最近、朝早くに目が覚める。時計を見ると大抵4時5分前である。私は夜9時にココロノクスリと睡眠薬を二種類飲む。1時間くらいすると薬の効果が現れるのを見計らってこの時間にしている。ちと早すぎるか?

 
この病気が悪くなって4年になる。2年前から落ち着いて来たので仕事も始めた。初めの頃はココロノクスリを1日3回計9錠飲んでいて、睡眠薬も飲んでいた記憶があるが、実際のところ解らない。覚えていないと言うのが正しいかも知れない。
 
1日の大半を寝て過ごしていた様な気がする。
 
私が薬を飲んだ後、家族が食卓に集まって薬の確認をしていた光景だけが鮮明に思い出される。
 
異様な光景であった。
 
病気の当人が言うのも可笑しいが、本当にそう思った。
 
「この人達は、誰かに言われて皆で薬の錠数を確認でもしているのかしら?」
 
その頃は早起きも出来なかったし、こんなに朝早くに目が覚めることもなかった。それはつい数ヵ月前まで、いや半年くらい前になるだろうか?まで続いた。早くに目が覚める様になったのは、ここ何ヵ月かである。
 
仕事のある日は朝6時に起きれば良い。それから朝食の準備をして家族に食べさせ、後片付けをして、その後洗濯物を干すくらいの余裕は十分ある。だから、この時間に起きると凄く損をした気持ちになる。
 
ハヤオキハサンモンノトク
 
と言うが、今の私には千円くらい損をした気持ちである。喉が乾くのでコップに半分の水を飲み、
 
「もう少し寝よう(>_<)❗」
 
と二度寝する。こんな毎日を繰り返している。
 
「いつになったらココロノクスリと別れられるのだろう?」
 
と思いながら。

 

メンタルヘルスランキング
うつ状態ランキング
統合失調感情障害ランキング