さくらの乳癌ブログ

さくらの乳癌ブログ

でかぱいアラフィフが乳癌になりました
浸潤癌硬癌ステージ1で温存手術⇒放射線治療終了~
現在はホルモン療法中です

 

 

そろそろ冬支度ですね

レギンスを履いても暑苦しくない時期に突入

ダイエットに最適な季節になりました

今年も絞めて太らないようにしたいと

今から気合入ってます(^^)v

 

もし私が再発したら試してみたい療法その②

 

もともと癌は

42.5度以上で死滅すると聞いたことがある

ハイパーサーミア療法って

これを利用しているんだよね

体外から癌細胞が潜む部位に

ラジオで使われる周波数帯の電流を流して

癌の塊を加熱して死滅させるっていうやりかた

 

それを受けて毎日湯船に浸かってます

自宅のお風呂は40度設定なので

追い炊き追い炊きで

多分42度は確実に超えてるはず

(適当ですみません・・・)

 

癌の種類は違いますが

肝臓がんの患者さんに

肝動脈血流遮断+ハイパーサーミア療法を併用した治療

 

普通なら助からないと思われた患者さんの症状が

みるみるうちに改善していったという事例がありました

 

この治療法は転移癌にも効果があるらしく

乳癌が肝臓に転移した女性は

血管内治療と温熱で5年以上生存し

今も元気に治療を受けているそうです

 

気になった人は

血流遮断下「温熱動注化学療法」

で検索してみてください

 

温熱療法の良いところは

癌細胞に熱を加えるだけなので

副作用が少なく

原発癌・転移癌・癌種に関わらず

効果があるらしいってこと

 

カテーテル入れる2~3日だけ入院して

その後は通院で可能みたい

 

日常的に癌治療が出来るっていう点で

メリットがあるのかな~って感じ

 

ちょっと興味深い治療法ですね

 

 

 

 

 

 

今から再発のこと考えるのはなんなんだけど・・・

現在胃癌で再発している義母がいるので

どうしても目がいっちゃう。。。

 

2チャンネル創業者のひろゆきさんが

末期がんになった人とかに

結構これを薦めてるやつ

(年甲斐もなくTikTok観ている私)

 

癌の免疫療法として扱われているのかな?

 

がん免疫療法

私たちの体の中にある免疫細胞を

一度体外へ取り出し

活性化・増殖させて体内へ戻し

がんと闘う力(免疫力)を増強させる療法

 

んで気になっているのが

丸山ワクチン

 

元々は皮膚結核の治療薬だったらしいけど

癌患者に使ったら効果があったってことで

注目されてるみたいですね

 

開発されてから年数が経っているのに

未だに治験扱いって面では気になりますけどね

 

どんな効力があるかっていうと

 

副作用がほとんどない

延命効果が見られる

自覚症状の改善が図れる

ガン腫の増殖が抑えられる

 

 

 

週に3回ぐらいの注射みたい

まず注射って時点で

私の選択肢からは外れちゃうんだけど・・・

効果があるなら我慢できるのかな

 

がん3大療法

外科手術

化学療法

放射線治療

との併用が可能らしい

 

近所の病院に協力してもらって

近場で治療できるのがメリットかな

経過観察(血液検査)ができる病院が良いと思う

 

まず近所の病院に申請してもらって

ワクチンを40本で1万円ぐらいだったかな?

そんな高額ではなかったな

まぁ年数でいったら高額になっちゃうんだろうけど

そのワクチンを

その病院で注射してもらうって感じ

 

多量購入はできないので

経過を診ながら購入する流れみたいです

 

まださわりしか検索していないので

こんな情報しかなくて申し訳ないです

 

他にも気になる免疫療法があるので

のちのち紹介しますね

 

管理栄養士監修の手作り宅配健康食『ウェルネスダイニング』

 

 

 

 

 

術後疼痛リリカ(プレガバリン)75mg

寝る前に1錠服用していましたが

3か月服用して10月の検診時に

担当医に飲んだ感想を聞かれ

 

「初日は眩暈で歩けなくて会社を休んだ」と伝えたら

 

医師「それはすみませんでした」

 

と謝られちゃいました。。。

(いえ、こちらこそすみません・・・文句ばっかりで・・・)

 

日中の眩暈がひどいのもあり

薬を弱くしてもらいました

 

プレガバリン25mg×2錠+ロキソプロフェンNa60mg

 

ま~確かに。。

合計のグラム数が減れば弱くなる?

そんな感じの変更しかできないってことですか

 

服用してみた結果・・・

 

やっぱり弱くなっただけのことはあって

傷みも増えました

75mgが適量だったわけですね

でも仕事している身としては

眩暈や疲労感はキツイものがあるから

これに慣れて欲しいという願いも込めて

また3か月服用してみます

 

薬が弱くなったことで

傷みが増えたってことと

急に薬を減らしたからなのか

頭痛がひどかったです

 

リリカ(プレガバリン)の副作用っていうか

急に止めるとどうなる?って調べた時に

鬱や頭痛って書いてあった

 

そこまではいかないとしても

頭痛は副作用だったわけですね

(勝手にそう思ってます)

 

この頭痛は2~3週間続きましたが

今ではその頭痛はありません

 

頭痛の痛みがなくなったと同時に

今度は手術した右の

二の腕の付け根が痛い

ついでに右側リンパも。。

 

でもこの痛みはロキソニンで効きます

 

ロキソニン

自分で調整して服用していいとのこと

 

少し薬を減らしたいので

毎食後を2週間

昼夜を1週間

今は飲んでいません

 

痛くないから飲まなくなったっていうわけじゃなく

二の腕にはサポーター

リンパには胸バンド

↑  ↑  ↑

これで痛みを逃しているって感じです

 

次の診察までこれで乗り切ります(^^)

 

 

 

 

 

 

米肌 14日間トライアル潤い体感セット

ワクチン副反応を抑えるには水分を取ると良いって聞いたので

2日ほど前から水分補給万全!

もちろん睡眠も万全!!

 

脇の下の体温が左右で

0.3度違うって知ってた?

 

左脇の下は心臓があるので

(他にも理由があった気がするけど・・・)

右脇の下より0.3度高いそうです

 

まぁ測り易さから左脇の下で

数日前から基礎体温チェック

35.7度

 

体温計もいろいろあって

最近の体温計は予測値が表示されるんだって!

 

お店前とかにある体温を測るやつは

ほとんどが表面温度を測定してるらしい

だから真夏日37度って表示されて

何回も何回も測りなおされてたんだね・・・

 

まぁそれはどうでもいい

 

せっかく当日は平静さを保ってたのに

周りの人が「ドキドキしてきた?」

なんて聞くもんだから・・・

 

ドキドキしてきたじゃん!!

余計なプレッシャーかけないでよ~(泣)

 

駐車場についてから気合を入れ

深呼吸を数回

 

この接種が最後だと思い

思い切って注射器を見ようとしたら

ファイルで隠されてた

 

私「あれ?怖がらないように隠してるんですか?」

 

看護師「いえ遮光です」

 

あ~そうなんだ

徹底して管理してくれてるんですね

注射器は見れなかったけど

安心をもらいました

 

2回目は慣れたのか

針を刺す時にビクッてこなかった

 

あっという間に終わった感じ

1回目より下の方に打った?

 

1回目に何らかの症状があった人は

否応なしに30分の待機時間あり

 

さらに私は顔色が悪いということで

プラス30分

 

多数のベッドが並べられた病室へ通され

ベッドへ寝転んで血圧測定

 

はい

ムズムズ感があったものの

蕁麻疹も出ず

何事もありませんでした

 

夜になって頭痛がしたけど

副反応は気持ちの持ちようだ!

って言われているので

気合を入れてお風呂へ入った

そのうち頭痛はおさまった

 

なんだ

やっぱ気持ちの持ちよう?

 

湯船につかっていると

今度は寒気がしてきた

 

追い炊き機能を連続2回ほどやったけど

全然おさまる気配がない・・・寒い

熱でも出てきたか?

 

な~に

お風呂あがったらぽかぽかでした

やっぱ気合だな(^^)

 

まだ打ったところは痛くないけど

ロキソニン貼って一安心

 

なんて思ったのが甘かった。。。

 

寝る時間になるころ再び寒気が・・・

熱を測ると37度

こんなもんで済めばいいな

 

翌朝37.5度

 

ちょっと待って

こんなはずじゃ・・・

 

体中が痛い

寝てても痛い

どの姿勢も痛い

 

ピーク時最高は38度

平熱が35.7度の私にはキツイです

 

接種3日後には打ったところの痛みはなくなり

熱も平熱に戻りました

 

3回目?

いや、ないでしょ!

ムリ

 

敏感肌・乾燥肌向けスキンケア アルティモイスト

 

 

タモキシフェン服用していると

どうしても骨密度が気になってくる

更年期も差し掛かっているからなおさらなのかな?

 

8月に集団でやる骨密度検査に行って

9月に結果がきたんだけど

同年代の平均で 102% だった

 

102%って凄いじゃん!って思ったけど

同年代で比べているからね

ちなみに一緒に受けた友達は92%

(10年くらい前に子宮全摘済)

 

女性ホルモンが関係するから

何とも言えないよね

比較する対象でもないような

手放しで喜べることなのかが わかんない

(素直じゃね~なぁ)

 

比較するってこと自体がおかしいような気もする

 

半年で骨密度激変してたら落ちむけど

まぁタモキシフェン服用してまだ半年だしね

 

これから骨粗しょう症にならないように

心がけるのが一番だよね

 

カルシウムって言ったら牛乳でしょ!

(牛乳だけではダメなんだけど・・・)

 

かといって酸化マグネシウム錠飲んでるから

牛乳の飲み過ぎもダメらしいから・・・

 

ということで最近は

アーモンド効果飲んでます

 

 

 

 

 

そう言えばこれ

TVとかで何かやった?

どこも売り切れなんだけど・・

 

TVの影響って凄いよね!!

あっという間に売れきれちゃうんだもん

ほとぼりが冷めるまで牛乳にするしかないか

 

で!

血液検査の腫瘍マーカーにある

1 CTP ってのが骨密度っていうか

コラーゲンがどれくらい含まれているかってことで

骨代謝マーカーの参考基準になります

 

0.0~4.4が基準値で

それを越すと

乳癌骨転移の可能性がみえてくる

 

診断結果に数日かかるので

3月の結果しかないんだけど 2.6 だった

3月はまだ手術したばかりだからそんなもんよね

 

7月の検診の結果は

次回の検査の時に表示されるはず

他の検査値も上がっているから

不安っちゃ~不安

考えても不安になるだけなので

寝ましょう(^^)

 

米肌 14日間トライアル潤い体感セット

 

 

 

先日の左右大きさ逆転の検診時の血液検査結果

 

L(基準値より下)

 

総ビリルビン

MCV

MCH

 

H(基準値より上)

 

中性脂肪

赤血球

 

更年期になると中性脂肪は増えるらしい

タモキシフェンで女性ホルモンを抑制してるので

閉経に当てはまるんでしょうか・・・

とりあえず更年期ってことで

今は深く考えないことにします

 

 

今回 診察時にエコーで診てもらって

再発ではないと言われましたが

3か月前の血液検査の結果で

少し戸惑っています

 

乳癌の腫瘍マーカー

CEA

CA15-3

が多く見られますが

私の通っている病院では

NCC-ST439

も表示されます

 

癌が再発していない場合でも上昇することがあるらしい

 

ひとつだけっていうよりは

全てが連続して上昇していると

再発の可能性を疑うみたいです

(ネットの論文読んでみた)

 

連続して数値が上昇していると

2/3 に遠隔再発があったという事実と

1/5 には再発も転移もなかったという事実


 

 

現在 私は

CEA  CA15-3 NCC-ST439

全ての値が徐々に増えている状態・・・

しかも!!

3か月毎の検診(術後5カ月)で

NCC-ST439 の値は基準を超えています

 

やっぱ再発じゃね!?

 

今回の腫瘍マーカーの結果は3カ月後・・・

どっちにしろ

検査しないとわからないってことだよね

(心配するだけ疲れるからやめよう)

基準値を超えるとやっぱり不安だなぁ。。

セカンドオピニオンを考えた方がいいのかな?

 

って考えている間に

きっとすぐ3か月後になってると思うから

別のこと考えましょう

 

乳癌は

体重増加は良くないということなので

ダイエットでも始めますか

 

 

 

 

前回書いた 胸の大きさ

左右大きさ逆転で検診に行ってきました

(まぁ通常の検診日だったんですが・・・)

 

まず痛み止めのプレガバリンの感想を聞かれ

初日から眩暈で歩けなくて

仕事休んだことを話しました

 

医師「それは申し訳なかった」

とおっしゃってましたが

「私自身が下唇の皮弁にも効いていたので

やめたくなかったら連絡しませんでした」と。。

 

初めてのプレガバリン75は強かったのかな?

今回の診察で飲む量が2錠になるけれど

25に変えてもらいました

 

便通の方もそんなに良くないので

酸化マグネシウムを継続しつつ

「整腸剤ってどうなんですか?」と聞いたら

それもありですねってことでミヤBM錠を追加

とりあえず自分で調整しながら飲んで良いという事なので

いろいろ試してみようと思います

 

問題の

胸の大きさ左右逆転現象ですが・・・

手術した方の脇の下(胸の付け根?)あたりの骨?肉?が痛く

右下向きで寝ようとすると起きてしまうぐらいの痛さ

もう一つ気になるのが

下内側胸が特に大きくなって

普段は痛みがないけれど

つまむと痛いのがしばらく続く感じ

左胸の同じ部分をつまんで 右側をつまむと

右胸は倍の大きさ・・・

 

「大きさが左右逆転するってありえるんですか?」と聞いたら

「さぁ・・・」との返事

さぁってなんだよ!

押すと固いし動かないしで

もしかしたら再発?なんてずっと不安だったのに・・・

 

少し早めに一通りの検査してくれるのかなって思ってた

けど違った

診察室にあるエコーで見てくれたんだけど

痛いって言った部分しか見てくれない・・・

 

医師「乳腺ですね」

 

私「再発ではないんですか?」

 

医師「再発ではないですね」

 

私「ホルモン押さえてるのに乳腺ってありえるんですか」

 

医師「どうなんでしょうね」

 

わかんないのかよ・・・

っていうか信じていい?

再発じゃないって信じていい?

 

乳腺の痛みってことで

ロキソプロフェンNa錠60mgを追加処方してもらいました

これも自分で調整していいみたい

 

今日の処方された薬は

 

タモキシフェン

酸化マグネシウム

プレガバリンOD錠25mg

ミヤBM錠

ロキソプロフェンNa錠60mg

加味逍遙散(婦人科で処方)

 

薬代だけで6000円超え(T-T)

 

 

 

 

いや・・・

乳癌も基礎疾患になるらしく

早々に手続きすれば早く受けれたんですよ

でもでも・・・

注射嫌いってのもあるし

ネットでいろんな噂が飛び交ってて

何を信じていいのかわかんなくって

 

会社の人に乳癌をあかしていないこともあるし

早々に接種してバレたくないやん?

(っていう言い訳にしておいて)

 

自慢じゃないけどここ40年近く

予防接種って受けたことないのよ

私の時代は小中学校で

半強制的な集団接種ってのがあったんだ

小学6年生か中学一年かで

インフルエンザの予防接種があって

それが最後

それからずっと受けてない

 

マジ 人の体に針を刺すなんて

得体のしれない液体をぶち込むなんてありえない!

 

毎年旦那子供には

インフルエンザの予防接種を受けさせてた

偉いでしょ(^^)

注射するところを見るのもダメだから

旦那が子供達の予防接種係りだったのさ

 

さてさてネットでは

コロナワクチンについて

いろんな情報がありましたね

 

現在私が飲んでいる薬は

・タモキシフェン

・酸化マグネシウム

・プレガバリン

・加味逍遙散

 

なくなった方の飲んでた薬リストに

酸化マグネシウムありましたね

まぁこれは高齢になると

お世話になる薬らしいですね

この理由がわかるまではドキドキしてました

 

コロナにかかってなくなるか

ワクチンの副作用でなくなるか

究極の選択です

自己責任ってのが判断を鈍らせますよね

人のせいにできたらどんなにラクか・・・

 

いろんな葛藤があるにもかかわらず

コロナワクチン1回目受けてきました!

いや・・・事前まで悩んでました

 

問診のところで

迷っていることや飲んでいる薬

注射が嫌いってことも

副作用のことも全部ぶちまけました

 

「ここまで来たんだからやったら?」みたいに言われた

いろんなアレルギーを持っているけれど

薬とか食べ物で蕁麻疹できたことがあるってことより

決め手になるのは

今までアナフィラキシーショックに

なったことがあるかどうかだけだった

(んじゃ今までの問診はなんだったんだ!!)

 

いざ注射ってなるとドキドキして口数も増え

「ちょっとまって!」を数回繰り返し

深呼吸を数回して覚悟を決めた

 

「全然痛くなかったよ~」という友人の声もあてにはならん

針刺す時・・・やっぱ痛いじゃん!

びくってなった

左腕に打ってもらっている間

右手は違う看護師さんが握っててくれました

(ありがとうございます)

 

「1分ぐらい押さえててくださいね」と言われ待機室へ

 

接種後10分くらいで蕁麻疹出てきました

接種後カーディガン着たので

接種部分はわからないんだけど

まずは首周りにボツボツ出てきて

打った側の腕がムズムズしてきたんだけど

「かかないで!」と看護師に言われガマンガマン・・・

 

薬を一粒と水を渡され飲み干し

 

椅子に座ったままの血圧測定

 

右側乳癌手術してるので

接種した左腕で測定したんだけど

その測定器・・・

絞めて絞めて絞め上げて~~

まだまだ絞めますよ~~~

もっともっと~~~

 

左腕はみるみるうちに真っ赤っか

蕁麻疹だかうっ血なんだかわかんないぐらい真っ赤

血圧測定器で血圧が測れない!

「もうだめ~痛い~」と言って外してもらったが

見事に内出血してました・・・

 

その後 

手でやる血圧測定器に変えて測ったら

通常 98ー58 くらいの血圧が

138ー80 ぐらいありました

(大丈夫か?この病院・・・)

 

車椅子で処置室へ移動し

その頃には蕁麻疹も治まってきたので

二日分の薬をもらって帰宅

 

接種後~24時間

接種部分を中心に

湿布を横に貼ったような範囲で筋肉痛のような痛み

注射ってこんなに痛いもん!?

やっぱインフルエンザ予防接種もムリだわ・・・

こんなに痛いなら今後ワクチンは拒否だわ

痛くて寝返り打てないって聞いてたけど

私は逆療法だな

初めから痛い方を下にして寝ればいいじゃん

(押さえているだけで少しラク)

夜中に37度の熱(平熱35.7)

朝には36.4度

 

接種から24時間後

36.8度

接種部分を中心に

サロンパスを横に貼ったような範囲で筋肉痛のような痛み

ほう・・・昨日よりちょっとまし?

 

接種から48時間後

35.8度

耳鳴りがひどかったのもこの時かな

接種部分を中心に

親指の第一関節の範囲内だけの痛み

なんだ

二日でほぼ痛みとれたじゃん

ワクチン楽勝じゃん!?

 

なんだかんだいろいろあった

コロナワクチン1回目でしたが・・・

蕁麻疹ごときで2回目のワクチンも大丈夫だそうで・・・

 

1回目から蕁麻疹も

熱も少し出てしまった私としては

2回目がめっちゃ怖いんですけど!

 

 

 

 

 

 

乳癌手術後 

会社の上司以外に病気を話していないので

5日後に仕事復帰しています

 

パートと言えど

8:00~17:00のフルタイム勤務

事務職で外回りも多いです

 

きつかった仕事と言えば

ハンコ押し!!

これ結構リンパ節の傷口に響きましたね

普段の何気ない仕事なんだけど

めっちゃキツかった!!

 

インクを付けるタイプの印鑑は力が要ります

社印等大きなハンコが多いかな

(古くなっているのか?)

 

シャチハタ式ハンコでも

バランスっていうか

押し方が弱いとちゃんと押されません

何百枚と押すので キツイね~~

この仕事はムリです!と手を挙げたかった・・・

 

もう一つは

パウチした紙を切るヤツ!

イレギュラー(滅多にない)な仕事なんだけどね

何もこんな時にこんな仕事振らなくても~(T T)

普段ならパウチしながら切断もやれば

このくらいの時間でできるかなって予想つくんだけど

顔を引きつりながらの作業は予想できない・・・

 

いつも通りの作業ができないって

一種のストレスだよね

 

術後5日なので

手術した方の腕は肩まで上がんない

ムリすれば痛いし

服が擦れるとチクチク痛む感じ

みんなに悟られないような動きをする

 

上司には「無理しないでね」と言われてたけど

無理しないってどういうこと?

普段通りの仕事やってて

誰も仕事手伝ってくれるわけでもなし

病気を内緒にしてって言った私も悪いんだろうけど・・・

やらなきゃいけない仕事は変わらないのに

無理すんなって・・・無理しちゃうじゃんね

 

辛いなって思った時は

外回りの時にちょっと休んでました

 

入院手術は土日祝日あったから

仕事を休んだのは実質3日

その3日分の仕事を片付けるのに1週間・・・

時給減らされるかしら?と思いつつ

もともとたくさんの仕事してたんだから

少しぐらいいいよね?と自分を慰める日々

 

皆の協力を得るためには

癌を公開しなきゃいけないのかな~

傷病休暇って取れることを知らなかったので

再発・転移した場合に使おうと思いました

 

 

 

~さくらのひとりごと~

子育てしながら仕事しながら乳癌になった人

尊敬します

凄いですね

偉いです

私にはできません

ムリしないでください

助けを求めてください

ひとりで頑張らないでください

 

 

会社の健康診断ってあるんだけど

今年最初の検診は術後2か月

放射線治療真っ最中でした

 

女性社員で

私の癌を知っている人はいないので

自分で乗り切るしかない

 

まず困ったのは血圧測定

なぜか椅子の向きが右腕用のみ。。

私右側乳癌だから

しばらくは採血も血圧測定も左のみ

 

問診表の現在治療中って項目に

「乳癌」って書いたんだけど

それを指さして

「左で大丈夫ですか?」と聞きました

快く「大丈夫ですよ」って(^^♪

 

次は心電図

事前に放射線技師に聞いてあったから受けれた

(線が消えなければ大丈夫ですよってことでした)

私の胸には放射線用の黒い線がいっぱい・・・

右側の胸だけ日焼けしたような赤み

看護師さんなら見ればわかるよね~

放射線治療してるって

 

カーテンで仕切られているものの

半分までしかないから相手が丸見え

すかさず看護師さんに

「皆には内緒なんで・・・」って言ったら

「わかりました」といい

私が終わるまで次の人を入れませんでした

なんて気遣いのできる看護師さんなの!!

ステキ(^^)

 

レントゲンはささっと

服の中でごにょごにょして脱いだり着たり

(いちいち説明するの面倒だし)

採血はもともと左の方が血管出るから左で問題なし

問診も服は脱がないのでそのまま

 

誰に知れることなく(たぶん)

まぁ無事に終わりました

 

気になる結果ですが・・・

癌になる前より健康になってます(^^)

病気になって健康になるってどういうこと!?

 

放射線治療が始まる頃に

紙たばこは辞めました

現在 加熱式たばこです

これだけでこんなに違うもん!?

でもそろそろ加熱式のたばこに慣れちゃって

本数が増えてきてヤバイです

10月からタバコが値上がりするので・・・

今日5カートン(50個)買っちゃいました!

3万円の出費!!!

はい・・・減らすように努力します