女には、女でしかできぬ戦がある・・・リーディン時代小説「寧々ね」⑧ | 2万人以上が幸せに!愛され、満たされ、最幸の女性になる美開女レッスンで、未来からプライスレスの愛も豊かさも受け取り、輝いて生きる

2万人以上が幸せに!愛され、満たされ、最幸の女性になる美開女レッスンで、未来からプライスレスの愛も豊かさも受け取り、輝いて生きる

セラピスト歴20年2万人以上が幸せに!愛され満たされ、最幸の女性になる美開女レッスン。未来からプライスレスの愛と豊かさを受け取る【40代から心のフィニッシングスクール】リーディングセラピスト、ヒプノセラピスト養成「心星ポラリス」神戸:人響三九楽ひびきさくら


テーマ:

 

彼の才能と運に賭けてみたい!・・・リーディング時代小説「寧々ね」①

 

彼はわたしの手を握りながら、頬にチュウしてくれました・・・リーディング時代小説「寧々ね」②

 

わたしが、わたしをイカせる・・・リーディング時代小説「寧々ね」③

 

夫が妻に、他の女性がすき、などと言うものでしょうか?・・・リーディング時代小説「寧々ね」④

 

男は女より、プライドの高い生き物です・・・リーディング時代小説「寧々ね」⑤

 

彼の子どもを産んでくれる女を、彼に与えます・・・リーディン時代小説「寧々ね」⑥

 

その美しさはフェロモンが匂い立ち、男心をかき立てるような色香・・・リーディン時代小説「寧々ね」⑦

 

 

その時、秀吉は備中高松で毛利と戦っておりました。

そこで、信長様が明智光秀に本能寺で討たれたことを知ったのです。

秀吉はすぐさま、毛利と和睦を結び兵を引き連れ、瞬く間に京に戻ってまいりました。

その速さはすざましく、後にそれは「中国大返し」と呼ばれることになりました。

京に戻る秀吉の胸の内は、17才から仕え父のごとく慕っていた信長様を失った悲しみと、明智に対する怒り、そして信長様亡き後の天下統一を成し遂げるためどう動くか、という思惑が渦巻いていました。

 

わずか10日間の大強行軍で京に戻ってきた秀吉は、山崎で明智と戦いました。

明智にしたら、備中高松で毛利と戦っていた秀吉がわずか10日で京に戻ってくる事など予想もしていませんでした。

しかも明智様の期待を破り、信長様の有力家臣達はみな秀吉に味方いたしました。

そこで、圧倒的な兵力の差が生まれたのです。

援軍もなく、十分な準備が出来ないまま、秀吉と戦わざるを得なくなりました。

こうして秀吉は明智を破り、見事弔い合戦を果たしたのです。

 

この時、秀吉は目の前にハッキリと具体的な「天下統一」というゴールを見ました。

これまではそのゴールは、ぼんやりとした「夢」という形でした。

けれど、天下統一まであと一歩に迫った主君信長様を討った明智を成敗したことで、秀吉の野心が激しく燃え上がりました。

明智を討った後、秀吉は城に戻ってきました。

 

「寧々、わしは信長様の仇を討ったぞ!!」

 

そう言い終わると、秀吉はワンワン泣き始めました。

 

「もう信長様は、おらん!

どこにもおらんのじゃ!!

わしがいくら頑張っても、もうほめてもらえんのじゃ!

わしの前にはもう二度と、信長様のような方は現れぬ!!」

 

そう言いながら、しばらくわたしの膝にうつ伏して激しく泣き続けました。

わたしも信長様を失った悲しみで、ポッカリ心に大きな穴が空いておりました。

そして、秀吉といっしょにさめざめと泣いていました。

とにかく寂しかったのです。

悲しかったのです。

信長様はわたしが多くを語らずとも、わたしの気持ちを理解して下さった数少ないお方でした。

理解者でした。

そのような方を失い、わたしも道に迷った子どもような寄るすべもない、心もとない思いでした。

 

すると秀吉はガバリ、と顔を上げて言いました。

その顔に、涙のあとが残っていました。

 

「なぁ、寧々、これはチャンスぞ。

わしが信長様の後を継ぎ、天下を取る唯一無二のチャンスがやってきたぞ。

 

27日に信長様の跡継ぎを決める会議が、清州で開かれる。

わしはそこで秘策を思いついた。

爆弾を仕掛け、他のものに先んじるぞ。

見とけよ、寧々。

あと少ししたら、その爆弾をお前に預けるからな、頼むぞ。」

 

今まで派手に泣き叫んでいた顔はどこへやら、いつの間にか秀吉はニヤリとした笑みを浮かべていました。

その顔を見て、わたしはゾォッ、と震えがきました。

一瞬前まで、わたしの膝で泣いていた彼とはまるで別人のようです。

 

「お前様、爆弾とは?」

 

「信長様の長男、信忠様の長男の三法師様じゃ。

信長様のお孫で、正当な血筋を引き継いだ立派な跡継ぎじゃ。」

 

「でも、三法師様はまだ小さいのでは?」

 

「3歳じゃ。」

 

「なんと!3歳のお子を信長様の跡継ぎになど無茶です!!」

 

「無茶だからこそ、わしが後見人につくのよ。

柴田殿は、信長様の他のお子たちを後釜候補に持ってくるだろうが、そうはさせぬ。

正式な血筋は、三法師様じゃ。

そして、三法師様をわしが支えるのじゃ。」

 

そう言うと、秀吉は不敵な笑みを浮かべました。

秀吉の闇の顔を、初めてみた瞬間でした。

人たらしの陽気で明るい所とは正反対の、闇の顔。

 

自分に従うものにはやさしいけれど、自分に歯向かうものには冷酷無比。

一度欲しい、と思ったものはどうやってでも手に入れる欲望の深さ。

人を踏みのけていく野心と、見下されたくない思いの強さ。

わたしの女や妻としての生き方を禁じ母親にした、身勝手で利己主義なところ。

 

彼はずっと明るい表の顔と、闇の顔を持っていました。

わたしはこのことに薄々気づいていながら、見ないふりをしていました。

そして彼を一番に思い、大切にしてきました。

でも、もしかしたらそれは・・・

「秀吉」というモンスターを、育てていたのではないでしょうか?

 

しばらくして、秀吉は三法師様を連れてきました。

まだあどけない幼子です。

この幼子を、かけひきの道具に使うのです。

かけひきに使われた後のこの子の行く末はどうなるのか、考えると胸が痛みました。

秀吉が使い捨てたとしたら、わたしがしっかりその後を面倒見よう、と決めました。

 

ああ、やはり秀吉がモンスターだとしても、わたしにとっては愛おしい子どもです。

 

彼が闇の顔を持ちわたしがそこに反応するのなら、わたしにも同じような闇の顔が、あるのでしょう。

わたしの闇とは・・・

彼と結婚する時、彼の才能と運に賭けました。

それは、彼のモンスターとしての才能と運をかぎ取ったからです。

自分が女だからできないことを、彼に映し出しやらせているのは、わたしです。

潜在的に意図して、彼を育てたのです。

だからこそ、秀吉の闇がわかった上で愛し続けていられます。

 

秀吉がモンスターなら、そのモンスターの素質を見抜き、育てたわたしはラスボスではありませんか!!

最後の強敵、ラストボス・・・

その事実に気づいて、愕然としました。

 

信長様の声が、どこかで聞こえました。

 

「お前が男であれば、さぞ優れた武将になったことだろう。

じゃが、お前は女だ。

女には、女でしかできぬ戦がある。

お前ならその戦を、しなやかにしたたかに美しく生き抜いて生きそうじゃ。」

 

信長様

わたしは自分の闇を受け入れます。

受けいれた上で、その闇を手なずけます。

わたしは、しなやかにしたたかに美しいラスボスとして、生きてまいります。

そしてモンスターとなった秀吉と共に、歩いて行きます。

信長様が亡くなり、乱世に戻りかけた今の世で、必ず秀吉に天下を取らせてみせます。

清州会議は、その前哨戦。

そう思った時、ある女性の顔が浮かび上がりました。

 

お市の方様・・・

 

あの美しい方は、これからどう動かれるのでしょう。

秀吉はきっとまだあのお方を、思い続けているはず。

まさか、側室などと考えているのでは?

まちがいない、秀吉の執念を甘く見てはいけない。

 

そう考えたわたしは、意を決してある方に向けて文を書きました。

この文が、清須会議でまた爆弾となることを知りながら、送りました。

 

「女には、女でしかできぬ戦がある」

 

本当にそうですわ。

 

 

-------------------------------------

 

あなたの中にある闇とは、どんな闇でしょう?

 

あなたは自分の闇から目を背けていませんか?

 

闇から逃げるより、闇を自分の一部として受け入れ、手なずける方がずっと楽です。

 

逃げるから苦しくなります。

 

 

完璧な聖女でなくていいのです。

 

 

闇を受け入れ、しなやかにしたたかに美しく生きたらいいのです。

 

 

 

美しく生きる

 

美開女(Be.Akujo)への三歩目。

 

 

 

 

 

 

 

 

美開女伝説1「お市さ~ん」

 

 

美開女伝説2「茶々ってば」

 

 

心豊かにエレガントに生きる、8月の美開女グレイスフルセッションご予約

 

新メニュー

未来のあなたからのメッセージ!「愛・美・富」の扉が開くマジックスペル

 

 

    ~いつでもお受けできる美開女グレイスフル・メニュー~

 

🌸今すぐ未来が開き、動き出す!美開女グレイスフル・セッション裏メニュー

 

🌸未来で待っている幸せを伝える【美開女メール・リーディング】

 

 

【心星ポラリス】

お問合せ・・・info@polaris-sakura.com

080-3136-4189

 

★美開女になって幸せに生きるメルマガ【心星フォーチュン・メッセージ】

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙ビジョン作家 美開女 人響三九楽ひびきさくら さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります