神様との会話 結ぶ大国主と入らずの森と摂末社、後で気づくお不動さん!の気多大社、その2 | 地方で占師してみたら

地方で占師してみたら

ド田舎で活動している占い師・咲羅の日常を描くお仕事マンガ


テーマ:

前回はこちら。

神様との会話 高笑いと強い事代さんエネルギー、そしてまた龍かよ!の気多大社、その1

 

エネルギーか~ら~の龍に
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
…の私が向かった先は、本殿。

 

参拝後に入ってきた神様のことば。
「時の綿をつむいで縁の糸となる。その糸が結ばれて人は繋がる。時を大事にしなさい。今を大事にしなさい。縁を結ぶことだけが全てに繋がるのではない。全ては今から。時から。」

恋愛では、時の綿は人と会う下準備を指すのでしょう。まだ見ぬ相手と会うために、自分を磨いたり、身だしなみを整えたり。仕事なら、経験や知識、能力の向上のための努力など。
自分のご縁は、全て自分が使っている時間や行動から生まれるものなのですね。

何をすればいい恋愛や自分に合った職が見つかるのか…といった悩みも、遠回りをしてでも行動していれば経験になります。学習になります。無駄ではないのです。

image

早く幸せになりたいと焦る人もいると思います。

置いていかれるのが怖いと。
あなたは、幸せになるための糸をちゃんとつむげていますか?

人によって違う幸せの形、その糸の色を理解していますか?

幸せを求めて見つめる先は他人や周囲ではなく、自分の生き方、行動、時間の使い方です。
 

そういった神様の言葉を読み取っている私も、自分の行動を戒めないといけないなぁ…とつくづく思います。


写真はないですが、その次に向かったのは、本殿の右隣にある白山神社です。

神様は菊理姫命(くくりひめのみこと)。

ここは、以前言った白山と同じ神様が祀られています。

詳しくは下記。

神様との会話 白山比咩神社

ここの神社からは、何もメッセージはなかったです。神様はいましたが、毎月白山行っているからか、菊理姫命は反応なし。普通の参拝になってしまいました。

あと、これは両方行ってみた自分の意見ですが、気多の「繋ぐ」と白山の「繋ぐ」は感覚も違っています。私の感覚では、気多は「ないところからあるものを作り、それを繋ぐ」、白山は「あるものとあるものを引き寄せ、繋ぐ」といった感覚です。

 

大国主命が国をつくったエピソードと、菊理姫命が伊弉諾命(この世)と伊弉冉命(あの世)を繋いで引き合わせたエピソードと、妙にかぶるところがありますよね~。不思議。

 

さらに右へと進みます。

右側には、楊田神社があります。ここには、荒魂御神もしくは加具土命が祀られているそうです。
私からみたら、荒魂御神のほうが強い…かな?その奥には森がありますし、自然が人に与える恐れや怒りを沈めるためにこのお社があるような気がします。ここも、強い訴えはなく、通常の参拝。
 

その右隣りには、「入らずの森」の入り口。一般人は入ってはいけない神聖な区域です。

奥には、素盞嗚尊と櫛名田姫命が祀られていて、その手前のお社で参拝をすることができます。

image

訴えは事代主命が強かったのですが、気多大社の中で最もエネルギーを感じたのはここでした。
手を合わせるだけで自然の中に溶け込まれ、自分がいなくなってしまいそうでした。自分のちっぽけさを感じます。

 

自分の中や近くに大事なものがある。「手元にない」と遠くを探すのではなく、周りをよく見つめなさい。

目を瞑り、耳を澄ませて。五感を通して、存在を感じ取ってみて。

直感を研ぎ澄ませていれば、これだというものがわかる。その感覚を持つ自分も信じてあげなさい。

 

自分の感覚は鋭い、それがわかっていても自分を信じられないときがあります。

信じられないから鈍感でいようとしてしまうのですが、それではダメらしいですね。
自分も感覚も信じてあげなければいけませんね。

そのあと、写真はないですが、太玉神社(太玉命、ふとだまのみこと、が祀られています。占いと神事の神様)でパワーをもらいました。その隣の菅原神社は普通の参拝に終わりました。

 

一通りの参拝が終わった後で、妙なだる重さがあることに気がつきました。
人?念?なんだか重いな~…嫌だな~…龍はいるけど…。
神社で参拝したはずなのに、と悶々していたら、気多大社の隣のお寺があることを思い出しました。あそこに行ってからまた参拝してみよう!と、近くにあるお寺・正覚寺に行きました。

image

ここお不動さんいるじゃん…。厄除け、煩悩祓い。
手を合わせたらすぐにスッキリしました。再度、気多大社の本殿に行って参拝。

ああ、先にここで落としてから入ればよかった。全部回った後だっただけに、ちょっとだけ後悔。

それでも、一度は行ってみたかった場所なので行けてよかったです。
今度はこのお寺に寄ってから、神社を参拝することにします。

 

★神様のエネルギーコンサルやっています

http://sakurabeni.info/?p=3086

咲羅 紅さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス