佐倉被災地支援の会
東日本大震災で被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

私たちがやれることは、あの甚大な惨状からしたら小さいことですが、少しでもプラスに転じることを信じて。引き続きできる範囲で被災地のことを第一に支援活動をしていきたいと思います。

【これまでの「佐倉被災地支援の会」の活動】
2011年3月25日~27日 救援物資受付(詳しくは、こちら
2011年3月28日 福島県相馬市、福島県石川郡へ救援物資を搬送
2011年3月30日 チームまるごみ救援物資受付センター(市川市)へ物資を搬送
2011年4月3日 チームまるごみ救援物資受付センター(浦安市)へ物資を搬送
2011年4月10日 古着市を開催(詳しくは、こちら)売上げ35,898円を赤十字へ寄付
2011年4月14日 義援金403,490円を佐倉市社会福祉協議会(中央共同募金会)へ寄付
2011年4月25日 宮城県亘理郡亘理町、山元町へ物資を搬送(詳しくは、こちら
2011年5月31日 宮城県亘理郡亘理町の亘理高校へ「出張カット」ボランティアで57名のカットを実施(詳しくは、こちら
2011年8月27~28日 第11回志津まつりにて模擬店を出店(詳しくは、こちら)し、義援金181,756円を佐倉市社会福祉協議会(中央共同募金会)へ寄付
2012年8月2日(木)~4日(土)夏休みに被災地の子ども達を千葉県に招こう!プロジェクト
 □ 8月2日(木)活動報告は、こちら
 □ 8月3日(金)活動報告は、こちら
 □ 8月4日(土)活動報告は、こちら
 □中間会計報告(8/11時)はこちら
 □最終会計報告(9/6時)はこちら

毎度のことながら私たちの企画にご賛同いただき、ご協力、ご支援金を託して下さる方々にお礼申し上げるとともに、皆さんの想いを形にできるよう微力ながら全力で進んでいきます!
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 最初次のページへ >>
2012-09-06 16:50:45

「夏休みに被災地の子ども達を千葉県に招こう!」プロジェクト 最終会計報告

テーマ:活動報告
2012年8月2日(木)~4日(土)に行われました「夏休みに被災地の子ども達を千葉県に招こう!」プロジェクトの最終会計報告をさせて頂きます。


新たな寄付金収入(現物寄付含む)    88,414円

志津まつり売上げ利益金の加算      64,139円

概算経費計上の確定(修正)
     滞在食費減算        ▲17,749円
     往復バス代加算        420円
     保険代加算          1,840円


<収入>
寄付金(現物寄付含む)         1039529円
出店利益金(中志津祭り)        117,301円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
収入合計                1,156,830円

<支出>
宿泊費                 41,390円
滞在食費                186,964円
チケット代(東京ディズニーランドほか) 263,000円
BBQ経費                106,613円
旅費交通費               68,145円
備品消耗品               1,890円
医療費                 1,150円
往復バス代(陸前高田~千葉)      470,420円
保険料                 15,840円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
支出合計                1,155,412円

<収支・繰越金>
繰越金1,418円は、他ボランティア団体に寄付予定

8月25日(土)、26日(日)で開催された志津まつりでの出店利益を加算し、プロジェクト全体のマイナス分を補填させていただくことができました。
この場を借りまして、出店に来ていただきました多くの皆様にお礼申し上げます。
2012-08-11 08:30:17

「夏休みに被災地の子ども達を千葉県に招こう!」プロジェクト 中間会計報告

テーマ:活動報告
2012年8月2日(木)~4日(土)に行われました「夏休みに被災地の子ども達を千葉県に招こう!」プロジェクトの中間会計報告をさせて頂きます。

<収入>
寄付金(現物寄付含む)         951,115円
出店利益金(中志津祭り)        53,162円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
収入合計                1,004,277円


<支出>
宿泊費                 41,390円
滞在食費                204,713円
チケット代(東京ディズニーランドほか) 263,000円
BBQ経費                106,613円
旅費交通費               68,145円
備品消耗品               1,890円
医療費                 1,150円
往復バス代(陸前高田~千葉)      470,000円
保険料                 14,000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
支出合計                1,170,901円


収支 △166,624円


マイナス分(△166,624円)につきましては、8月25日(土)、26日(日)で開催される志津まつりでの出店利益で補填する予定です。その為、最終会計報告は8月の下旬頃を予定しております。よろしくお願いいたします。
2012-08-10 13:11:18

「夏休みに被災地の子ども達を千葉県に招こう!」プロジェクト 報告3日目(8/4)

テーマ:活動報告
8月4日(土)

08:30 起床。岩名運動公園 青少年センターで朝食。ボランティアの皆さんが朝早くから用意をしてくれました。
09:30 2日間宿泊した青少年センターに挨拶。

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会


10:00 東京ディズニーランドまでのバスの前で。

佐倉被災地支援の会


佐倉市ボランティアセンターのみなさんが子ども達とハイタッチをしてお見送り。

佐倉被災地支援の会


東京ディズニーランドに向け出発!

佐倉被災地支援の会


11:00 東京ディズニーランドに到着、予約していた団体チケットで入園。

$佐倉被災地支援の会


園内は、7班に分かれ自由行動。それぞれ好きなアトラクションへ!

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会


22:00 閉園まで東京ディズニーランドを満喫!
山武観光バスにたくさんのお土産を積み込みます。

佐倉被災地支援の会


最後の別れの挨拶。

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会


23:00 岩手県陸前高田市へ向け、出発。私たちの姿が見えなくなるまで手を振ってくれました。

佐倉被災地支援の会


<8月4日(土) 終了>

翌日の8月5日(日)朝7:00頃に陸前高田市に無事到着したとご連絡をいただきました。帰りの車中、子ども達はぐっすりと眠りにつき、「起きたら陸前高田市だった」という子達がほとんどだったそうです。

今回の企画は、被災地の子供達に少しでも楽しい夏休みの思い出を作ってもらいと、実施しました。子ども達の笑顔にふれ、大きな力、忘れられない思い出をもらったのは、私たちの方でした。また3日間天気にも恵まれ、大きな事故もなく、無事終了することができたのは、当日協力いただいたボランティアさんや仲間をはじめ、今回の企画にご賛同いただき、ご協力、ご支援金を託していただきました多くの皆さまのお陰です。この場をお借りしまして御礼申し上げます。

会計報告は準備が済み次第、こちらのブログでご報告させていただきます。
2012-08-10 10:50:53

「夏休みに被災地の子ども達を千葉県に招こう!」プロジェクト 報告2日目(8/3)

テーマ:活動報告
8月3日(金)

08:30 起床。岩名運動公園 青少年センターで朝食。付き添いのお母さん方に手伝っていただき、スムーズに準備が進みました。

佐倉被災地支援の会


10:30 佐倉市内の野球少年チーム「内郷スターズ」をお招きし、岩名運動公園内の岩名球場で合同練習。走り込みやキャッチボールなどを行いました。

練習の間、市内でひとり暮らしをする高齢者への配食サービスのボランティア活動をする「とまとの会」、「ふきのとう」、「やまぶき」スタッフのみなさんの協力で、昼食のカレーライス、鶏の唐揚げ、ポテトサラダの準備開始。約100食分が用意されました。

佐倉被災地支援の会


11:30 練習後、昼食をはさんで交流試合を予定していましたが、暑くなる前にとの判断で少しの休憩をはさみ、内郷スターズさんと交流試合開始。ランニングホームランが飛び出すなど、前半はリード!その後乱打戦となり7点をリードされての最終回。ヒットとフォアボールで2点を返し粘りを見せるものの9対5で内郷スターズ勝利で交流試合は終了しました!

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会


14:00 青少年センターへ戻って、遅めの昼食。内郷スターズのみなさんと一緒にカレーライス、鶏の唐揚げ、ポテトサラダを食べ、交流を深めました。

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会


昼食後、両チームによるエールの交換を行いました。

$佐倉被災地支援の会


17:30 印旛沼サンセットヒルズへ移動し、BBQ!
午前中からBBQの設営や焼き係にたくさんの仲間が集まってくれました。

佐倉被災地支援の会


美味しいお肉や海の幸、焼そばやおにぎりを堪能しました。

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会

佐倉被災地支援の会


順天堂大学ハンドボール部の学生さんがボランティアスタッフとして手伝いにきてくれました。

佐倉被災地支援の会


最後に、手伝ってくれたみなさんへ陸前高田の子どもたちからお礼をいただきました。

佐倉被災地支援の会


21:00 暗くなり花火などを楽しんだ後、BBQ終了。
前日と同じ佐倉市岩名運動公園内にある青少年センターに移動し、宿泊。次の日の東京ディズニーランドに備えます!

<8月3日(金) 終了>
2012-08-10 04:30:43

「夏休みに被災地の子ども達を千葉県に招こう!」プロジェクト 報告1日目(8/2)

テーマ:活動報告
8月2日(木)

05:30 山武観光バスの大型バスで陸前高田市広田町にある広田小学校を出発。
15:00 約10時間のバスの旅の末、ようやく千葉県に到着。車酔いなどで体調を崩した子供たちもなく、元気な姿を見せてくれました。一人一人、バスからの降車時に元気に挨拶をしてくれました。

$佐倉被災地支援の会-写真1

$佐倉被災地支援の会


15:30 千葉ロッテマリーンズのタカセさんのご好意で、QVCマリンスタジアム プレスルームで練習を見学できることに。

$佐倉被災地支援の会

$佐倉被災地支援の会


途中、今回のプロジェクトにおいて大変お世話になったDJコウサクさんのbayFM番組の収録も入り、キャプテンも取材を受けました。
最後は、みんなで記念撮影!

$佐倉被災地支援の会

$佐倉被災地支援の会


練習見学後、マスコットキャラクターと記念撮影。

$佐倉被災地支援の会


16:15 千葉ロッテマリーンズから招待していただいた指定席へ。3階席で眺めが良く、子供たちも興奮気味。

$佐倉被災地支援の会

$佐倉被災地支援の会


18:15 千葉ロッテマリーンズ vs 北海道日本ハムの首位攻防戦がスタート!

$佐倉被災地支援の会

$佐倉被災地支援の会


豚バラ丼、有限会社川口畜産さんご提供のまほろばポークのメンチカツいただきながら観戦。
5回裏に上がる花火をグランドから観覧する予定が強風のため花火が中止に。残念!
7回裏のラッキーセブンの攻撃には、みんなで風船を膨らまし、発射させました。

$佐倉被災地支援の会

$佐倉被災地支援の会


試合は満塁ホームランが飛び出すなど、ロッテが大勝!

$佐倉被災地支援の会


21:00 QVCマリンフィールドから用意した7台の車に乗り込み、佐倉市ユーカリが丘にあるアクアユーカリへ。お風呂とプールを楽しみました。

$佐倉被災地支援の会


23:15 本日の宿である佐倉市青少年センターへ移動。佐倉市社会福祉協議会のスタッフさんが迎えてくれました。

<8月2日(木) 終了>
2012-08-06 20:04:03

「夏休みに被災地の子ども達を千葉県に招こう!」プロジェクト、無事に終了しました!

テーマ:お知らせ
$佐倉被災地支援の会


8月2日(木)~4日(金)の3日間、本当にたくさんの方の協力のお陰でプロジェクトを無事に終えることができました!本当にありがとうございました!

※写真は、最終日に佐倉市から東京ディズニーランドへ向う前。佐倉市社会福祉協議会のボランティアセンターのスタッフが作った横断幕と一緒に。
2012-07-23 11:56:36

陸前高田市広田小学校 野球少年団のみんな!

テーマ:お知らせ
「夏休みに被災地の子ども達を千葉県に招こう!」プロジェクトまであと2週間を切りました!
6月2日に陸前高田市を訪れた際に、少年野球チームの責任者である藤井さんから今回千葉に来てくれる子ども達の写真を預かりました!三年生から六年生までの仲良しチームです!

佐倉被災地支援の会

今から会えるのを楽しみにしてます!
2012-07-10 22:38:49

夏休みの被災地の子ども達を千葉県に招こう!プロジェクト 進捗

テーマ:お知らせ
その後、更新が遅れましたことお詫び申し上げます。

2012年8月27日(月)~29日(水)で実施するとお伝えしてきました「夏休みに被災地の子ども達を千葉県に招こう!プロジェクト」ですが、紆余曲折を経て、8月2日(木)、3日(金)、4日(土)で催行することで決定しました。大まかなスケジュールは以下の通り、2泊3日になります。

8月2日(木)
野球観戦 福岡ソフトバンク vs 千葉ロッテマリーンズ

8月3日(金)
佐倉市の方々との交流
※佐倉市内の野球少年チーム(内郷スターズ)との交流試合や試合後のBBQを予定

8月4日(土)
東京ディズニーランドへ

また招待する子どもたちですが、陸前高田市の広田小学校の少年野球チーム22名に決定しました!

「どこの子ども達を招待するか?」についてなかなか話が進まない中、地震直後から被災地の支援活動を積極的に行い、まるゴミ等でお世話になっているベイFM等で活躍中のDJコウサクさんに相談したところ、陸前高田市の広田地区の方をご紹介いただけることのになりました。現地の方と打ち合わせのため先月6月2日に陸前高田市を訪れ、窓口の藤田さん、少年野球チームの責任者である藤井さんとお話させていただき、今回のプロジェクトの内容や私たちの想いを伝えてきました。そして初対面にも関わらず、快く迎えていただき、今回のプロジェクトにご協力いただけることになったのです!

佐倉被災地支援の会

そして今、どこの子ども達を招待するのかが決まったことで、具体的な準備へと移行してきました。子どもたちにより一層楽しいを思い出を作ってもらえるよう、またプロジェクトにご賛同、ご協力、ご支援金を託して下さるたくさんの方々の想いを形にできるよう、実施までの1ヶ月弱、万全を期して準備を進めていきたいと思います!

また進捗をご報告させていただきます!
2012-04-24 14:16:20

日程変更のお知らせ

テーマ:お知らせ
4月15日にお知らせしました「夏休みの被災地の子ども達を千葉県に招こう!プロジェクト」の日程ですが、変更がありましたのでお知らせいたします。

当初2泊3日の予定でしたが、市内の子ども達との交流をより深められるよう、3泊4日の日程へ変更になりました。それに伴い、27日は歓迎会を行い、27日予定の野球観戦を29日に変更いたします。変更後の日程は、以下の通りになります。

27日
17:00 歓迎会

28日
午前中~午後 オリエンテーション(佐倉市の同性代の子ども達との交流)
18:00~20:00 演劇「モモ」鑑賞(佐倉市民音楽ホール)

29日
16:00 QVCマリンスタジアムに到着
18:00~21:00 野球観戦 東北楽天 vs 千葉ロッテマリーンズ

30日
10:00~22:00 東京ディズニーランド
2012-04-19 16:22:15

代表の徳永より

テーマ:お知らせ
2011年3月11日の未曾有の東日本大震災直後に有志で立ち上げた「佐倉被災地支援の会」。佐倉のみなさんの「何か出来ることはないか」という思いを「物資」という形で福島に届けました。有志の輪が更に地元の同級生へと広がり、佐倉ラボや青少年相談員のメンバー、社協のボランティアさんを中心に仕分け作業を行い、3日間で約2000人の方のご協力をいただきました。

あれから1年が過ぎ、様々な活動を掛け持ちしながらの支援活動やメンバーの方向性の多様さから継続的な軸となる支援活動には至らず、それでも「今求められていること」を届けてきたつもりでいます。

今回、私たちは夏休みに被災地の子ども達を佐倉に招待したいという思いを再確認し、再び佐倉のみなさんの思いをお借りし、皆さんと共にこのプロジェクトを成し遂げ、一旦佐倉被災地支援の会に幕を下ろすつもりでいます。

このプロジェクトに関しては子どもが対象となるため、子育て支援活動に携わる徳永由美子(NPO佐倉こどもステーション理事長/佐倉市青少年相談員/子ども文化地域コーディネーター等)が佐倉被災地支援の会代表となり、鳥海孝範(佐倉ラボ)を事務局におき、今まで支援の会として何度も被災地に赴いている高橋浩輔と共に少数精鋭の体制で情報共有を密にし、4~5人のコアメンバーのもと企画を進め、進捗に応じて皆様にご協力のお願いをしていく予定でおります。

今だ深い傷跡を残したままの被災地で日常生活を送らなければならない子ども達にほんのひと時でも震災を忘れ、心から笑い、楽しい時間を提供できるよう、そして明日への生きる力へとつながることを願い、プロジェクトの実現に向けて力を注いでいきたいと思っています。

最後の佐倉被災地支援の会「夏休みに被災地の子ども達を佐倉に招待するプロジェクト」を見守りいただき、皆さまのご協力を賜りますようお願い申し上げます。

佐倉被災地支援の会 徳永 由美子
1 | 2 | 3 | 4 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス