【40代から心のフィニッシィングスクール】妻でも嫁でも母でもない本音マインドで自由で幸せに!美開女レッスン心星ポラリス神戸・東京

40代から開女で幸せになる【心のフィニッシングスクール】。戦国武将の妻から学ぶ「聖なる開女」家や結婚から自由になり、開女として幸せに生きる「聖なる開女バイブル」「グレイスフル・セッション聖なる開女バイブル」で、宇宙とつながりあなただけのバイブルを神戸東京


テーマ:

 

●自分以外の誰のせいにもしない勇気 ~お市さ~ん~

 

 

●夫の家族に嫌われても平気 ~お市さ~ん②~

 

 

●人やモノに幸せにしてもらわない~お市さ~ん③~

 

 

●わたしの中の王国 ~お市さ~ん④~

 

 

舅の浅井久政さんは、コソコソずっと朝倉家と連絡を取り合っていた。

 

 

兄上は、夫をとても信頼していた。

夫も兄上のことを尊敬していたと思う。

 

だから夫は、兄上が朝倉攻めを始めた時、場内で兄上の方に加勢するように家臣たちを説き伏せようとした。

 

なのに・・・

 

 

お市さんは、着物の裾を強く握りしめた。

 

 

けれど、それを阻止したのが舅の久政さんだった。

 

 

久政さんは、ひそかに朝倉と通じ城内に自分の味方を着々と増やしていた。

 

いくら夫の長政さんが城主とは言え、まだ若い。

前城主の久政さんの影響は強い。

 

 

そして、信長さんに対する反発する家臣も多い。

反対派の家臣たちは、引退していた久政さんを担ぎ上げた。

 

だから、長政さんは父や家臣らを抑えられず、信長さんと対立することになった。

 

 

もともとお市さんが長政さんと結婚する時の条件は、信長さんに

 

「同盟を結ぶには、朝倉と戦わない」

 

だった。

 

 

それを、信長さんが破ってしまったものだから、長政さんの意見はみなに聞いてもらえない。

長政さんは仕方なく、信長さんと戦をすることになった。

 

 

そうやって、刻々と信長さんとの戦が迫ってきた。

 

 

城内に不穏な空気が流れる中、お市さんは自分に対して心なしか、家臣や侍女たちが冷ややかになってきたのを感じた。

 

 

仕方ないわね~

 

と、お市さんは淡々と過ごしていた。

 

 

夜1人になって空を見上げたら、星がまばゆいばかりに輝いていた。

 

また、戦になるのか・・・

それも兄上と・・・

織田と・・・

 

愛する夫と兄が戦うのは、切ない。

 

 

だけど、わたしは負けない!

家と家との利害関係に関わらず、わたしは自分の正しい、と思う道を選ぶわ。

わたしが何を思い、何を決めるか

わたしだけが決められるから。

 

 

わたし以外の誰にも、決めさせないからね!

 

 

冷たい風にしばらく身を寄せていたせいか、身体はすっかり冷えていた。

 

 

そろそろ部屋に戻ろう

 

 

そう思った時、お市さんは後ろから抱きしめられた。

 

 

「お市、すまない・・・」

 

夫の長政さんだった。

 

 

「わたしの力が足りないばかりに、信長殿と戦をすることになってしまった。」

 

「あなた、ずっとわたしに謝ってばっかり。

あのね、男はそんなに簡単に謝ってちゃ、ダメ!

もっと偉そうにしてる方がいいのよ。」

 

「でもな~

父上を抑えることができなかった自分が、情けなくてな・・・

みんな織田から嫁いだお前に冷たいし、居づらいだろう?」

 

まぁ、長政さんってば、可愛い!!

 

お市さんは、くるりと長政さんの方を向いて、笑顔で言った。

 

「大丈夫ですのよ。

 

わたしは誰に何を言われても、思われても平気。

わたしが何を思い、何を決めるかわたしだけが決めるから。」

 

 

「お市は、強いなぁ~

見た目はしとやかでたおやかな感じで、そうは見えないんだけどな~」

 

「あのね、強いところなんか見せちゃダメ!なの。

そこは見せないのが、腕の見せ所♡」

 

「そうか」

 

 

そう言うと、長政さんはお市さんをまたギュっと抱きしめた。

 

長政さんの腕の中で、お市さんはうっとり目を閉じた。

 

 

そうそう、これから腕の見せ所♪

 

 

--------------------------------

 

 

強い、とは、自分の思いや意見をハッキリ持っていること。

 

周りや誰かの意見に左右されず、自分を貫いて行くこと。

 

でも、それをがんがん表に出さない。

 

さりげなく、自分が決めたことを通していく。

 

 

それが、女性のしなやかさ。

 

 

それは、至福の扉が開く瞬間。

 

 

しなやかに生きる。

 

 

美開女(biakujyo)への第一歩。

 

 

 

 

【心星ポラリス】

お問合せ・・・fortune.sakura@gmail.com

080-3136-4189

 

★開女になって幸せに生きるメルマガ【心星フォーチュン・メッセージ】

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

美開女(Be.Akujyo)バイブル♡人響三九碧ひびきさくらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります