ふくしまプライド~食の交流会~に参加 | 桜田よしたかの「ズバリ直言」

桜田よしたかの「ズバリ直言」

自由民主党衆議院議員 桜田よしたか公式ブログ


テーマ:

福島県産の食材の魅力をアピールするイベントが都内で開催され、東京オリンピック・パラリンピック担当大臣としてご挨拶を申し上げました。

2020年東京大会では持続可能性に配慮した国産食材を積極的に活用する方針と致しており、調達基準を満たした農業生産工程管理(GAP)認証の取得を推奨している所でありますが、福島県では知事のリーダーシップのもとGAP認証取得数が急速に増加しています。東京大会では、こうした生産者の取組を応援するため、大会史上初の取組として選手村にて提供される食材の産地表示を行う予定であり、しっかりとしたPR活動を通して、福島県産食材の風評被害の払拭にも役立てて参ります。

また、福島県では現在11の市町村がホストタウンとしての取り組みを行っています。ホストタウンを訪問した選手や関係者に地元の食材を使った料理を提供することで、2020年東京大会が、福島県産の高品質な食材の魅力を世界に発信する好機となることを期待しています。
 

 

桜田よしたかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります