こんにちは、さくらびより鍼灸整骨院の竹内です!!

 

ここ最近また気温の変化が激しいので皆さま体調管理のほうお気を付けてください。

 

さて、今日のお話です。

 

昨今巷ではいろいろな治療法を目にすると思います。

 

よく目にするのは、鍼灸治療、マッサージ、矯正などなどもっと深いものだと酸素カプセルやすい玉(カッピング)、酵素浴など

色々治療のジャンルも幅も広がってきています。

 

患者さんも色々と選べるものが多い為迷ってしまいがちだと思います。

 

今上に書いた治療も書いてない治療もその治療ごとに特性やアプローチの方向、傷病次第で効果が変わってくるものが多いです。

 

なのでどれが一番とは私は思っていません。

 

患者さんそれぞれの体質や症状によって自分に合った治療を見つけるのがベストだと考えています。

 

是非体調不良や治療に行こうか迷ってる方はその施術所などに問い合わせやまずはお話からすることがベストだと思います。

 

そこで自分にあった最適な治療や症状が悪化する前に治療できればと思います。

 

では、皆様良い日和を!!

 

こんにちは、さくらびより鍼灸整骨院院長の竹内です!!

 

今日のお話は自立神経のお話をしていきたいと思います。

 

まず、自律神経とは簡単に言いますと自分の意志ではない自動的に働いてくれる神経のことです。

 

この自律神経は心臓を動かしたり季節や体感温度によって体温調節や呼吸(呼吸に関しては意識的と無意識的があります)

ホルモンの調節などほかにもいろいろとありますが、人間が生きていく上ではとても大切なものとなります。

 

ここ最近、特に先月の5月は日中暑く、夜は少し肌寒く冷えるというのが多く今月も少しその傾向が少し残っていますね。

 

自律神経とはこうゆう急激な環境変化に順応するのは得意ではなく、今回みたいな気候の急激な変化についていけないことが多いです。

 

自律神経が疲れてくると、体の疲れや、倦怠感、気分の浮き沈み、肩こりなどの症状が出やすく、一度自律神経のバランスを崩してしまうと

元に戻すのがとても時間が掛ってしまいます。

 

もし、自律神経のバランスが崩れてきたとか最近しっかり寝ても疲れがとれないとかが出てきたらぜひ鍼灸治療をお勧めします。

 

当院も鍼灸治療をさせてもらっていて私自身も自律神経のバランスを整えたりするのはとても有効な手段だと思っています。

 

もし、自律神経等でお悩みの方は近くの鍼灸院などに相談をされるといいと思います。

 

鍼灸治療は必ずしも鍼やお灸をしななければいけないとは無いので是非大きな症状になる前に相談されることをお勧めします。

 

少し自律神経が疲れてるなーと思う方がいれば、朝に梅干し茶をゆっくり飲むことをお勧めします。

この梅干し茶はただ湯飲みにお湯と梅干を入れただけの簡単なお茶なのでぜひ試してみてください。

 

では、皆様良い日和を!!

こんにちは、さくらびより鍼灸整骨院の竹内です!!

 

今日のテーマは手当です。

 

手当とは文字通り手を当てること。

 

私は鍼灸師、指圧師の免許をもっていて持論でありますが、手当とは治療に関してもっとも重要なことなんじゃないかと思っています。

 

患者さんの心に沿うように患部をしっかり見て状態を把握した後に患部を優しく触ったりして心身共に寄り添うことが手当だと考えています。

 

当院は手技療法を一番と考え出来るだけ手で治療をしていけるように心がけております。

 

難しい事はしなくとも痛いところに手を触れてあげたり冷えてしまった手足に触れてあげるだけでも私は立派な治療だと思います。

 

では、皆様良い日和を!!