boo家、昨夜は、居住所に、避難勧告が出たので

避難所で一晩過ごしました。

昨日、朝から、先ず
家屋&愛するプルちゃんたちの、対策をし、避難荷物を作り
14時ぐらいまで、座る暇も
私はありませんでした

その間から、ずっと、テレビからの 情報は入りながら
やっと落ち着けるときには
なんだか、不安、不安!、不安‼️みたいな、情報が増え続け

避難勧告待たずに、所定避難所へ

着いたら、ものの、10分もたたず、
避難勧告が出ました。

それも、やはり、1番は

なにしろ、物事に、もう俊敏かつ
理解出来ない
行動も出来ない

身長181cm、95kgの、booさんを

ギリギリまで、家にとは、
何かあったら守れない!からでした。

水が上がってきたり、流れ込んでくるかもしれない!、なんて
どう考えたって、今のbooさんには
無理だから
そして、それを、子どもたちに
何かを会わせてしまうなんて
見せてしまう、なんて
出来ないと思ったからです。

でも、大丈夫だろーか!アセアセ

今、色々、困ってる
パニック起こさないかなあ~
とか
誰にも声かけちゃわないかなぁ~
イライラ勃発!で、ふてくされないかなぁ~

大勢の避難者の中に
キチンと居れるのか?ショボーン

まず、それが心配!、しながらも

変なヒト!…、って思われても

なんだか、この家族、
奥さんが、いつも、怒ってるぞー!
って、でも、

なにしろ、いいから、

ニュースの言っている
「最大限の身の安全を優勢に」を



また、考えるより
なにしろ、心配を無くそう!
と、自分の中の作戦で
避難しました。

でも、やはり、
犬の散歩で会う方には、あたりかまわず、話し掛けちゃいました。
避難所の対応や、せわしなさに、言葉は荒くなりました。
また、途中
近くの川が、氾濫の可能性アリになり、犬が居るので1階にいたboo家は、新しく用意してくださった、2階に移動の指示か出たのですが、
その時には、やはり、行動がゆっくりで、焦るし、困るし

私は、なんでまわりが、わかってくれないの?なんて、言いません。

行政の方は、よくやってくれてました。

でも、すぐに、避難できない困り事があるのが
パッと見には、わからないのが

なんだか、凄くキツイ、奥さんがいるのね~

ぐらいにしか、見てもらえないのが、すごく、疲れました。

まだ、避難勧告は、解除されてません。


もう

こんな天気になったので

帰ってきてます。

私は、これから
寝まーす!zzzzzz