不動産投資に役立つ知識レベルとは? | 自己資金0円からの不動産投資

自己資金0円からの不動産投資

桜木大洋 公式ブログ


テーマ:







物事を覚えたり、学ぼうとするとき
その知識レベルには3段階あります。


まず第一の目安として
「知っている」と認識していること。


聞いたことがある、見たことがある、
多分わかると思う、
といったレベルです。


実はこの程度では
知っていると思っていても
大して役に立たないし


ぼんやりしていて
何かを判断したり決断するまでには
なかなか至りません。


次の段階は
「わかっている」と思えること。


なんとなく内容が理解できていて
人から説明されれば
そうだよね、と相づちを打てるし


たとえばどれが正しいかの選択肢を
与えられれば


かなりの確率で正解を得られる
というレベル。


これはいろんなセミナーに出席したり
飲み会の席で誰かが言っていることを
聞いたりしているうちに理解が進みます。


ただこのレベルで始末が悪いのは
自分がわかっているつもりになって


表面的なことだけを聞いて
満足してしまい、繰り返しの確認を
怠ってしまいがちな点と


反対の角度からの意見に対し
最初から「それは間違っている」と
決めつけてしまうことです。


このレベルはとても脆弱で
変な方向へ向かっていくと


正しい判断ができなかったり
行動するまでに時間がかかったり


しばらくすると忘れてしまうような
結果になります。


このレベル1と2が、
残念ながらほとんどの人が


知識として備わっていると
思い込んでしまう状態です。


本当に使える知識のレベルとは
「人に説明できる」こと。


あくまでもレベルの話ですので
必ずしも人前で話す必要はありませんが


要するに自分の言葉に置き換えられる
ということです。


人に説明するには完璧な知識が必要だし
わかりやすい言葉で説明するには
難しいこともきちんと理解しておかなければ
なりません。


そのためにいろんな角度から疑問を持ち
自分で調べる作業を経て、納得して
ようやく知識として定着していきます。


そして「説明できる」という状態は
・応用できる
・行動できる
につながります。


知識とは、行動するためにあるので
現実の場面で応用したり


適切な判断材料としてはじめて
役に立つものです。


逆に言うと
知っている、わかっている状態でも
応用できない、行動できないのなら


知らない、わからない
とほぼ同じことになります。


「インプットとアウトプット」
が大切と言われているように


頭に入ったことは
書き出したり、口に出したりする
ことで、身についていくのです。


ですので、本当に正しい知識を
身に着けるには
人に説明することが一番効果的です。


覚えた知識を
ご家族や信頼できる友人に話してみると


自分に足りないものが見えてきて
またさらに正しい知識を習得する
ようになります。


今の世の中は情報が氾濫しているので
なんとなく知っている感覚に
なってしまいますが、


本質を理解しないままの情報は
かえって間違った使い方をしてしまう
リスクもあるので注意が必要です。


不動産投資に関する専門用語や
物件選びの基準、
融資に関する情報など、


聞きかじったことを鵜呑みにすることは
とても危険です。


人に説明できるレベルになるには
「なぜそうなのか」という疑問を持つ
ことが大切。


せっかく時間を費やして学ぶのなら
言葉の表面だけを暗記するのではなく


本質を理解して、行動し、
結果につなげたいですね。







===================
ブログ700号達成記念プレゼント!
「不動産投資成功マインド養成バイブル」
無料で配信中。お申込はこちら
===================





*******************
前号のブログ
効率よく不動産投資を進める方法
*******************






詳しくは http://sakuragitaiyo.com/73171/?p=5&fwType=amb

sakuragitaiyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。