」をかけてきました!(↑↑「(全部)本当」です!笑 )では、今回の内容ですが・・・今回も「対応法(前回の続き)」です。前回は「対応の進め方(4ステップ)」のお話をしました。※↓↓「前回の内容」は、こちらです。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「対応の進め方(4ステップ)」は、『「不登校」になった場合の空白空白「具体的な進め方」とは??』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、見ると「良く」分かります!!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※↑↑「前回の内容」です。(↑↑見れば「卒業」に近づきます!)今回は最初のステップ、① 本人の「考え・気持ち」を知る。です!!(↑「知る」=「実感」とします!)前回、お話しした通り、「不登校【卒業のカギ】は、本人の心」という事ですが・・・あなたは、どうしたら、「子どもの気持ち(考え)」が実感できるようになりますか??「1分」で考えてみて下さい・・・(↑卒業に近づく「ワーク」です!)白 では、お願いします。(↑「何個」でも、OKです!)・・・・・・・・・はい、ありがとうございます。では「結論」です!!それは、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー①「(強い)信頼関係」をつくる。②「(高い)観察力」を発揮する。③「(過去の)経験」に当てはめる。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーこの「3つ」です!と、言いたいところですが … (;^_^A・・・・・・違います!!笑確かに「上の3つ」は、大切です!本質をついた「内容」と言えます。ですが・・・じつは「大前提」があるのです!!(↑見落としていませんか?(^_^;) )タイトルにもある通り、【たった「1つ」の法則】と呼んでいる「心」のことです。そう、「たった1つ」です!・・・・・・それは・・・★★★★★★★★★★★★★★★★★まず、自分を「大切」にすること!!★★★★★★★★★★★★★★★★★これだけです。これが「たった1つの法則」です!「・・・え??」「まず【相手】では??」「前回、言いましたよね??怒」「第一に【相手ありき】って…!!怒」と言われると・・・「はい、そうです!!」と、桜井は「即答」します!!※↓↓「前回の内容」は、こちらです。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「上の話」については、『「不登校」になった場合の空白空白「具体的な進め方」とは??』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、見ると「良く」分かります!!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(↑↑見れば「卒業」に近づきます!)確かに「↑↑と即答」ですが、それには「続き」があるのです・・・↓↓これが、その「続き」です!!ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「相手を【第一】にするために・・・まずは、自分を【大切】にして下さい」「自分を【第0】にするからこそ・・・【順序の選択】が、可能になるのです」「相手を【第一】にできるためにも、まずは、自分を【第0】にして下さい」「自分を【大切】にするという意味は、本質的には、そういう「意味」です…」ーーーーーーーーーーーーーーーーーーこれが「大前提」になります。「↑大前提」があるからこそ、安定して「相手ありきの心」を発揮できる・・・つまり【順序の選択】ができるのです!ちなみに・・・【順序の選択】とは、本来は「自分▶︎相手」だった順序を、ストレスなく「相手▶︎自分」の順序に【変更(選択)】できること・・・これが「可能」になると、本当の意味で「不登校の卒業」に近づいていけます!例えば、こんな「実例」があります。「【教育】は、子どもの成長が第一!」だから・・・「子どもの事を、第一にすれば良い!」と、思っている人がいたりします。・・・・・・そう、過去の桜井です!笑これも「一つの方法」ですので、実際に、上手くいく場合もあるのですが、それは「難易度」によります…(↑わりと、上手くいってました…が!)本質は、この方法で上手くいく場合は「自分のキャパ」が「難易度」を、上回ったとき【だけ】になります。そして・・・(ここからが「恐ろしい」のですが…)「自分のキャパ」は、仕事量や体調、人間関係などの「条件」で、いくらでも(際限なく)「減少」します…そして「(物事の)難易度」も、お互いの「メンタルブロック」によって、いくらでも「高くなる」のです・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「メンタルブロック」については、『不登校になる、空白空白たった1つの「原因」とは?』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、見ると「良く」分かります!!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(↑↑見れば「卒業」に近づきます!)僕の場合は、学校で、熱く楽しく仕事をしていましたが「4時間睡眠」かつ「3ヶ月無休」が、続いていました…たとえ、自分が辛くても、苦しくても「生徒のためだ・・・」と自分に言い聞かせて「相手を優先」していました。そこには「思いやり」があり、相手を「想って」の事だと信じていました…・・・しかし!!「楽しさ」に「辛さ(苦しさ)」が混ざっているのに気がつかず、最終的には、「うつ病」になり倒れてしまいました…「忍耐」が、可能な間は良いのですが時間がかかるほど「自分を追い込む刃」の「鋭さ」に勝てなくなったのです…(↑時間が長い程、本質に近づきます)そう、この方法は「諸刃の剣」です!相手の力を「信頼せず」に、自分の力だけで、相手を何とかする方法です。 使う側の「力量や労力」が多いほど、相手も「ラク」になる方法ですが…その「本質」は・・・相手の「自立(成長)の機会」を奪い、自分の労力は「増える一方」なのです。「複雑(困難)」だったり、どうしても「時間」がかかる物事だったりするほど「うまくいかない方向」に、進みます。そして、その後・・・桜井は、この「本質」に気がついて、「相手を信頼」することにしました…相手の力を「信頼して」、自分の力と相手の力を「協力」させて、相手をコントロールせずに、取り組みました。すると、どうでしょう??ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「・・・あれ??笑」「こんなに、ラクだったっけ?笑」「・・・え??笑」「ラクなのに、結果がいいぞ??笑」「・・・ええー?!笑」「前よりも、結果が出てる!!笑」ーーーーーーーーーーーーーーーーーー信じられないかもしれませんが、こんな「状態」になったのです・・・しかも、それが「ずっと続く」のです。これは「教育」「恋愛」「子育て」等の「人間関係の課題」に言えることです。(↑すべて「同じ」結果でした・・・)もちろん「不登校も同じ」です。「メンタルブロック」が強く出る「不登校」は特に、この傾向です。中には、お母さんが自分のやりたい事を第一にするだけで「解決(卒業)」するケースも、実際にあるくらいです。(↑今度、紹介しますね!!)つまり・・・大切な【法則】は、★★★★★★★★★★★★★★★★★まず、自分を「大切」にすること!!★★★★★★★★★★★★★★★★★この「たった1つ」です!!「自分の心ありき」で実践すると、「効果抜群」ですよ〜 d( ̄▽ ̄)今回は「以上」です。長い文章、読んで頂いて、本当にありがとうございました… m(_ _)m次回の内容も、① 本人の「考え・気持ち」を知る。についてです。さらに詳しく、説明して行きますよ〜では、次回もお楽しみに!!櫻井大輔(※↑コメントでの質問、受付中です!)↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 25Jan
    • 「不登校」になった場合の「具体的な進め方」とは??

      こんにちは!「子ども達」の教育に「人生(命)」を、かけてきた「桜井」です!!不登校の卒業法、ネガティブ解決法、など「心の研究」ばかりしています!(↑↑「(全部)本当」です!笑)では、今回も「対応法」の話です。前回は「考え方(本質)」でしたが、今回は「具体的な進め方」になります。その「進め方」は、もちろん!!「大前提」として「そば屋の教訓」こそが「絶対」ですからね〜 d(^▽^)o※↓↓「そば屋の教訓」はこちらです。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「そば屋の教訓」については、『「不登校」になったときの空白空白「効果的な対応法」とは??』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、見ると「納得」できます!!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※↑↑「前回の内容」です。(↑↑やれば「卒業」に近づきます。)では「公開」です!これが「具体的な進め方」です。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓★★★★★★★★★★★★★★★★★① 本人の「考え・気持ち」を知る。② 関係者の「考え・気持ち」を知る。③ お互いの「違い」を「理解」する。④「対処法」を考えてみる。★★★★★★★★★★★★★★★★★以上の「4ステップ」です!「前回の記事」を見た方は、「そば屋の教訓」を思い出した上で、「確認」してみて下さいね!(↑「理由」が理解できます!)「世の中の多く」の方法は、物理的な「利益」を「一番」としています・・・この「(物理的な)利益」とは、「時間」「お金」「手間」「便利さ」などの「本人の心」以外の要素です。それは「本人の心」を無視する方法ですので「メンタルブロックの存在」が「全く考えられてない」のです…※↓「メンタルブロック」の説明です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「メンタルブロック」とは・・・『不登校になる、空白空たった1つの「原因」とは?』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、見ると「理解」できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※↑↑「以前の内容」です。(↑↑読めば「原因」が分かります。)その「本質」って・・・=================本人が困っても「無視」!ネガティブが出ても「無視」!信頼関係がなくなっても「無視」!=================こんな方法なんです… (;^_^A白 一番に「物理的な利益」がある限りほとんどの分野で「そば屋の話」が頻発するのは「当然」と言えます。実際のところ、「利益」に向けて「方法」が作られていますので「100人に1人」くらいは、上手くいったりもします・・・(↑エゴが「少ない場合」だけです。)ですが、「残りの99人」は全滅です・・・なぜなら、「メンタルブロック(エゴ)」が刺激されて辛くなり「心が停滞」するからです。※↓「メンタルブロック」の説明です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「メンタルブロック」とは・・・『不登校になる、空白空たった1つの「原因」とは?』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、見ると「理解」できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※↑↑「以前の内容」です。(↑↑読めば「理由」が分かります。)例えば、「学校(教室)が、安心できる!」と分かれば「不登校」は解決する・・・だから、「学校(教室)に行くトレーニング」をやっていけばいい!!と、思っている方がいたりします。・・・・・・僕の「元同僚の先生」です…(T_T)生徒を「学校(教室)」に連れて行き強制的に「授業参加」させるのです…笑顔で「大丈夫、大丈夫!」と言いながら、嫌がっている「その子」を連れていっていました・・・(ノ_-。)一つの方法ですので、うまく活用すれば当然「結果」も、変わるのですが・・・やはり、上手くいきませんでした。(「学校」に来なくなりました・・・)その先生には、お伝えしたのですが、「強行突破」されてしまいました・・・(「大丈夫です!笑」のみでした…)この方法は「その子が教室に行く」といった「現象の実現」は早いですが、実際は「遠回り」になります・・・なぜなら・・・「メンタルブロック」が強くなり、=================【皆が、お前を変だと思ってるぞ?】【全部、お前が悪いんだ!!】【ここは、悪い場所なんだ!!】【だから、苦痛なんだ!!】【お前は、皆から嫌われてるんだ!】=================などの「心の攻撃」が、何度も「繰り返されるから」です・・・白白また「不登校専門の機関」の中でも、少しずつ「学校(教室)」に行って、慣れさせて行く…という方法を採用している所もあるのですが・・・実際は、うまくいってないようです。これを「バレーボール」に例えると…「本人の心(本質)」を考えないまま進める方法は「目を閉じたまま」打つ「アタック」と、同じなのです。何度、打ったとしても、「点数は、入らない・・・」これが「現実」です。いえ・・・違いますよね?(^_^;)それどころか、「ボールに、タッチすらできない…」(「アタック」すら、打てない!!)こっちが「現実」です!!※「運」で当たる場合がありますので白「本質ではない」のですが・・・ 「ギャンブル」になります…(;^_^Aでは、どうすれば「良い」のか・・・その「答え」こそ、★★★★★★★★★★★★★★★★★★「相手の心」に合わせて「対応」する!★★★★★★★★★★★★★★★★★★この「一言」に尽きます!!(↑「そば屋の教訓(本質)」です!)※↓↓「そば屋の教訓」はこちら。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「そば屋の教訓」については、『「不登校」になったときの空白空白「効果的な対応法」とは??』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を読むと「良く」分かります!!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※これは「前回の内容」です。(↑良かったら、読んでみて下さい!)そして・・・その「進め方」が、★★★★★★★★★★★★★★★★★① 本人の「考え・気持ち」を知る。② 関係者の「考え・気持ち」を知る。③ お互いの「違い」を「理解」する。④「対処法」を考えてみる。★★★★★★★★★★★★★★★★★の「4ステップ」です!!実際に、桜井が「カウンセリング」や「指導」で使っている方法です。「相手の心ありき」で実践すると「効果抜群」ですよ〜 d(^▽^)今回は「以上」です。次回からは「各ステップ」について、詳しく「説明」していきますね!!では、次回もお楽しみに! o(^▽^)櫻井大輔(※↑コメントでの質問、受付中です!)↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 22Jan
    • 「不登校」になったときの「効果的な対応法」とは??

      こんにちは!不登校の卒業法、ネガティブ解決法、心の研究ばかりしている桜井です。 前回の最後でも、お伝えした通り、今回からは「対応法」について、お伝えしていきますね!d(^▽^)o特に「不登校」や「不登校からのうつ病、引きこもり」を含む「精神的な課題」に関係する方は、全員「必見」です!!(↑必ず「役立つ」はずです・・・)では、入りますね!こんな話があります。センター試験の点数が「9割」の生徒に「ある先生」が、言ったそうです。「お前、東大受けろ!」その学校では「初めて」だったらしく、先生も「驚きのあまり」感情的になったのか「実績」を残したかったのか・・・正直「謎」ですが、本当の話です。(↑本人(その生徒)から聞きました)実は「もっと極端な例」もあります。学校の名誉のために、その学校の先生達が「○◯大学を受けてくれ…」と、「依頼」するという「例」です・・・僕が知っている例は全て「お金の工面」が実際に行われていました。嫌がっていたのに「半ば強制」という形で(説得して)受験させる・・・先生や学校によっては、こんなことが行われる「場合」が実際にあります。(↑「学校あるある」かもですが…)上の例は「極端」ですが、実はこれは本質的には「大半の方法」と言えます。「点数が△△だから…◯◯大学ね!」僕も高校生の時は「進路」と言えば、このスタイルしか「経験」していません…そのときは「違和感ゼロ」だったのですが、今思うと「笑える話」なんです。(「笑える理由」は後で分かります!)また、こんな話もあります。桜井が、新任のときの話です・・・学校にやって来た「保険屋さん」が、僕に「セールス」しまくるんです…(↑正直「驚き」でした・・・)ほぼ「初対面」なのに、ーーーーーーーーーーーーーーーーー「先生に合うプランがあります!」「年齢が△△だから…◯◯です!」ーーーーーーーーーーーーーーーーーこんな話を繰り返すんです・・・正直、「お笑い」でした … (;^_^Aなぜなら「自分の人生」や「保険」に対して「どう考えているか?」などの「考え方(価値観)」は、一回も、「質問されなかったから」です・・・(・・・「霊能者」なのか??笑)これは、保険のトップセールスの方から「聞いた話」なのですが・・・「みんな、そうなんですよ・・・」と、言ってました。歩合制ということもあり、大半の方が「相手を知らないまま」に、話を進めてしまう「らしい」です・・・(↑世の中「あるある」ですよね…)その方も・・・「(相手に)聴けば良いのに・・・」「なんで、聴かないんですかね??」と、言ってました。(↑本当に「同感」でした・・・)この本質を「食べ物」に例えると、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「あ・・・お腹が空いた??」「・・・めん類が、食べたい??」「じゃあ、君は【不老庵のそば】だ!」ーーーーーーーーーーーーーーーーーーと、いったところです。笑これって、笑えませんか??笑 そうなんです・・・本質を見抜ける人には「最初の話」は「全部同じ」に聞こえるのです。そして、この例は、世の中にたくさん「存在」しているのです・・・(「本質は同じ」ですからね…(^_^;))こうなると・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「え・・・なんで、そば??笑」「店名まで、決定ですか??笑」「・・・予知能力ですか??笑」「あなたは、私の何なんですか??笑」「いや、私はラーメンが・・・笑」「っていうか・・・聞いてないし!笑」「っていうか【不老庵】って何??笑」ーーーーーーーーーーーーーーーーーーって、言いたくなりますよね??笑突っ込みどころ「満載」です!(^_^;)(※↑【不老庵】は福岡の名店です。)確かに「不老庵」は、美味しいです…(↑「コスパが良い」です!!笑)東京の「三合菴」や、そばの神様と呼ばれる「高橋邦弘さんの一門」と比較しても「引けを取らない」と感じています…(↑実際に「食べ歩き」しました!笑)ですが・・・もし、そうだったとしても、ーーーーーーーーーーーーーー・「そばアレルギー」・「そばが大嫌い」・「弁当を持っている」・「すでに決めた店がある」ーーーーーーーーーーーーーーと、すでに相手は、このような「状態」かもしれません・・・つまり「ムダになる可能性」が高く「デメリットだけが増加する方向」に、進んでしまいがちです・・・ちなみに・・・桜井流では「方法の性質」に、違いや、個性があるだけですので・・・「方法の一つ」として存在している。と「尊重の方向」で考えています。相手が自分で決めきれない場合は、「有効」になる時もあるからです!ですが・・・それを踏まえた上でも、ーーーーーーーーーーーーーー「え?? お腹が空いた??」「よし、不老庵へ GO !!」ーーーーーーーーーーーーーーの「そば屋さんの方法」は、全員には「オススメできない方法」です。相手のことを「考えない」方法は、「本質から外れる方向だから」です。本質から外れる程「メンタルブロック」が発生することになってしまいます。※「メンタルブロック」の内容は、↓↓に「リンク」を用意してますので、見て頂ければと思います・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「メンタルブロック」の詳細は、『不登校になる、空白白白たった1つの「原因」とは?』空白(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を読んで頂けると、よく分かります。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※これは「以前の内容」です。(↑↑確認して頂ければと思います。)食べ物は「メンタルブロック」が発生しにくいケースのため「笑い話」として、成立するかもしれませんが・・・笑えない場合が「ほとんど」です。特に「不登校」などの「心の課題」の場合は「注意が必要」になります…詳しくは、「今後」お伝えしますが…桜井も最近「痛い目」をみた所です。(↑「例の桜井事件」です。)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※↑「例の桜井事件」については、『人生最大の【地獄(悪夢)】空白空白空白空白白白からの「帰還」』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、見ると分かります。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ということで・・・↓↓「結論」です!!無意識のうちに、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「そば屋の方法」使っていませんか??ーーーーーーーーーーーーーーーーーーということです。繰り返します!「そば屋さんの話」は「本質」を見抜きやすい例ですので「笑える話」ですが…「(最初の)進路の話」や「保険の話」では、大半の「先生や保険屋さん」が未だに「気づいてない」のです・・・(↑これが「現実(現状)」です!!)「ウソ」みたいですが・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「気がついたら、使っていた…」「知らないうちに、そうなっていた…」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜となりますので「要注意」です!!本当に「信じ込んで」しまいます…(↑メンタルブロックの「力」です。)では、どうすれば良いのか??それは・・・★★★★★★★★★★★★★★★★★★「相手の心」に合わせて「対応」する!★★★★★★★★★★★★★★★★★★この「一言」に尽きます!!「相手の心」を見抜く方法は、以前の記事でお伝えしていますので「参考」にしていただければと思います。空白空※「心を見抜く方法」の詳しい内容は、↓↓に「リンク」を用意してますので、見て頂ければと思います・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「心を見抜く方法」の詳細は、『不登校の「子どもの心」を空白癒すときの「注意点」とは??』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を読んで頂けると、よく分かります。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※これは「以前の内容」です。(↑↑確認して頂ければと思います。)空白空具体的には、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー・第一に「相手の心」を「尊重」する!・第二に「相手の心」を、知る!・常に「そば屋の教訓」を実践する!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーの「3点」です!気をつけて頂ければと思います・・・繰り返しますが…まずは、★★★★★★★★★★★★★★★★★★「相手の心」ありき★★★★★★★★★★★★★★★★★★です!!上記が、「効果的な対応法(マインド編)」の「本質」です!!これだけでも「効果的な方法」として十分「成立」しますので、ぜひ実践で「心がけてみて」下さいね!今回は「以上」です。今回も、最後まで読んで頂いて、ありがとうございました ・・・次回は「具体的な進め方」と、その「考え方」をお伝えしますね!では、次回もお楽しみに〜♪櫻井大輔(※↑コメントでの質問、受付中です!)↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 19Jan
    • 「心のネガティブ」を予防できる「ある方法」とは??

      こんにちは!不登校の卒業法、ネガティブ解決法、心の研究ばかりしている桜井です。空 では(宣言通り)早速ですが、「メンタルブロックの予防法」を、紹介しますね!(↑「上級編の内容」です。)今回の方法は「心のネガティブ」を「根本から解消」する方法です。正直、「根気が必要」ということは、あらかじめ、伝えておきますね!(↑正直、難しいかもです…(;^_^A)ですが・・・「メンタルブロック(ネガティブ)」が発生した事に関する「言葉」に対して使っていけば「超効果的」です!!(ちょっと「難易度」高めですが…)説明していきますね・・・(…おっと!!笑)その前に・・・(↓忘れていました・・・笑)前回の「ふとんの教訓」は、ここで、活きてきますよ〜!!(↑「意識(心)の使い方」です!!)※「ふとんの教訓」については、下に「リンク」を用意していますので、良かったら「確認」してみて下さい!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「ふとんの教訓」については、『「心のネガティブ」を白白白防ぐ「あるマインド」とは??』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、読んで頂けると「理解」できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※これは「前回の内容」になります。(↑↑確認して頂ければと思います。)今回の方法は・・・「定義の追究法」と言って、言葉や物事の「定義」を自分なりに追究していくという「気づきの方法」です。「予防法」という位置づけですが、じつは「心理療法」としても使える「威力」も、持ち合わせています。人前に出るのが嫌で「過度に緊張」してしまう方が、いらっしゃったのですが…この方法をやっただけで「解決」してしまい、「プレゼンが得意になった」という「実例」も、あるくらいです!では、入りますね!一言で「説明」すると、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「気づき」を集めながら・・・「自分の心」が納得してしまうほどの「定義」を自分の言葉で作る(探す)。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーという「方法」です。白空白 これを「定義の追究法」と呼びます。この方法のポイントは「好奇心」と「疑問」の「2つ」です。つまり・・・「リラックス」しながら「好奇心」を発揮しつつ「疑問」をもって、謎を解いたり、探したりする「心」です。(↑気軽に「トライ」です!笑)その「心(意識)」で、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「○○って、何だろう??」「○○って、どういうこと??」「○○の本質って、何かな??笑」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜といった「フレーズ」が、頭の中に浮かんでくる「状態・心」を作ります。上記「3つのフレーズ」を心の中でつぶやきながら「興味・好奇心」を発揮してみるのが「オススメ」です。その「コツ」は・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーー子どもの頃のような「純粋な気持ち」を(とりあえず)作ってみよう!!ーーーーーーーーーーーーーーーーーと、いう感じで、ちょっと意識していくだけで「OK(十分)」です!!(↑あとは「リラックス」です!笑)以上が「心(意識)の使い方」です。(↑覚えておいて下さいね!!)では・・・「具体的には、何をするのか??」以前の「謙虚の話」で説明しますね!※以前の「謙虚の話」については、「リンク」を用意していますので、良かったら「確認」してみて下さい!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※ ちなみに「謙虚の話」については、『「心のネガティブ」を空空白克服できる「考え方」とは??』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、読んで頂けると「理解」できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※これは「前々回の内容」になります。(↑↑確認して頂ければと思います。)では、説明していきます!!「謙虚って、何だろう??」と「自問自答」しながら、考えてみるのですが、もちろん「辞書」などで、調べてもOK です!!ただ「辞書」をみて「なるほど…」と思うのは「誰かの定義」を読んだだけですので「学びとしては弱い」です。(↑「弱過ぎる」んです…(-"-;A)ですので、考えても考えても近い言葉すら思いつかない場合のみ「辞書」を使うのが「オススメ」になります。「辞書」を使う場合は、辞書の言葉を自分の言葉に変換した後「なるほど!」と思うまで、定義を付け足して下さい。その結果「そういう意味だったのか…」と「新たな気づき」が起きる程、予防法(心理療法)としては「強力」です。ちなみに・・・「辞書」を使わない場合は、言い換えの言葉を探した後、どれだけ長文になってもよいので、自分の心が「なるほど…」と納得する「自分が選んだ言葉」で定義を作って頂ければ「OK」です!ただし・・・ここの「目的」は、定義の作成ではなくあくまで「気づき」を起こす事ですので「自分の心が納得するという点」は絶対に「最優先」で、お願いします・・・(↑「体裁」は気にしないで下さい。)あとは、1つ作ったからといって満足せずに「これって、本当??」と定義を「追究する姿勢」が「必須」です!空白※上の「追究する姿勢」については、「リンク」を用意していますので、良かったら「確認」してみて下さい。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「追究する姿勢」については、『「心のネガティブ」を白白白防ぐ「あるマインド」とは??』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、読んで頂けると「理解」できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※これは「前回の内容」になります。(↑↑確認して頂ければと思います。)ぜひ、実践して頂ければと思います。では、ここで・・・「桜井の実例」をお見せしますね!前回の「謙虚の意味」を例に、桜井が実際に作った「謙虚の定義」を、公開したいと思います・・・「謙虚(桜井作)」とは、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「一切の我慢」がなく、大自然の中に生きる「一人の人間」として、素直な心で「本質を学び続ける生き方」の事〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜です。僕としては「スッキリ」です!!(↑「自己満足」が「イイ」んです!)「なるほど〜…」という感じです。これが、「メンタルブロックの予防法」です。空そして・・・「(本質的な)ネガティブの克服法」になります!以前(少しだけ)お話しした「認知療法」の「一つ」になります。コツは、自分の心が「納得」する形で「ゆっくりと」考えて「気づき」を集めて行くことです。(↑「リラックス」が大切です!)ある一定以上「気づき」が集まった時点で「思考回路が完成」します。完成すると「メンタルブロック」が発生する必要がなくなるので、必然的に「ネガティブが解消」する…という「システム(構造)」なのです。ですので・・・どの「言葉の学び」が不足しているのかを推測して、その「言葉」を目がけて、片っ端からやっていく・・・この「繰り返し」です!!o(^▽^)oオススメは、ーーーーーーーーーーーーーーー「ま、やってみようかな〜!笑」「どういう意味なのかな〜??」「こんな意味もあったんだ?笑」ーーーーーーーーーーーーーーーという「ゆる〜い心」です!笑(↑重要度「★★★★★」です!笑)実は冒頭でも、お話しましたが・・・「メンタルブロック(ネガティブ)」が発生した事に関する「言葉」に対して使っていけば「超超効果的」です!(↑本質的な「心理療法だから」です)ぜひ「実践」してみて下さいね!以上「定義の追究法」でした。今回は「以上」です。今回も、最後まで読んで頂いて、ありがとうございました o(^▽^)o次回は「不登校」または「うつ病」などの「初めての心の課題」に対して・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・何を、どう考えるのが「良い」のか?・どう「対応」すれば、良いのか??〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜これについて、お伝えしていきますね。では、次回もお楽しみに〜♪櫻井大輔↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 16Jan
    • 「心のネガティブ」を防ぐ「マインド」とは??

      こんにちは!不登校の卒業法、ネガティブ解決法、心の研究ばかりしている桜井です。 前回の最後に、お伝えした通り、今回は「ネガティブ予防のマインド」についてお伝えして行きたいと思います!!※↓↓「前回の記事」のリンクです。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「前回の記事」については、『「心のネガティブ」を 空白克服できる「考え方」とは??』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、見て頂けると「理解」できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜↑↑良かったら、見てみて下さいね!!今回は、こんな「お話」です!!「ふとん(羽毛)」と「毛布」の「重ね方」について、あなたは、一番暖かくなる「順番」を知ってますか?具体的には、ーーーーーーーーーーーーーーーーー①「ふとん」、「毛布」、「身体」②「毛布」、「ふとん」、「身体」③「ふとん」、「身体」、「毛布」ーーーーーーーーーーーーーーーーーの「3パターン」が、考えられます。(↑上からの「順番」です・・・)他のパターンは「明らかに寒い!」と言えますので「上の3択」になります。ちなみに・・・「一番は、どれだと思いますか??」今朝「めざましテレビ」で調査していたのですが…「93% の人」が、一番暖かい「重ね方」を知らなかった…(↑知ってるのは「7%」だけです。)という「結果」でした。ちなみに「桜井夫婦」は知ってました…その昔、実際に試してみて、その効果を「体感」した「経験」があるからです!(やはり「試す」のが、一番ですね。)では「答えの発表」です・・・それは、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜③「ふとん」、「身体」、「毛布」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜になります!!(↑意外ですが、暖かいんですよね〜)そして・・・次に「暖かい」のが、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜②「毛布」、「ふとん」、「身体」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜です。(※「羽毛のふとん」の場合です。)最強は「毛布の二刀流」で、「毛布」「ふとん」「身体」「毛布」になります!! o(^▽^)oもちろんですが・・・これは、断じて「これって、便利ですよね?笑」という「お話」ではありません!!では、何を伝えたかったのか・・・「ふとんの重ね方」って、やろうと思えば「5歳の子ども」でも、分かるくらい「単純」ですよね??しかも、人生の中で「1回だけ」試せば良いので、タイミングなんていくらでも、ありますよね・・・(↑誰でもできるはずなんです!)でも、知ってるのは「7%」です…羽毛のふとんを使ってない場合も、もちろん「多い」とは思いますが…そこは「ポイント」ではありません。なぜなら「桜井夫婦」も試してみるまでは「自分たちの方法が一番だ!」と、思い込んでいたからです・・・それまでは…「①の方法」が、一番暖かいと、信じて疑いませんでした。(↑でも、①は「最も寒い」のです…)つまり・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・「(検証せずに)ベストな方法だ!」・「今までやってたから、1番だ!」・「(たぶん)ベストな方法だろう…」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と「意見(主観)」で、決めてませんか?そして・・・(「全て」に言えることですが・・・)選んだ「その方法」って・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーー本当に「ベスト(一番)」ですか??ーーーーーーーーーーーーーーーーーと、言うことです。考えてみて下さい・・・「ふとん(羽毛)の重ね方」でさえ知っている人は「7%」です・・・ということは・・・「もっと複雑な内容」だったら??例えば、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「不登校のサポート」「コミュニケーション」「家族間の信頼関係」「勉強方法」「仕事の方法」「スムーズな心の成長法」「メンタルブロックの克服法」「家庭内暴力の対処法」「課題の解決法」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜などです・・・(↑まだまだ、ありますよね??)・・・・・・・・・そうなんです!!「知ってるつもり」なだけで、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「本当は、何も分かってない・・・」ーーーーーーーーーーーーーーーーーーが「私たちの本質」なのです!( ̄0 ̄;(↑当時の「僕の気づき」です・・・)当時は「そっか〜!」と、思いました…それにしても・・・「ふとんのお陰」で、こんな「気づき」が、やって来てくれるとは・・・笑。「大きなヒント」は、意外と「すぐ近く」に、あるのかもしれませんね・・・では「まとめ」です!!o(^▽^)o今回の「ふとんの教訓」は、ーーーーーーーーーーーーーー「絶対に、疑うこと」「実際に、試してみること」「1度は、追究してみること」ーーーーーーーーーーーーーーこの「3つ」です。つまり・・・心がけるべきは、★★★★★★★★★★★★★★★★「疑う」、「試す」、「追究する」★★★★★★★★★★★★★★★★の「3つ」です!! o(^▽^)oそして「この3つ」が・・・次回の「予防法のマインド」になりますので、覚えておいて下さいね!!  今回は「以上」です。今回も、最後まで読んで頂いて、ありがとうございました o(^▽^)o次回は「心のネガティブ」を防ぐ、「予防法」をお伝えしますね!!では、次回もお楽しみに!櫻井大輔↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

    • 「心のネガティブ」を克服できる「考え方」とは??

      こんにちは!不登校の卒業法、ネガティブ解決法、心の研究ばかりしている桜井です。 空白今回は「前回の補足」がメインです!今回は「具体的」に、ーーーーーーーーーーーーーーー・「メンタルブロックの秘密」・「ネガティブの予防法」ーーーーーーーーーーーーーーーの「2つ」です!これを「理解」できれば、「ネガティブの克服法」の「秘密」が分かります。そして・・・これを「応用」できれば、「心の課題(不登校、DV、うつ)」の「克服」にもつながります!(※実際に「克服」しています。)ぜひ「実践」してみて下さいね。では、いきます!!前回は「謙虚」になれば、「メンタルブロックは減少する」と、お伝えしました・・・※「前回の記事」については、下に「リンク」を用意してますので、読んで頂けると、理解できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※ 「前回の内容」については、『トラウマ関係の「うつ病」を空白空白治した具体的な方法とは??』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を読んで頂けると、良く分かります。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※これは「前回の記事」です。(↑↑確認して頂ければ、と思います。)と、お伝えしていたのですが・・・今回は「謙虚」になると、「メンタルブロックは増加する」と、お伝えしたいと思います!笑・・・・・・「・・・え〜?!」「何言ってるんですか?? (`Δ´)」(↑↑となりますよね…(;^_^A)では、説明しますね!一言で言うと・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「謙虚」の「本質(本当の意味)」が人(場合)によって「全然違う」・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーーーというお話です。(-"-;A(↑エゴは「考え方」で増減します…)つまり・・・「謙虚」というのは、================「自分を下にする行為」や「卑屈」================の「類」ではないという事です!!繰り返しますが・・・誰かを「上」にして、自分を「下」にする「行為・心」では「ない」のです!(↑無意識にしていませんか?(;^_^A)「自分が悪い(自分のせい)」と自分を「攻撃」または「自分に我慢」をさせる行為となる場合も「多い」のですが…実はその真逆で、「謙虚の本質」とは「自分を尊重」し自分の存在に「敬意」を払う「あり方(心)」のことです!(↑経験と照合してみて下さいね!)空白 この機会に(一度)、「謙虚」とは何か??を本気で考えてみて欲しいのです…(↑この積み重ねで変わります!)オススメは・・・一つ一つ「実感」しながら、「ゆっくり考えて」みることです。「ゆっくり考えてみる」というのが、「ネガティブの克服」に超有効です。(↑「心理療法の一種」になります。)では、なぜ「謙虚の本質」が、自分に対して「敬意を払う心」になるのか?・・・・・・考えていきましょう!! o(^▽^)「謙虚の意味」ですが・・・==================「自分が偉い!」、「自分が正しい!」等と思い込むことなく「素直」に学ぼうとする心(傲慢ではない心)のこと。==================です。ちなみに・・・「自分が偉い!」、「自分が正しい!」と思い込むのは「メンタルブロック」が発生している「状態」と言えます。なぜなら・・・「偉い」や「正しい」は、「個人の意見(主観)」なので、「本質ではない」からです。ちなみに「本質」とは、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「絶対に変化しないもの」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜のことです。条件(人、環境、時代)を変えても、「絶対に変化できないもの」というのが「本質」です。逆に「本質ではないもの」には、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「感情、優劣(上下)、評価、思い込み」ーーーーーーーーーーーーーーーーーーなどがあります。「桜井流のコア」と言える、「エゴ(メンタルブロック)」も「本質ではないもの」です。(↑「大切なポイント」です!!)では、話を戻しますね。「個人の意見」は、状況によってすぐに「変化」しますよね? (;^_^A「個人の意見」とは「個人(その人)」が勝手(自由)に思ったことであって、「真実かどうか」は、客観的に調べてみないと「絶対に分からない」からです…(↑偶然に一致する事もありますが…)つまり、ほとんどの場合が、「意見」=「本質ではない」のです。繰り返しますが・・・「変化するもの」=「本質ではない」です!(↑「恒等式」です!笑)そして「本質」から遠く離れるほど「メンタルブロックは強くなる」「仕組み」になっていますので・・・「自分が偉い!」、「自分が正しい!」という言動は「メンタルブロック」が発生している「結果」と言えるのです。また「メンタルブロック」は、「エゴや感情」のことですので・・・「自分が偉い!」、「自分が正しい!」といった言動は「感情(エゴ)の表れ」と、読みとることができます。(↑具体的な「心理分析の仕方」です。空 「参考」にしてみて下さいね!!)※「メンタルブロック」については下に「リンク集」を用意していますので、良かったら「確認」してみて下さい・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※ 「メンタルブロック」については、『メンタルブロック関係のリンク集』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、見て頂けると「理解」できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※ これは「リンク集」になります。(↑に関する「記事」が確認できます!)同じように考えると・・・「素直」なほど「メンタルブロック」が「減少」するということが分かります。「自分が偉い!」、「自分が正しい!」等と思い込むことなく「素直」に学ぼうとする心が「謙虚」の意味でした・・・これは、まだお伝えしてなかったと思いますが…「学ぶ(気づく)」というのは「メンタルブロックの解消と予防」が同時にできる「唯一の方法」になります。(↑また後で「説明」しますね!!)つまり「謙虚」である程、素直に学ぶ心が多くなりますので、自分の人生の中に「ネガティブを克服(解消)」できる機会が増えていく・・・と言えます。もっと言うと「その生き方」は、人生の中に「幸せを感じる時間(確率)」を増やし続ける「行為そのもの」です。その行為は「自分の人生の価値」を自分で高めていく「方向」と言えます。なぜなら・・・「本質的な幸せ」を感じる程、自分を「認めること」に繋がるからです。「自分を認める」ということは、「自分の価値を認める」ということ…「自分の価値を認める」ということは「自分の人生」をも評価し、エゴなく素直に「認める」ということです。「自分の価値や人生を認める」ということは「自分を尊重」し自分の存在に「敬意」を払うという事に繋がります…以上が「謙虚の本質」です。(※「本質の一つ」です。)つまり「ネガティブ」というのは、「謙虚の本質ではない」のです・・・ちなみに・・・「学ぶ(気づく)」というのは、「メンタルブロックの解消と予防」が同時にできる「唯一の方法」になる…と「核心」に迫る「大切な内容」を、「サラッ」とお伝えしてしまいましたが、この本質こそ、桜井が行き着いた「究極の結論」になります・・・全てのワーク(実践)は、この考え方を「基盤」にしており、素直に試した場合は例外なく「全員」に効果があります。「心の構造上」そうなると分かりますし実際に、そうなっているからです・・・「気づく(学ぶ)」という方法で、解消できた「メンタルブロック」は、絶対に同じレベルで「発生できない」のです。繰り返しますが・・・実は「ネガティブを克服」すると、部分では「ネガティブ」が2度と、発生しないのが「本質」です。と、言うことは・・・もし「ネガティブが発生した」場合、それは「実感してない本質がある」という「証拠」になるということです。・・・・・・そうなんです!!つまり「ネガティブな経験」は、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「学び(気づき)」が足りない・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜という「サイン(警告)」なのです!(↑これが「ネガティブ」の役割です)「2度と発生しなくなる」理由は、本質を見破る「思考回路」ができるからと、いうことも分かっています・・・つまり・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜その「思考回路」ができる程、物事の本質を「様々な角度から見れる状態」になるため「メンタルブロック」が発生する「必要がない」から・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜というのが「理由(真相)」なのです。(↑「メンタルブロックの秘密」です)ちなみに・・・「学ぶ」と言うのは「誰かの言いなり」になったり「何かを思い込んで生きる」ということでは「ない」です…(;^_^A(↑なぜか「世間では優位」ですが…)それは「洗脳」や「依存」といった、「メンタルブロックを増やす方向」になることも分かっています・・・つまり・・・「学ぶ」というのは「本質に気づく」「真相を見抜く(本質を学ぶ)」というのが「真の意味」なのです。もっと言うと・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「なるほど!」「あ〜ぁ・・・」「そうだったんだ!」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜↑↑これが「気づく」です。「気づく」とは・・・「感情(実感)」+「理解」のことなのです。その「2つ」を同時に起こす行為行動こそ…「気づく」です!!そして、それを起こした場合のみ「本質を見抜ける思考回路」が、作られる…という「構造」です!(↑桜井流の「奥義」です!)自分で考え、自分で気づこうとする「意識」が大切ですので、良かったら、心がけて頂ければと思います…今回は「以上」です!!長い内容を、最後まで読んで頂いて、本当に、ありがとうございました !!次回は、「ネガティブ予防法のマインド」に関する内容を、お伝えしますね。「対処法(本質)」については、その次に、させて頂きます… m(_ _)m(いつも、すみません… (;^_^A)では、次回もお楽しみに!!櫻井大輔↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 10Jan
    • トラウマ関係の「うつ病」を治した具体的な方法とは??

      こんにちは!不登校の卒業法、ネガティブ解決法、心の研究ばかりしている桜井です。前回は「トラウマの連鎖」によって「重度のうつ病」になってしまった…という話をさせて頂きました。※↓↓「前回の記事」のリンクです。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※ちなみに「前回の記事」については、 『人生最大の【地獄(悪夢)】空白空白空白空白空 からの「帰還」』空白空白(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、見て頂けると「理解」できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜↑↑良かったら、見てみて下さいね!!「大うつ病」からの帰還で、思う事は、本当に「毎日が快適」ということです…ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「普通が、こんなに素晴らしいとは…」「元気って、本当に最高だなぁ…」「あぁ、今日も元気だった…」「普通って、特別なことだったんだ…」ーーーーーーーーーーーーーーーーーー今の所、心からそう思えています…(忘れないようにしたいです。(-"-;A)そして・・・「息子の体験」のときも感じましたが、改めて「気がついたこと」があります。それは・・・・・・・・・★★★★★★★★★★★★★★★★★「奇跡の連続であるはずの事」が、なぜか「普通」と呼ばれている・・・★★★★★★★★★★★★★★★★★ということです!「奇跡の中」にいる間は、それが「奇跡」だと実感するのは、本当に「難しいこと」だと思います・・・人間は「失って」初めて「その奇跡」や「大切さ」を知ることが多いです…その原因の一つには、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「当たり前のハードルが上がってる」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜という事があると思います。 「幸せのハードル」と言ってもいいと個人的には思っています・・・(低いほど「幸せ」になるからです。)以前に「肯定法」を紹介した際にもお話しましたが、物事の本質(真相)は「とても難しい」ということです。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※ちなみに「肯定法」については、『不登校の子がいる「お母さんの心」白白白が「ラク」になる方法とは??』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、見て頂けると「理解」できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜つまり・・・私たちがやっている物事で★★★★★★★★★★★★★★★★★「カンタンな事は、何一つない」★★★★★★★★★★★★★★★★★いうのが「本質(本来の姿)」です。・・・・・・こんな事を言うと・・・===============「いや、そんなことはない!」「すごく簡単な物事もある!」「自分にとっては、簡単だ!」===============と、言う声もありそうです・・・そのように「主観的」に考えて自分の自信にしていくことも、もちろん「大切(重要)」です!ですが、今は「客観的」に考えて「本質を見抜く」ということをやっていきたいと思います・・・では、そんな方に「質問」です。(客観的に考えてみて下さいね!)私たちが行っている全ての物事の中で、ミスなく1回目からできたと言う物事はいったい「何個」あるでしょうか??また・・・簡単にできるようになった物事の中で、・「1回もミスをしたことがない」・「今後も、絶対にミスをしない」と、言える物事は「何個」ありますか?・・・・・・試しに、考えて頂きたいのです・・・つまり、このワークは、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・「ミスなく、1回目からできた物事」・「1回も、ミスをした事がない物事」・「今後も、絶対にミスをしない物事」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜の数を出してみて、それ以外の物事の数と、それぞれ比較すれば「数の多さ」で「難しさ」が分かるという考え方です。あくまで「3つの視点」だけの「限定的な思考」ですが、この話題はこれくらいの「論理」で、十分だと思います。ちなみに・・・上記の話は「主観」ではなく「客観的」(論理的に)に考えた結果の内容です。そして「客観的(論理的)」に考えると言うのは、数値や事実などの理由や「根拠ありきの思考」を指しています。空白白それ以外は「主観(個人の意見)」になりますので「不安定(不確実)」で「当てにならないこと」が大半です。今後で紹介する予定の「認知療法」のときに役立ちますので、この区別を理解して頂ければと思います・・・(↑↑今後、必ず役に立ちます!)また、過去の研究から「主観」で考える所に「メンタルブロックが発生する」ということが「判明」しています・・・ちなみに「その確率は100%」です!多かれ少なかれ、大小の違いはありますが「必ず発生する」ことになります…「メンタルブロック」が出ると言う事は必然的に「自分の思考」が曲げられて、「建設性や成長がない方向に進む」ということを「意味」しています・・・(↑↑最中は、必ずそうなります。)ですので、このことを知っておいて、ぜひ気をつけて頂ければと思います。※「メンタルブロック」については下に「リンク」を用意していますので、良かったら「確認」してみて下さいね!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※ ちなみに「メンタルブロック」は、『不登校になる、空白空白たった1つの「原因」とは?』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、読んで頂けると「理解」できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※これは「以前の内容」になります。(↑↑確認して頂ければと思います。)では、上のワークに戻りますね!!つまり、一言で言うと・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーーー・「ミスなく、1回目からできた物事」・「2回以上、反復してできた物事」・「1回も、ミスをした事がない物事」・「1回以上、ミスした事がある物事」・「今後も、絶対にミスをしない物事」・「ミスの可能性が0ではない物事」ーーーーーーーーーーーーーーーーーーと「3つの項目」について、赤と青の2つの数を比べてみた結果・・・「赤の方が多いという方はいますか?」という「お話」です… (;^_^A・・・・・・・・・実際にやっていただければ明白ですが、結果は「青の方が多くなるはず」です。ですが・・・もしも「赤の方が多かった」という方は「数が少ない」か「主観」で考えていますので、数を増やして「事実」を見て、客観的に、考えて頂ければと思います。(数が多い程「客観的」になります!)ここで、桜井が言いたかったのは、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・学校に行けて「当たり前」・・・・進学(就職)できて「当たり前」・・・・事故が起きなくて「当たり前」・・・・病気にならなくて「当たり前」・・・・不自由なく歩けて「当たり前」・・・・パートナーが居て「当たり前」・・・・結婚できて「当たり前」・・・・子どもが生まれて「当たり前」・・・・子どもが成人して「当たり前」・・・・老後まで生きれて「当たり前」・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と「当たり前のハードル」が上がるほど「物事の本質」からズレてしまう・・・という「こと」です。(;^_^Aそして「物事の本質」からズレるほど、「メンタルブロック(エゴ)」が発生するという「事実」が存在します。(繰り返すようですが… (-"-;A)言い換えると「メンタルブロック」はーーーーーーーーーーーーーーーーーー「本質」を実感している所ほど、少なく「本質」を実感してない所ほど、多くーーーーーーーーーーーーーーーーーー「発生する仕組み」になっている・・・ということなんです!!o(^▽^)o※「メンタルブロック」については下に「リンク集」を用意していますので、良かったら、「確認」してみて下さいね。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※ 「メンタルブロック」については、『メンタルブロック関係のリンク集』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、見て頂けると「理解」できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※ これは「リンク集」になります。(メンタルブロック関係「全て」です。)「今回の出来事」は「息子の死」が関係しているのは否定できませんが、一番は「自分の傲慢さ」でした・・・頭では「認識」しておきながら・・・「当たり前のハードル」が上がってしまっていた所が、あったんです。(見事、やられてしまいました・・・)ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「思いやりをもってくれるはず…」「こっちのことも考えてくれるはず…」「こんなことは言わないはずだ…」ーーーーーーーーーーーーーーーーーー今、振り返るとこんな「甘え」も強くなっていた矢先に「口撃」が続きました。「口撃自体」は、完全に流れ弾でしたが本質的には「口撃」は「甘え」ですので自分も、相手と同じ事をしていた・・・つまり、『相手と自分は「鏡」だった!!』ということ・・・※上記の「今回の出来事」については「リンク」を↓↓下に用意してます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※ 「今回の出来事」については、 『人生最大の【地獄(悪夢)】空白空白空白空白空白からの「帰還」』空空白白空白空白空(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、読んで頂けると「理解」できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※これは「前回の内容」になります。(↑↑確認して頂ければと思います。)心に「余裕」がないときは、==================「今、余裕がないから、また話そう?」==================と言える「知恵」と「勇気」を・・・そして・・・心に「余裕」があるときは、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「心が辛いんだよね…口撃も許すよ…」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と思える「慈悲」と「寛容力」を・・・つまりは・・・「メンタルブロックの克服(解消)」をより一層「心がけよう」と思います。今回は自分に対する「戒め」でもあるのですが、上記の事をもっと実感して、「謙虚でありたい」と思っています…なぜなら・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「ハードルを上げる行為」=「傲慢」「ハードルを下げる行為」=「謙虚」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜だからです。そして「謙虚な程」メンタルブロックが「少なくなる方向」になります。その理由は「謙虚」になればなる程、「本質(本来の姿)」に近づくからだと桜井は考えています。自分に言っている部分も多いですが、気をつけて頂ければと思います・・・(桜井も気をつけます・・・(;^_^A)何はともあれ・・・あんな状態から、こんな短期間のうちに「元気な状態」になれるとは、今考えると「運も良かった…」とも思います。(妻と息子と研究に感謝です・・・)心のスッキリ感が継続しており、過去の記憶はあるものの、ネガティブな感情が解消されており「不思議な感覚」です。(生まれて初めての感覚です・・・)今までの自分と比較すると、「こんなに軽い感覚で良いのかなぁ…」と言いたくなるような「状態」です。これは「アダルトチルドレン(AC)」を克服(トラウマを解消)したことによる「結果」だと「推測」しています。(↑「AC」も今度、説明しますね!)課題が課題なだけに「油断」だけは絶対にできませんので、研究と観察を謙虚に「継続」していく覚悟です。かなり、遅くなってしまいましたが…今回の「3つのトラウマ」が絡み合った精神の病を「対処&治療」した具体的な方法を「公開」させて頂きますね!主な方法は、以下の「8つ」です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・「ロジック分析」・「感覚分析」・「肯定法」・「翻訳法」・「感涙法」・「睡眠療法」・「トーク療法」・「ゲーム療法」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「今までの記事」では、説明してない方法も多いですので、もしかすると、長くなるかもしれません・・・ですが「不登校」や「引きこもり」、「うつ病」などを抱える方にとって、「有効な内容」が多いと思います。体験談と並行して、精神的な課題に対する方法や考え方の「本質」も、お伝えするからです・・・また、自己セラピーの「考え方」や「心理的な知識」、「病気への理解」が深くなるような情報も、同時に、「お届け」させて頂く予定です!今回は「以上」です。今回も、最後まで読んで頂いて、ありがとうございました o(^▽^)o次回の内容は「今回の補足」です。それが終わり次第、上記の内容をお伝えさせて頂きますね!!次回は「ネガティブ克服の本質」と「メンタルブロックの秘密」をお伝えしますよ〜 o(^▽^)oでは、次回もお楽しみに〜 ♪櫻井大輔↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 07Jan
    • 人生最大の【地獄(悪夢)】からの「帰還」

      こんにちは!不登校の卒業法、ネガティブ解決法、心の研究ばかりしている桜井です。前回から1ヶ月以上も経過してしまい本当に申し訳ございませんでした…(本当に、すみませんでした・・・)前回の記事を書いた後、自分の身に「大変なこと」が起こってしまい、記事の更新が全くできませんでした…「記事の更新」どころか、日常生活もままならなくなってしまっていました…前回の最後で、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜どうすれば、【相手が「本質を見抜く人」なのか】を見極めれる(判断できる)のか??〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜その答えを「次回」お伝えしますというお話をしていましたが、今回は急遽、内容を変更してお伝えさせて頂きます…(急にすみません・・・m(_ _)m)特に「長期の不登校」や「重いうつ病」などの「精神的な課題」を抱えていらっしゃる方に有益だと思ったからです…きっと、誰かの、何かの役に立つ内容だと思って(信じて)います・・・「桜井の身」に、一体何が起きたのか…・・・・・・・・・一言で言うと「うつ病」です。実際には、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「大うつ病性障害」「境界性パーソナリティ障害」「PTSD(心的外傷後ストレス障害)」ーーーーーーーーーーーーーーーーーーの「3つ」が併発したと考えられます。診断基準の「DSM-5」の定義により、上記の「3つ」に当てはまる症状が、実際に観察(確認)されたからです。主な症状としては、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・強い頭痛・全身筋肉痛・強い破壊(暴力)衝動・自傷行為・発狂・乱心(泣き叫ぶ行動など)・活動全般への興味・喜びの消滅・異常食欲(通常の3倍)・突然の嘔吐・睡眠障害(10〜15時間)・異常な焦燥感、異常な罪悪感・希死念慮・自殺企図・慢性的な空虚感・解離性障害〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜などでした。これが「2週間以上」続きました。 詳細をリアルに書くと、気分が悪くなったり、引いてしまう方が大半になるのはないかと予想しています…体験自体は本当に【地獄そのもの】で、実際には3週間以下の時間でしたが、体感では「3ヶ月くらい」の長さに感じられました・・・(恐ろしく長かったです… (ノ_・。))僕は「メンタルブロック」が強くて、その量も多い方なのですが…こんなに強い「メンタルブロック」が発生したのは「人生初」です。※「メンタルブロック」については下に「リンク」を用意してますので、読んで頂けると、理解できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※ 「メンタルブロック」については、『不登校になる、空白 たった1つの「原因」とは??』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を読んで頂けると、良く分かります。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜これは「以前の記事」です。(↑↑確認して頂ければ、と思います。)「心の研究」をしてこなかったり、無理に「活動」を続けてしまっていたら、間違いなく、精神科の「閉鎖病棟」行きだったと思います・・・(看護師の妻からも言われました…)ですが・・・今までの研究内容を駆使した結果、「メンタルブロック」が発生しなくなっていき、徐々に「回復」していきました・・・「治療・克服」に専念してからは、合計で「1ヶ月と1週間」で、元の状態にまで「回復」できました!!「心」に関する研究(理解)もより深くなり、新たに発見した「内容」も多くあります!!(^O^)(悪い事ばかりではなかったのです)そして、長年の念願だったトラウマ(PTSD)を「解消」することにも繋がり「心」が快適になった確かな「実感(手応え)」があります!!(その方法も開発しました!o(^▽^))また、研究の経験・体験もなかった為「DV(家庭内暴力)」に関しては、正直、実感(共感)が、できない部分も非常に多かったのですが・・・今回の体験を通じて、その「仕組み」や自分が知りたかった「疑問」について、「理解・実感」することが出来ました。最初は、なかなか実感(理解)することが困難でしたが、今では煌ちゃん(息子)からの「贈り物」だと信じています…ですので・・・この「贈り物」を1人でも多くの方にお届けできたら…と思っています・・・実は、少し前に「息子の死」について、ご報告させて頂いてましたが・・・やはり、今、改めて思い出しても、とても「不思議な経験」に感じます…〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※ 「息子の死」については、『「不登校=チャンス」と教えてくれた空白のは「自慢の息子」でした・・・』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を読んで頂けると、良く分かります。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜これは「以前の記事」です。今回は「息子の死」がきっかけで、「親族間の揉め事」に遭遇してしまい急なストレスがかってしまいました…普段から「心の管理(観察)」をしていますので「ストレス耐性」が低下していたことは「理解」していました・・・ですが・・・その状態で親族が「グチ」を言い合っている状況と、「予想外の口撃(攻撃)」を受けたことが「過重」になりました…その結果「過去の2つのトラウマ」が連鎖してしまい、瞬間的に【地獄】へ転落することになってしまいました。心理療法などの「心理的な技術」を使う時間すら、ありませんでした…もっと、分かりやすく説明させて頂くとまさに、↓↓このような状態でした。(分かりやすい…はずです。(;^_^A)ちょっと「想像」してみて下さい…今、あなたは「徹夜明け」の状態で平地で「自転車を運転」しています。疲れた体で「全速力」で運転中です。ですが、突然・・・運転の最中に「平地」が、一瞬にして「非常に急な坂道」になり、「危険な障害物」もたくさん、出現しました…そして、さらに・・・その「2秒後」に、ハンドルが突然「吹き飛んで」しまいました・・・・・・・・・こんな事が、突然「自分の身」に起こったとしたら、どうでしょう??(どうしようもないですよね・・・)正直、「為す術無し」でした…(-"-;A  今回、桜井が「遭遇」した出来事は、まさにこのような「経験」でした…つまり、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー・徹夜明け   ▶︎ 弱った心・自転車の運転 ▶︎ 日常生活・運転技術   ▶︎ 心理的な技術・全速力の運転 ▶︎ 一生懸命さ・坂道&障害物 ▶︎ 心へのストレス・ハンドル消滅 ▶︎ トラウマの連鎖ーーーーーーーーーーーーーーーーーーといった具合です。「運転技術(心理的な技術)」を使う暇もなく【地獄へ直行】です・・・(実は、少し…食い止めたのですが…)(「焼け石に水」でした… ( ̄_ ̄ i))にわかには、信じられないかもしれませんが…このようなことが「突然」、僕の身に、起こってしまったのです・・・(昔の僕だと、信じられないかもです。)あえて「断言」しますが・・・人生最大の【地獄(悪夢)】でした…(PTSDがこんなに恐ろしいとは…)それまでの【最大の地獄】は7年前の「職場いじめ(パワハラ)」と「超過勤務」による「うつ病」でした・・・精神科医の先生からは、「もうこんな状態にまでなってしまっ たら、最低でも半年間は休職して、 何もしてはいけないですよ・・・」という話をされていました。そのときは「希死念慮」が強く、毎日のように、その「衝動」に襲われ続けていたような状態でした・・・1度だけ「衝動」に負けて、本当に電車に飛び込んだ事もありました…そのときは、本当に「運」が良く、「ヤバい!!」と、一瞬のうちに身体をホームの方に倒れ込ませて、実際はホーム側に飛び込んだ形になり・・・「ハァ・・・ハァ・・・」「今のは、ヤバかった・・・」「今のは、ヤバかった・・・」「今のは、完全に死んでた・・・」と、いう言葉が口から出ていました…ほんの一瞬だけですが「理性」が働いたその「結果」として、電車に衝突しなかったというだけだったんです・・・(本当に良かったと思っています…)自分としては、それまでの人生の中ではどんな「いやがらせ」を受けても、どんなに苦しい状況でも、最後まで諦めずに乗り越えてきた「自負」がありました…ですので・・・その当時は、自分が本当に「行動」を起こしてしまった事に「ショック」を受けまた、何とも言えない「恐怖と拒絶」に負けて、その場で崩れてしまいました…その後の事は「記憶」がありません…心を守る為に「無意識」が働いて、当時の記憶を思い出せない状態にしてくれたと、そのずっと後で、理解できました。どういう形にしても、その時、元気がなくなった事は、本当に良かったです…「死への挑戦権」がなくなりますから…もう2度と、あのような「経験」はしたくないと思っていました・・・そのときは今みたいな「心理療法」についても全く知らなかったので、元の状態にもどるまで4年くらいの「歳月」がかかってしまいました。ですが・・・今回は、持続性はなさそうですが、瞬間的な「苦痛・苦しみ」では、その当時以上に厳しいレベルでした・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「もう元の状態に戻れないかも…」「このまま、家庭が崩壊するかも…」「精神科に行った方がいいかも…」「本当に【閉鎖病棟】行きかも…」ーーーーーーーーーーーーーーーーーーこう思う場面も何度かあったのですが、理性があるうちに、できるだけ冷静になって「観察と分析」を重ねました。「思考力の低下」も圧倒的でしたので最初は雲を掴むような感じでしたが…最終的に「ある仮説」が立ちました。そして、その「仮説」のもと、自分用にワークを作って試してみたところ、それが「決定打」になり一気に「回復」へ…なんか、お伝えしている自分が言うのも「変な話」なのかもしれませんが・・・小説みたいな話ですね・・・ (;^_^A(ふと、思ってしまいました…)ですが「すべて実話」なんです!当事者は気がつかない場合が多いので、世の中では明言されていませんが・・・「不登校」や「受験・就職」などによる「強い不安・悩み」を抱え続ける状態は一見「うつ病」とは大きく異なりますが「本質的な方向」は、同じ状態です。(「仕組み」が同じだからです・・・)※その「仕組み」については、下に「リンク」を用意してますので、気になる方は、見て頂ければと思います。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「心の悩みの原因」については、『不登校になる、空白 たった1つの「原因」とは??』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を読んで頂けると、良く分かります。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜これは「以前の記事」です。(↑↑確認して頂ければ、と思います。)客観的に考えての「コメント」ですが…今回の「体験」を知ると「うつ病」や「悩みの状態」について、また違った角度から知る事ができると思います。もちろん「不登校になる状態」についての「理解・実感」を深める事にもなり、「実際の治療法」も知る事ができます。今回、桜井が実際に使った方法には、今までの記事には、まだ出て来てない「心理療法」も、たくさんあります。(全て、お伝えさせて頂きますね!)ですので・・・次回は、今回の実践内容(体験談)と対応・治療法をお伝えさせて頂きます!(きっと役に立てると思っています…)今回は「以上」です。今回も、最後まで読んで頂いて、本当に「感謝」の一言です・・・前回記事の「いいね!」が700以上になっていたのは「驚き」でした…本当に嬉しかったです!!(ありがとうございました…m(_ _)m)それにしても・・・普通に生活できることが、こんなにも「素敵なこと」だったとは・・・(本当に、嬉しいです・・・)では「次回」も、お楽しみに〜 o(^▽^)櫻井大輔P.S前回の続きは、この内容が終わり次第、必ずお伝えさせて頂きます。m(_ _)m申し訳ございませんが、ご理解頂けますと幸いです。何卒、お願い致します…↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

      248
      3
      テーマ:
  • 19Nov
    • 不登校の「子ども」に対する「判断法(考え方)」とは??

      こんにちは!不登校の卒業法、ネガティブ解決法、心の研究ばかりしている桜井です。今回も「前回」の「続き」です。シンプルに「説明」すると・・・前回の内容は、「子どもが、なぜ遊び続けるのか?」その「3つ」の理由、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー①「心が苦しい」ので「癒し」が必要②「本当はできる」のに「甘えてる」③「先」に進もうとしている「最中」ーーーーーーーーーーーーーーーーーーの【③】を詳しく「説明」しました。ちなみに・・・・・・・・・・・・その【③の内容】は、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・遊びを「うまく利用」できている場合・遊びを「利用」しようとしている最中〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜の「2つ」でした。 さらに、前回は「上の2つ」について「やってはいけない行動」や具体的に「何をすればよいのか」なども「説明」させて頂きました・・・※これについては、下に「リンク」を用意してますので、読んで頂けると、その「内容」が、理解できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※ 上記の「内容(詳細)」については、遊び続ける「子ども」に接する際の空白空白「判断法(考え方)」とは??白空白白(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を読んで頂けると、良く分かります。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜これは「前回の記事」です。(↑↑確認して頂ければ、と思います。)さらに、その先で・・・「観察」を進めていった後に、「メンタルブロックがある(多い)」と分かった場合に「有効な方法」についても、紹介させて頂きました。それが、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・「信頼(安心)」して任せる・「方法」の最適化〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜の「2つ」です。(最初の内容は「前回」説明済みです…)今回は、2番目の【「方法」の最適化 】の「詳細」からスタートです。少しだけ「復習」です! (;^_^Aシンプルに言うと・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーーーこれは「本人の方法」が良くない場合に「方法を改善(最適化)」して、建設的な(成長)方向に進みましょう!!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーという「内容」です。これは「あらゆる物事」に言える事ですが、「意欲」があったても「その方法」が悪いと「失敗率」は上がる傾向です…例えば・・・材料の切り方も、下処理の方法等も、全く知らない「料理の初心者」が料理に「挑戦」したとしましょう。「レシピ」や「調味料」も無いまま、「我流(テキトー)」で作ったとしても「失敗」するのは「当然」です。(たとえ「意欲」があったとしても「試行錯誤」には時間がかかります…)ですが・・・誰かが「試行錯誤」を重ねた結果、美味しく作れる「具体的なレシピ」を「知っていた」ら、どうでしょう?さらに・・・それは「具体的で明確」なので、素直にやれば、どんな人でも「美味しい料理」が作れる「レシピ」だったとします。その場合は「成功率」が、圧倒的に高くなるのは「必然」ですよね??(^▽^;)さらに・・・「意欲が消えにくい」(心が折れにくい)という「メリット」も、あります!!つまり・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「方法」って、大切ですよね?? 「改善(最適化)」しませんか?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーという「お話」です!(;^_^Aでは、どうすればいいのか??・・・・・・その「判断方法」は「2つ」です!・・・・・・それは、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー①「質問」をして「本質」を推測②「本質」を見抜ける「専門家」に依頼ーーーーーーーーーーーーーーーーーーの「2つ」です。ここまでが「前回の復習」です。では、1つずつ「説明」しますね!(「今回の本題」は、ここからです…)では「①(1番目)」の【「質問」をして「本質」を推測 】についてです。これは本人に「質問」をして、返ってきた「言葉」から、その本人の方法が「悪くないかを推測」する方法です。シンプルに言うと・・・自然な会話の中から、相手の気持や実際に本人が使っている「方法」と、取り組もうとしている「物事の本質」を見抜いて「それが適切かどうか」を判断して「導く」ということです。(実はこれが「指導の真髄」です…)ですが・・・「言うは易し、行うは難し」になってしまいますので、もう少し具体的にお伝えさせて頂きますね!本当のことを言うと・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーー「相手の考え方や価値観」「実際に選択している方法・手法」「相手が欲している理想(目標)」「相手が達成(到達)したい事柄」ーーーーーーーーーーーーーーーーーなどを「相手の言動の全て」から、論理的に「推測」し続けて、相手との信頼関係を「大切」にしながら・・・その物事と、それに対する方法が本質的に「適切かどうか」を見抜いた上で相手の心に出来るだけ「ネガティブ」を発生させない形で、「気づかせる」か、「答えを教え(提案し)」て、その個人に合った「適切な形」でサポートする…これが「ベスト」だと考えています。(これが「桜井流の全て」です…(;^_^A)ですが・・・「心理と方法」の「2つ」を、一緒くたにしてしまうと「本当に難しい話」になってしまいますので今回は「方法」に「集中」してお話しさせて頂きます。(かなり「複雑」になりますので…)つまり「結論」は、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「尋問(高圧的)」にならないように、方法が物事に合ってるか「判断」する。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜この「言葉」に尽きます!o(^▽^)oちなみに・・・1行目の【「尋問(高圧的)」にならない…】というのは・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「純粋に知りたいな〜…」「そういえば…どんな方法なのかな?」「聞かなくても良いんだけどね!」「管理したいとは思ってないよ〜…」「チェックしてるわけではないよ〜…」「全然、心配してないよ〜…」「安心(信頼)してるよ〜…」「どう考えてるのかな??笑」ーーーーーーーーーーーーーーーーーーという類の「言葉」が、ずっと頭に浮かび続けている「状態」を指します。つまり・・・「質問という行動の源」になっている「心(動機)」が、「思いやり」や「自分の成長」「純粋な好奇心」等の「ポジティブなもの」という事です。逆に、『「尋問(高圧的)」 な態度 』というのは・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「本当に、大丈夫??」「また、ネガティブにならないかな…」「こうすれば、いいんじゃないかな?」「また、失敗するんじゃないかな?」「何、考えてるんだろ・・・」ーーーーーーーーーーーーーーーーーーという類の「言葉」が、ずっと頭に浮かび続けている「状態」を指します。つまり・・・「質問」という行動の「源」になっている「心(動機)」が「疑い・不安」や「管理やチェック」、「コントロール」等の「ネガティブの類」という事です。続いて「2行目」の、【 方法が物事に合ってるか「判断」】というのは・・・本人の課題に対して選んだ「方法」が「明らかに遠回り」になってないかを、会話の中で「判断」するという事です。本音は、「本質的に有効な方法」を見抜くというのが「ベスト」ですが、それは「非常に困難」です・・・(非常に抽象的で「難解」です…)つまり難易度が非常に高くて、実用的ではないので、余程「悪い方法」以外は「OK」として頂ければと思います。(その方が、かえってスムーズです…)「行動力」や「意欲(やる気)」でカバーできるレベルの「遠回り」は気にしなくて全然、大丈夫です。ここで「本当に大切なこと」は、方法の「善し、悪し」ではなく・・・「本当に大切なこと」は、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー・心が折れてない(癒されている)か・自分の課題に取り組もうとしているか・成長(建設的な)方向に進んでいるかーーーーーーーーーーーーーーーーーーといった「本質的な事」だからです。「相手の方法」や「相手に発した言葉」は、あくまで「上記の本質」を改善するための「ツール(道具)」です。これを忘れてしまって、固執した為に、状況が悪化する事が、非常に多いです。ぜひ、気をつけて頂ければと思います!ここで「もう1つ」ですが・・・注意すべき「ポイント」があります!それは・・・・・・・・・その「注意点」は、★★★★★★★★★★★★★★★★★本人が「助けを希望」しているのか?★★★★★★★★★★★★★★★★★ということです!(;^_^A言われれば、「確かに…」となる方も多いのではないかと思いますが、実は見落としている場合が非常に多いです。特に「子育て」となると、このケースが「激増」してしまいます… (;^_^Aそれは「なぜ」なのか??・・・・・・・・・・・・その理由は・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「我が子(家族)」を愛しているから〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜です!(*^▽^*)(だから、悪い事ではないんです!)実は僕も「何度も失敗」してきたので、とても良く分かります・・・(;^_^A(今は「ゼロ」になりました!o(^▽^))=================「うまくいって欲しい…」「苦しんでいる姿を見たくない…」「自分も何らかの手助けをしたい…」=================こういった気持が強くなってしまい、ついつい「相手の立場」で考えることを「怠る」のも「大きな要素」です…では、どうすれば「有効」なのか??それは、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜本人が望まないのなら「介入」しない〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ということです!ただし・・・「無視」や「無関心」とは、「真逆の意味」になります!!つまり・・・まずは「信頼」して、本人にとって居心地が良い「心の距離」を保って、「適切に介入する」という意味です。逆を言えば・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜本人が望むのなら「介入(支援)」する〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ということです!もしも本人が「助け」を求めない場合は「いつでもサポートできる状態」を整えておくという「態勢」が「有効」です。また、「サポート」を使用しないことは「最善」という「心」もオススメです!使用しないというのは「必要がない」ということですので「自力の解決」という方向を「意味」しています! o(^▽^)o心の中で「相手を信頼」できてないとどうしても「介入(支援)」したくなるのが「人間の弱さ」でもあります。ですので・・・上記の「マインド(考え方)」を持つことで「本人の力(成長)」も促せる方向ですし、親子間での「信頼関係」をつくりやすい利点が生まれるのです。ぜひ、参考にして頂ければと思います…では「②(2番目)」の【 本質を見抜ける「専門家」に依頼 】についてです。(これは「言葉通り」ですが…(^▽^;))上記の「①(1番目)」で説明した内容を「自力でやるのが難しい」と感じる方には「オススメの方法」になります。僕は「自力」でできるのであれば、心のの「学びや成長」に繋がりますし、自分たちの解決力もアップする方向ですので「それが1番」だと思っています・・・ですが・・・やはり「自分にはできないかも…」となってしまう場合、「信頼できる誰か」に相談・依頼するのは「有効」です。つまり・・・「専門家」というのは、信頼できる方であれば「誰でも良い」という意味です。むしろ、良く知らない「精神科医」や、「カウンセラー」、「学校の先生」よりも信頼できる友人の方が良い傾向です。もちろん、信頼できたり、話しやすい「専門家」や「同じ経験を解決した方」がいる場合は、その方に依頼・相談するのが「有効」ということになります。「欲を言えば」ですが・・・その中でも「本質を見抜ける方」に相談するのが「最も有効」になります・・・ここで「大切」なのは・・・(繰り返しますが・・・(;^_^A)やはり、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー・心が折れてない(癒されている)か・自分の課題に取り組もうとしているか・成長(建設的な)方向に進んでいるかーーーーーーーーーーーーーーーーーーなどの「本質」です!!d(^▽^)o誰かに「相談・依頼」すること自体は「大切」ではありません・・・「相談・依頼」は「手段・道具」であって「目的ではない」という事を忘れないで頂ければ…と思います。また、ここで気になるのが・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜どうすれば、【相手が「本質を見抜く人」なのか】を見極めれる(判断できる)のか??〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜だと思います。ですので・・・その答えは「次回」お伝えしますね!今回は「以上」です。今回も、最後まで読んで頂いて本当に、ありがとうございました!!皆さまの応援に「感謝」です・・・では「次回」も、お楽しみに〜 o(^▽^)櫻井大輔↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!

  • 14Nov
    • 遊び続ける「子ども」に接する際の「判断法(考え方)」とは??

      こんにちは!不登校の卒業法、ネガティブ解決法、心の研究ばかりしている桜井です。 空空今回は「前回」の「続き」です。大まかに「説明」すると・・・前回の内容は、「子どもが、なぜ遊び続けるのか?」その「3つ」の理由、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー①「心が苦しい」ので「癒し」が必要②「本当はできる」のに「甘えてる」③「先」に進もうとしている「最中」ーーーーーーーーーーーーーーーーーーを「見分ける方法(①②③の判別法)」についての「説明」でした! v(^-^)v具体的には・・・【①、②、③】を判別(見分け)する際は【①と②】が特に難しい・・・つまり【①②】と【③】の「2種類」に「分けられる」という内容です。ちなみに【下記①②③】の、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー①「心が苦しい」ので「癒し」が必要②「本当はできる」のに「甘えてる」③「先」に進もうとしている「最中」ーーーーーーーーーーーーーーーーーー【①②と③】の違いは、何でしょう??(※2回目の方は「復習」です… (^_^;))良かったら、考えてみて下さいね!・・・・・・・・・その「答え(違い)」は・・・・・・・・・それは・・・★★★★★★★★★★★★【目的(ゴール)の有無】★★★★★★★★★★★★でした。一言で「説明」すると・・・【①②】は「建設的な目的」が無く、【③】は、自分なりの「目的」を持っている…という「意味」になります。・・・・・・・・・え??どういう意味ですか??・・・・・・と思った「あなた」は・・・※「詳細」が分かる「リンク」を下記 ↓↓ に用意していますので、見て 頂けると、よく「理解」できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「目的(ゴール)の有無」については遊び続ける「子どもの心」を空白観る際の「2つの注意点」とは?? (↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、読んで頂けると「理解」できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜これが「前回の内容」です。(↑↑確認して頂ければと思います。)そして・・・「前回の最後」で、【どうやって「判別」するのか??】を「説明」した後・・・ーーーーーーーーーーーーーーーー「気をつける点」が「2つ」あるーーーーーーーーーーーーーーーーという「話」をしていました。空白その「2つ」とは、何なのか??その「2つ」とは・・・・・・・・・それは、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー・ 状態は、時々刻々と「変化」する。・【③】は「2通り」に分かれる。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーの「2つ」でした。1つ目の『状態は、時々刻々と「変化」する』は「前回」説明させて頂きました。※詳しくは下に「リンク」を用意してい ますので、良かったら見て下さいね!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※1つ目の「内容(詳細)」については、遊び続ける「子どもの心」を空白観る際の「2つの注意点」とは?? (↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、読んで頂けると「理解」できます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※これは「前回の内容」です。(↑↑確認して頂ければと思います。)そして「2つ目」の『【③】は「2通り」に分かれる』についてですが・・・空白これは【③】が、さらに「2つ」に分かれるという意味でした。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー③「先」に進もうとしている「最中」ーーーーーーーーーーーーーーーーーーその「2通り」とは・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・遊びを「うまく利用」できている場合・遊びを「利用」しようとしている最中〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜の「2つ」です。 今回の内容は「ここから」です!!では、1つずつ「説明」しますね。・遊びを「うまく利用」できている場合これは「目的ありき」で「何かの前進」の為に遊んでいて、少しでも「建設的」に進めている「状態(場合)」です。この場合は「本人なり」に進んでいる所ですので、後は、本人を「信頼・尊重」して「本人に任せる姿勢」が有効です。ですが・・・実はここに、【やってはいけない「ある行動」】が「1つだけ」存在します。それは・・・・・・・・・・・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「観察」という名の「監視」です!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜じつは・・・(気づいていたかもですが…(^_^;))桜井が使っている「観察(見守り)」という言葉の「本当の意味」は、===============・相手を「ジロジロ」見る・つねに「チェック」している・強い「視線」を送っている・「不安」そうに見ている===============といった「類(たぐい)」のものではありません・・・(全くの「別物」です…(-"-;A)それとは「逆に」相手を【信頼・尊敬】しながら、こちらが「観ていること」を「相手に全く気づかれない」うちに、相手の状態を「把握」していく行為です。具体的には・・・==================・相手を「ジロジロ」見ない。・自然な動作の中で「理解」する。・不必要に「視線」を送り過ぎない。・「安心」しながら、観ている。==================といった「類のもの」です。つまり・・・★★★★★★★★★★★★★★★★★★「管理や監視」ではなく「理解や把握」★★★★★★★★★★★★★★★★★★の方向です!! d(^▽^)o※これについては、下に「リンク」を 用意させて頂いてますので、良かっ たら、参考にしてみて下さいね!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※上記の「内容(詳細)」については、『子どもが不登校になったら、白空白空白まず何をすれば良いのか?』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を読んで頂けると、良く分かります。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※これは「以前の記事」です。(↑↑良かったら、読んでみて下さい。)もっと言うと・・・それは「↑以前の記事」に出てくる、【「ネガティブな心」を出さずに 】の「意味」と全く「同じ」です。(↑良かったら、読んでみて下さいね。)では、2つ目の・遊びを「利用」しようとしている最中の「詳細」についてです。これは「何らかの前進」のために目的や目標を設定してはいるけれど、なかなか「建設的」に進めてない「状態」です。では・・・この場合は、どうすればいいのか??・・・・・・・・・・・・それは、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー・「信頼」して(信じて)任せる。・「メンタルブロックの有無」を確認ーーーーーーーーーーーーーーーーーーの「2つ」です!! o(^▽^)o1つずつ「説明」させて頂きますね。【「信頼」して(信じて)任せる】これは、今回の内容に入った際に上記で「説明」したことと「同じ」です。補足すると、相手を「完全に信頼」して安心の中で「(良い意味で)放置」するという「意味」になります。・・・え?? 「放置」ですか??と、思われるかもしれませんが、この場合の「放置(何もしない)」は、相手の「成長を待つ」という「行為」です。ですので、相手が困っていたり、相手にサポートが必要な場合に「無視する」とは「真逆の方法」になります。この方法だけで「不登校を卒業」したお母さんも実際にいらっしゃいますのでぜひとも、試して頂ければと思います。そのケースは、なぜ上手くいったのか、その「因果関係(本質)」が判明してますが長くなりますので、その「詳細」はまたの機会に、紹介させて頂きますね。では2つ目の【「メンタルブロックの有無」を確認】についてです。これは、本人が「目標・目的」を設定しているのに、建設的な(成長の)方向にいけないときの「状態(心)」を観るという「行為・行動」になります。つまり・・・「建設的な(成長)方向」に進めない「原因」は「たった一つ」です・・・(お気づきの方も多いかもですが…)それが「メンタルブロック」です!※「メンタルブロック」の「詳細」は↓↓↓に「リンク集」を用意してますので「確認」して頂ければと思います。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※「メンタルブロック」の「詳細」は、『「メンタルブロック」に空空関する、今までの「記事」の一覧』(↑↑「文字」を押すと、飛びます↑↑)を、見て頂けると「良く」分かります。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※これは「リンク集のページ」です。(↑↑確認して頂ければと思います。)もしも・・・観察の結果、「メンタルブロックが無い(少ない)」と判断できた場合は、1つ目(上記)と同じ方法が「有効」ですので「上記」に戻って、試して頂ければと思います。そして・・・「メンタルブロックがある(多い)」と判断できた場合は、下記の「2つ」の方法が「オススメ(有効)」です!それは〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・「信頼(安心)」して任せる・「方法」の最適化〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜の「2つ」です。1個ずつ「説明」していきますね!【「信頼(安心)」して任せる】これは、先ほど紹介した方法と同じですので「上記の方法」を継続しながら様子を「観て」いくという方向になります。「心(状態)」を観ていきながら、今回「紹介」させて頂いている「判断法」を基に「あの手・この手」で「子ども」をサポートし続けて頂ければと思います。ちなみに・・・その「あの手・この手」については、他の記事で「公開」している所ですので、「参考」にして頂ければと思います。では、2番目の【「方法」の最適化】についてです!これは、本人が取り組もうとしている「課題」に対する「方法」が良くない為に先に進めない「場合」になります。「すべての物事」に対して言えることですが「やる気」があったとしても、「方法」が良くないと「その意欲」は消えてゆく「方向(傾向)」です…例えば・・・材料の切り方も、下処理の方法等も、全く知らない「料理の初心者」が料理の勉強を「スタート」したとします。「レシピ」も無く「材料・調味料」もテキトー(我流)で、作り続けたとしても、当然「上達」は遅くなりますよね?もちろん「失敗の確率」が高まります。ですが・・・先人達が「試行錯誤」を重ねた結果、美味しく作れる具体的な「レシピ」があって、その方法も具体的で明確で…それを「良い指導者」が付きっきりで教えてくれるとしたらどうでしょう?・・・・・・・・・当然「上達は早い」ですよね??もちろん「成功の確率」は飛躍します。(それは…そうですよね。笑(;^_^A)つまり・・・・・・・・・・・・桜井が言いたいのは・・・「方法」が間違っていませんか??ということです・・・ (^▽^;)「間違った方法」を選択したことが「原因」になりいつまで経っても、先に(建設的な方に)進めない…(皆さんも、経験があるかもですが…)仕事や受験勉強、恋愛や家族関係などの「あらゆる場面」で、問題を引き起こしている「原因の一つ」です・・・そして「大切」なのは・・・それを、どうやって「判断」するか??になります! (;^_^Aその「判断方法」は主に「2つ」です。・・・・・・それは、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー①「質問」をして「本質」を推測②「本質」を見抜ける「専門家」に依頼ーーーーーーーーーーーーーーーーーーの「2つ」になります。「2つ」になるのですが・・・(長くなりましたので…(;^_^A)この「続き」は「次回」にします。(入りきれませんでした… m(_ _)m)今回は「以上」です!今回も最後まで読んで頂いて、ありがとうございました・・・皆さまの応援に、感謝です!(^O^)では「次回」も、お楽しみに〜櫻井大輔↓↓読者登録、 お願いします!↓読者登録は「こちらの画像」から↑↑↑読者登録は、相当やる気になります!!桜井が「飛び上がる」ほど喜びますのでぜひ、登録してくださいね!