男は女より、プライドの高い生き物です・・・リーディング時代小説「寧々ね」⑤ | 2万人以上が幸せに!愛され、満たされ、最幸の女性になる美開女レッスンで、未来からプライスレスの愛も豊かさも受け取り、輝いて生きる

2万人以上が幸せに!愛され、満たされ、最幸の女性になる美開女レッスンで、未来からプライスレスの愛も豊かさも受け取り、輝いて生きる

セラピスト歴20年2万人以上が幸せに!愛され満たされ、最幸の女性になる美開女レッスン。未来からプライスレスの愛と豊かさを受け取る【40代から心のフィニッシングスクール】リーディングセラピスト、ヒプノセラピスト養成「心星ポラリス」神戸:人響三九楽ひびきさくら


テーマ:

 

彼の才能と運に賭けてみたい!・・・リーディング時代小説「寧々ね」①

 

彼はわたしの手を握りながら、頬にチュウしてくれました・・・リーディング時代小説「寧々ね」②

 

わたしが、わたしをイカせる・・・リーディング時代小説「寧々ね」③

 

夫が妻に、他の女性がすき、などと言うものでしょうか?・・・リーディング時代小説「寧々ね」④

 

 

 

信長様の命令で、お市様の嫁ぎ先の浅井家と朝倉軍との戦いに先んじ、勝利を上げながら藤吉郎は名を羽柴秀吉、と改めました。

 

織田家筆頭家臣の丹羽長秀様、柴田勝家様にあこがれ、そこからお名前を頂戴したわけです。

というのは、表向きの理由。

秀吉は、周りから認めて欲しかったのです。

農民出身の彼は、他の家臣たちから身分のちがいで低く見られていました。

いくら賢く知恵があり、勝利を重ねても、なかなか認めてもらえません。

彼らの懐に入っていくには、彼らを敬い立ててやることが大切だ、と考えました。

自分が改名し、尊敬する彼らの名前をいただくことで、相手のプライドをくすぐる作戦に出たのです。

秀吉の作戦通り、丹羽様柴田様は、渋い顔をしながらもまんざらではなかったご様子だったそうです。

 

「寧々、わしは今日から木下藤吉郎から羽柴秀吉じゃ!

信長様も認めて下さった!!

丹羽長秀様、柴田勝家様のお名前から、それぞれ一字をいただいたんじゃ!

これで、あのお二人もわしのことを認めて下さるだろう。」

 

彼は、本当にうれしそうでした。

で、このアイデア、誰が授けたと思います?

もちろん、わたしです。

男は女より、プライドの高い生き物です。

そのプライドのどこをくすぐると気持ちが良いか・・・

一歩後ろに控えている女の方が、よくわかる、ということです。

 

羽柴秀吉に改名してからの彼は、さらに勢いを増しました。

そしてついに、お市様の居城である小谷城も滅ぼしてしまいました。

お市様は三人目のお子様の陣痛で意識を失いかけながら、二人の姫様たちと小谷城を逃げてこられたそうです。

秀吉は、涙ながらわたしに語りました。

 

「お市様は姫様たちを連れ、凛とした姿で城から出てこられた。

じゃが、城を攻めたわしの顔を見ようともせなんだ。

なぁ、寧々、わしはやっぱりお市様に嫌われておるんかのお?」

 

そりゃ、そうでしょう、と言いたい言葉をぐっ、と飲み込みこみました。

お市様と長政様の仲の良さは、有名でした。

お市様達を逃した後、長政様は城で自害されました。

戦国の世のならわし、と言えどもお市様にはお辛いことでしょう。

けれど、お市様には保護して守って下さる信長様がおられます。

信長様の庇護を受けることは、何の不自由もない生活を約束されている、ということです。

あのお美しい方でしたが、また再婚のお話もあるでしょう。

秀吉とはご縁のない方・・・

そう思っていました。

 

ですから

 

「そうですね。

お市様は、あなたのあこがれのマドンナでいいのではないかしら?

マドンナという存在が、あなたにパワーを与えてくれるのよ。」

 

と言ってやりました。

たまにお顔を合わせるであろうお市様は、秀吉にとって大すきなマドンナのような存在。

手が届かないマドンナだからこそ、たまにお目にかかることでパワーをもらい、明日への活力にする位でいいのです。

わたしは女の直感でしょうが、できるだけ秀吉にはお市様とは関わってほしくありませんでした。

ですから、お市様を手の届かない存在に設定したのです。

 

「マドンナかぁ。

そうじゃのう。

お市様は、わしのマドンナ様じゃ!!」

 

そう言うと、秀吉はご機嫌になってお酒を飲み始めました。

それでいいのです。

 

浅井家を滅ぼしたことで、秀吉は信長様に城をいただきました。

秀吉は、初めて城持ちの大名になったのです。

城主としてすっかり舞い上がった秀吉の中で、浮気の虫が目を覚ましました。

自分の領地、長浜城内で彼に逆らえるものはいません。

ちょっと美しい女がいたら、あの饒舌なセリフで口説き落とし、すぐベッドインに持ち込むのです。

堂々と、白粉を着物につけて帰ったり、朝帰りするではありませんか!

自分がモテてる、イケてる、ということを子どもが母親に自慢するように、誇示していたのかもしれません。

それでもわたしも女ですから、腹が立ちます。

傷つきもします。

 

ただ、ここで感情的に彼を叱っても、反発して、さらに浮気を繰り返す可能性もあります。

火遊びを繰り返す城主に、人々の気持ちは離れていきます。

ここは、しっかりお灸をすえなくてはいけません。

でも、これは父親の役目です。

彼にとって、父親とは・・・

そう、信長様の他にはおられません。

 

わたしは早速、信長様のところに行きました。

そして、秀吉の浮気のことを訴えました。

信長様は、静かにわたしの話しを聞いて下さいました。

そしてこう言ってくれました。

 

「話はよくわかった。

わしにすべて任せておきなさい。」

 

そう言って、たくさんのおみやげを下さいました。

信長様は本当に懐の大きな、わたしにとってはおこがましいですが、兄のような父のような存在でした。

わたしが長浜城に帰ってしばらくし、信長様からお手紙が来ました。

その手紙の最後には「この手紙を秀吉に見せるように」と書かれてありました。

わたしは早速、その手紙を持って秀吉のところに行きました。

 

「お前様、信長様がわたしに手紙を下さいました。

そして、そこにお前様にこの手紙を見せるように書いてありましたので、どうぞお読みください。」

 

秀吉は不審な顔をしながら手紙を受け取り、読み始めました。

読みながら、どんどん秀吉の顔が青ざめ、脂汗が出てくるのがわかりました。

信長様は、こう書かれていたのです。

 

「寧々は会うたびに、どんどん美しくなっている。

そんな美しい妻を持ちながら、あの男がよそ見をして浮気するなど、なんと生意気な!

お前の良さをわかっていないにちがいない。

この世のどこを探しても、お前のような女などいるわけがない。

お前を逃したら、二度と妻にできないとわかっているのか?あのハゲッ!

お前も妻としてどーん、としっかりしていなさい。

言いたいことがあっても、全部言わないことも大切だぞ。

で、この手紙は奴に見せるように!」

 

しかも、この手紙には「公式文書」としての印鑑が押されていました。

これには、秀吉も震えあがりました。

いきなりわたしの前でひれ伏し、土下座しました。

 

「寧々~~

わしが悪かった!

許してくれっ!!」

 

さすが、信長様です。

お灸は、しっかりきいたようです。

 

わたしが頭ごなしに叱ると、火に油を注ぐようなもの。

意地になって浮気を続けるでしょう。

親から頭ごなしに止めるように言われると、反発したくなるもの。

子どもとはそんなものです。

これ以後、秀吉の浮気はピタリと止まりました。

 

いろいろあった信長様ですが、わたしにはかけがえのない恩人です。

わたしと秀吉を結び付けてくれたもの、信長様でした。

そのために信長様は、わたし達の前に現れて下さったのかもしれません。

 

それなのに、あのようなことになるとはこの時は夢にも思いませんでした。

 

 

-------------------------------------

 

あなたは自分の気持ちを伝えるのに、どんな方法を取りますか?

 

直接相手に伝えるだけがいいわけでもありません。

 

どんな方法が一番、あなたの気持ちが伝わるでしょう?

 

相手に合わせ、臨機応変に対応するのも大切です。

 

 

あなたなら、どうしますか?

 

 

 

美しく生きる

 

美開女(Be.Akujo)への三歩目。

 

 

 

 

 

 

 

 

美開女伝説1「お市さ~ん」

 

 

美開女伝説2「茶々ってば」

 

 

心豊かにエレガントに生きる、8月の美開女グレイスフルセッションご予約

 

新メニュー

未来のあなたからのメッセージ!「愛・美・富」の扉が開くマジックスペル

 

 

    ~いつでもお受けできる美開女グレイスフル・メニュー~

 

🌸今すぐ未来が開き、動き出す!美開女グレイスフル・セッション裏メニュー

 

🌸未来で待っている幸せを伝える【美開女メール・リーディング】

 

 

【心星ポラリス】

お問合せ・・・info@polaris-sakura.com

080-3136-4189

 

★美開女になって幸せに生きるメルマガ【心星フォーチュン・メッセージ】

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙ビジョン作家 美開女 人響三九楽ひびきさくら さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.