キラキラ輝く素敵なあなたへ


♡♡♡


女優中馬さくらの日常に

お越し頂きありがとうございます


♡♡♡


毎月一回開催している

被災地&動物支援の会


今回は

先月気仙沼の子供達の

夢発表会や

ディズニーランド

バーベキューや

品川水族館

未来科学館へ

招待した報告会でもありました



沢山の方々に

支えて頂いているお陰で


年に一度

子供達を都内へ招待して

沢山の経験や

夢職業の大人たちと

交流できる機会が作れます


今年も

毎月の支援の会での

募金や寄付

クラウドファンディングで

集まったお金で

招待する事が出来ました


ありがとうございます


時々

ボランティアしたいけど

時間もお金もなくて


いつか余裕が出来たらやるね


ボランティア出来ていいね


そう言われる事が

ありますが


時間にもお金にも

余裕がある訳ではなく


時間もお金も

ボランティアする分を

準備しています


何かを買う為に

何処かへ行く為に

どうにかするのと同じです


どうしても欲しいものがあったり

どうしても行きたい場所があったり

必要ですぐ手に入れなければならない


そんな時にとる行動と同じです


ボランティアを

どうしてもとか

必要でとか


そういった思考と

同じ様に考えるのは

違うと思いますか?


大切にするものではなく

余力でやるものだと思っていたら


私も

いつまで経っても

出来なかったかも知れません


それが何故

8年間も続いているのか


その感覚や考え方は

やり続けた人でなければ

分かりづらいかも知れませんが


私の場合は

8年前の東北の震災直後

仙台のパチンコ店に

イベントのゲストとして呼ばれて


感謝の言葉と

罵声と悲痛な声

その両方を聞くことがあり


そこで生活している人達の

生の生活振りや行動

日常の声を聞きました


その後

何度か行き来をしながらも


自分が行く事は

はたして良いことなのかと

悩むようになっていて


そんな時に

國武会長を通じて

被災地&動物支援の会を知ったのです


はじめはただ

同じ場で

感謝と罵声の両方を聞いた時の

あの感情を

自分なりにちゃんと分かりたい


それでも

行って良かったんだって

思いたい


その気持ちの行き場を

ちゃんと確保したかった


そんな気持ちがありました


8年経った今

直後にイベントに行って良かったと

自分のその時に出来た行動を

やって良かったと思え


毎月支援の会に参加しながら

年に一度

3日〜5日使って

子供達と一緒の時間を過ごせるのが

とても楽しみです


子供達の

成長した姿を見る事が出来


また会えた事を

とても喜んでくれて


今何やってるの?と

子供たちと

お互いの話をする度に


この子達の笑顔にまた会いたい


ずっと成長を見守っていられる様に

もっともっと稼いで

もっともっと仕事を頂ける人になろう


そう

励みになります


また来年も

子供達に会えるのが

今から楽しみです


♡♡♡


【今日のキラキラワード】


支援しているようで

させて頂いている


支援する場所があるから

やる事が出来て


やる事が出来るお陰で

学びや感謝

エネルギーが生まれる


必要とされているお陰で

生きがいが生まれ


日常にハリが生まれる


支援は

させて頂いている


人は誰かに

必要とされたい


♡♡♡


今日も

あなたにとってキラキラ輝く

素敵な1日になります様に


今日もいつも

ありがとうございます


中馬さくら


ブログランキングに参加中です

両方『ポチッ』と

押して頂けたら

嬉しいです