アトピー・皮膚炎について書いています(^^)/

私もかなりの皮膚炎に悩んでいました

過去10年のかゆみ歴はこちら

 

 

 

さて、

そもそもアトピーとは

・かゆみを伴う皮膚炎のこと

・原因は体質的な要因と環境的な要因の

 多因子性があるから原因は一つじゃない

体中のいたるところ(特に関節)にできる皮膚炎

 

 

と、いろいろ今更ながら改めて調べてみると

やっぱり『アトピー』だったんだ私(笑)と思っています。

 

 

 

 

で、一番何が悩みって

【かゆみ】なんです。

 

これを読んでいる方も

きっと一番の悩みは【かゆみ】だと思います。

 

なぜなら、かゆみさえ収まれば【かかない】からです。

 

 

 

 

そして、

手【かかない=原因がなくなる

手【原因が無くなれば】=皮膚の修復がはじまる

手皮膚の修復が始まれば=きれいになっていく

 

 

 

 

ってわかっているんですが

でも、かいちゃうwww

これが一番の悩み。

 

 

 

そこでこの記事では・10年間、かゆみで悩んでいた私が実感した・かゆみから忘れられた方法・3選をお伝えします。

 

 

 

 

その1・かゆみの思い込みを解く

 

 

 

まず、私が一番最初に強く思っていたこと

 

それは

【かゆみはかいちゃダメ!】でした。

 

 

 

さっきの方程式の通り

かかなければよくなっていくのですから

『我慢』すれば、、、!!!と思っていました。

 

 

でね。

それは今でも、できるなら

『かかないに越したことはない』

思ってはいるのですが

 

正直、MUZUKASHIIですよね。笑

 

 

 

 

 

なぜなら人は

1日に60回~400回は顔を触るんだそうです。

400回も!?と思うかもしれませんが

触っているんですよ。

 

 

 

それが身体全体と思うと何1000回~何万回とかですからね。

 

 

 

それを

『絶対にかかない!触らない』って

のはかなりハードルが

高いことだと思っておいてください。

 

 

 

また、

しちゃだめってことから

解放されるだけでも

なぜか回数が減りました。

 

 

 

その2・かゆみに逆らわないと決める

 

 

そして、なった人ならわかると思うんですが

それはもう強烈な痒さです。

 

 

野生動物だってかゆいときはかくんです笑

 


 

 

でもね。野生動物って

私たちみたいにアトピーになってるのって

みたことないと思うんです。

 

 

 

それは、この動物たちと

私達では決定的に違うところがあるからなんです。

 

 

 

その3・指先でかきむしる理由。

 

そう!その野生動物と私たちの違いは

 

 

手で手をかける

手で背中をかける

手で腕をかける

 

 

という、手先でなんでもこなせてしまうという

身体のしくみにあります。

 

 

これが『かゆみ』をさらに加速させる原因の1つでもあります。

 

 

 

 

しかも、

かゆみをとにかく早く

何とかしたい!!!

 

と思って、爪でボリボリとかいちゃう

傷をつけてしまいます。

 

 

 

 

すると。

 

 

 

その傷が

治るときにも

『かゆくなって』かいてしまう。

 

 

 

これが永遠のループ

いわば

確変状態ですww

 

 

 

 

そして、今、特に悩んでいる人なら

わかると思うのですが

 

 

 

この傷を治していく為には

実はそのもっと

その下の皮膚の状態を変えていくことが

大事なんです。

 

 

しかし、現在の外部からの方法では

刺激を抑える要因を減らすことしか

出来ないので

 

 

 

かゆみを

起こし続けているのです。

 

 

 

 

私はこの身体の回復力を

取り戻すトレーニングを行い

 

ここまで変わることができました。

 

 

 

そして、その回復力を取り戻すのは

痛いことも

汗をかくことも

苦しいことも必要ありません(^^♪

少しずつ身体本来の使い方を

取り戻していくだけなんです♪

 

 

 

そして、この表面が落ち着き

さらに深部から皮膚が回復していく

キレイなお肌を取り戻す方法を

特別にLINE@で、お届けする予定です。

※現在用意中。

 

 

他にも、ブログでは書けない話も

投稿予定です(^^)/

 

 

 

良かったら、登録して待っていてくださいね(^^♪


宜しくお願いします。

 


==========================
さくらぎ整体院ブログも更新中

最近の『健康』に関する気になる事

私目線で書いてます。