人生にもし・・・はないことを知っている・・・リーディング時代小説「千だって」⑥ | 2万人以上が幸せに!愛され、満たされ、最幸の女性になる美開女レッスンで、未来からプライスレスの愛も豊かさも受け取り、輝いて生きる

2万人以上が幸せに!愛され、満たされ、最幸の女性になる美開女レッスンで、未来からプライスレスの愛も豊かさも受け取り、輝いて生きる

セラピスト歴20年2万人以上が幸せに!愛され満たされ、最幸の女性になる美開女レッスン。未来からプライスレスの愛と豊かさを受け取る【40代から心のフィニッシングスクール】リーディングセラピスト、ヒプノセラピスト養成「心星ポラリス」神戸:人響三九楽ひびきさくら


テーマ:

 

 

わたしはたくさん恋をするために、生まれてきたのよ・・・リーディング時代小説「千だって」①

 

セレブ妻は人質、もっとドラマチックに生きたいの!!・・・リーディング時代小説「千だって」②

 

考えても仕方ない時、心の中でこの魔法の言葉を唱えるの・・・リーディング時代小説「千だって」③

 

いくらセレブであっても、お子はお金で買えないものね・・・リーディング時代小説「千だって」④

 

一番見たくない所に、本当に大切な答えがあるの・・・リーディング時代小説「千だって」⑤

 

誰もどうにもしてくれないけど、わたしは運命にたかをくくっていた。

たぶん何とかなるわ。

おじいちゃまはわたしに甘いから、ほら、わたしの願いも聞いてくれたじゃない?と。

このまま安穏と、秀くんと大阪城で暮らしていけると思っていたの。

今のままの暮らしが続くと思っていたの。

そんなわけないのにね。

そんなことできないのにね。

 

きっとおじいちゃまは、いろんなタイミングを計っていたの。

もしかしたら、わたしと秀くんに子どもができるのを待っていたのかもしれない。

そのための「猶予」だったのかもしれない。

だけど、わたしは見逃したの。

ううん、運命の手を掴み損ねたの。

 

初告白・・・

実は、わたし一度妊娠していたの。

秀くんがおじいちゃまに会った翌年、わたしと秀くんの赤ちゃんが、わたしのお腹に宿ったの。

わたしと秀くんは、手を取り合って泣いた。

うれしくて、うれしくて。

自分達のために、というよりも、これで豊臣と徳川が争わなくてもすむ、と思ったの。

その時期、それくらい豊臣と徳川の関係は緊張感が増していた。

 

小さな命がわたしの中に宿ったことで、これで本当に秀くんと夫婦になれた気がした。

やっと、本当に豊臣の一族になれた、と思った。

芽生えたばかりの命に「ありがとう」と何度も伝えた。

まだまだ芽生えたばかりの命だったので、ほんのごくごくわずかな側近たちにしか知らされなかった。

しっかり安定するまで、公表は控えた。

淀ママは、慎重だった。

 

だけど、この新しい命の誕生を快く思わない誰かがいたのかもしれない。

今となっては真実は何もわからないの。

それからしばらくして、わたしは流産した。

出されたお茶を飲んで、気分が悪くなりそのまま倒れたの。

そして赤ちゃんはいなくなった。

 

赤ちゃんは、1週間しかわたしのお腹の中に滞在しなかった。

大阪城の誰かが下手人だとわかるのを怖れ、淀ママはわたしの妊娠と流産をなかったことにした。

すべてを抹殺した。

千姫の妊娠は、実は医師の見立て間違い・・・

ということにし医師を解任させ、妊娠を知ったごくわずかな者たちも刑部卿局をのぞき、決して他言しないことを誓わせ、辞めさせた。

あるいはわたしが知らないだけで、もしかしたら口封じのため彼女たちは命を取られたのかもしれない。

それを調べるすべがない。

刑部卿局も決してわたしには言わない。

 

わたしと秀くんは、赤ちゃんを悼むことも冥福を祈ることも禁止された。

それが悲しくて、また二人で泣いたの。

いっぱい泣いたわ。

一瞬だけ地上に降りてきて、すぐにまた天に還ったあの子。

お墓も作ることが許されず、その存在を抹殺されてしまったわたし達の子。

わたしは一人でずっと泣いていた。

 

それから、本当に秀くんとのsexがなくなったの。

二人とも身体を合わせたい、とも思わなかった。

秀くんはわたしの心も身体も傷ついたことを知っていた。

だから、何も無理強いしなかった。

横にいて、やさしく髪を撫でてくれた。

そのやさしさがうれしい反面、もっと強引にきてくれたら、わたしも身体を開けるのになぁ・・・という思いもあったわ。

自分勝手?わたし??

だけど、女はみんなワガママよね?

 

でもそんなアクションもないまま、ただ二人で抱き合って眠るだけだったの。

初めは、もっと時間が経てば前のようにsexできるわ~

なんて気楽に考えていたけど、習慣ってコワイ。

それが当たり前になって、それだけで満足するようになったの。

わたし、自分が思っているよりも深く傷ついていたのかもしれないわね。

 

こうやって歴史上、わたしと秀くんとの間に子どもはできなかったことになった。

でも、真実はちがうの。

わたしと秀くんの間に、赤ちゃんはできた。

ただ、産めなかった。

それだけよ。

 

わたしは時々考えるの。

もし・・・

人生にもし・・・は、ないことを知っているのよ。

だけど、もしあの時、わたしと秀くんの赤ちゃんが生まれ、その子が男の子だったら・・・

豊臣はどうなっていたのかしら?

もっと徳川とちがう関係になっていたかもしれないね。

おじいちゃまは、その子をどうしていたかしら?と。

 

どれだけ隠しても、きっとおじいちゃまの耳にはわたしの妊娠と流産が入っていたと思う。

だから、おじいちゃまは静かに様子を見ていたのね。

おじいちゃま自身も、豊臣と徳川をどのようにしたらいいのか、熟考していたでしょう。

準備もしていたでしょう。

一度妊娠したわたしがまた妊娠する可能性もあるかも?と待っていたのかもしれない。

でも、わたしは妊娠しなかったの。

出来るわけ、ないわよね?

 

 

秀くんがおじいちゃまに会った3年後、豊臣を揺るがす事件が起こった。

 

運命が地響きを立て、動き始めた瞬間だった。

それは「猶予」の本当の意味がわかった瞬間だった。

 

-------------------------------------

もし、あの時~だったら・・・

 

もし、あの時、こうしていたら・・・

 

そうしていたら、あなたは今のあなたより良くなっていたと思いますか?

 

幸せになっていた、という自信はありますか?

 

人生に「もし」は、ありません。

 

 

だからこそ、精いっぱい生きましょう。

 

 

 

妖しく生きる

 

美開女(Be.Akujo)への四歩目。

 

 

 

 

 

 

女はしなやかに、濡れて開いて生きるのよ・・・美開女伝説1.リーディング時代小説「お市さ~ん」全話

 

 

 

美開女伝説2.女はしたたかに翼を開き、生き抜いていく・・・リーディング時代小説「茶々ってば」全話

 

 

美開女伝説3.光も闇も傷も、わたしを美しく輝かせる!・・・リーディング時代小説「寧々ね」全話

 

7月限定!

 

豊かに輝く2019年を開く!あなたの2018年下半期リーディングセッション

 

新メニュー

未来のあなたからのメッセージ!「愛・美・富」の扉が開くマジックスペル

 

 

 

 

    ~いつでもお受けできる美開女グレイスフル・メニュー~

 

🌸今すぐ未来が開き、動き出す!美開女グレイスフル・セッション裏メニュー

 

🌸未来で待っている幸せを伝える【美開女メール・リーディング】

 

 

【心星ポラリス】

お問合せ・・・info@polaris-sakura.com

080-3136-4189

 

★美開女になって幸せに生きるメルマガ【心星フォーチュン・メッセージ】

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙ビジョン作家 美開女 人響三九楽ひびきさくら さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス