チャイルドロックを知っていれば悲劇は避けられた。 | 神戸市西区の桜が丘整骨院 ”生活向上”ブログ

神戸市西区の桜が丘整骨院 ”生活向上”ブログ

様々なお役立ち情報などを発信するブログです!


テーマ:

またも子供の悲劇が繰り返された。

 

車に乗っていたはずの3歳の男児が何日も行方不明の末、川で残念な結果で発見された。

 

 

これを知っていれば悲劇は避けられた・・・かも。



チャイルドロック

 

 

当院の患者さんも知らない方が多かったです。

 

 

車の後部座席のドアには必ずチャイルドロック機能があります。

 

内側のノブではドアは開けられないが、外側からは開けられる。

 

子供が停車中でも不用意にドアを開けないための機能です。

(大人が安全を確認してから子供を下車させる)

 

       ↓ここ

 

 

ワンボックスカーの様なスライドドアにも付いています。

 

最近は、電動で開閉するスライドドアもありますから、幼児でも簡単に開けることが出来てしまいます。

 

 

 

 

また、チャイルドシート(後部座席設置)は6歳未満の幼児まで義務付けられています。

(違反の場合は減点1、反則金なし)

イラストJAFHPより

 

 

しかし今回の悲劇は、そのまま助手席に乗っていたとの情報も・・・

 

 

子育て中の人達に、このチャイルドロック機能を教えてあげて下さい!

 

少子化の現代、皆で子供を守りましょう。

 

------------------

坂元院長ブログ

------------------

さくらチャンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス