【40代から心のフィニッシィングスクール】妻でも嫁でも母でもない本音マインドで自由で幸せに!美開女レッスン心星ポラリス神戸・東京

40代から開女で幸せになる【心のフィニッシングスクール】。戦国武将の妻から学ぶ「聖なる開女」家や結婚から自由になり、開女として幸せに生きる「聖なる開女バイブル」「グレイスフル・セッション聖なる開女バイブル」で、宇宙とつながりあなただけのバイブルを神戸東京


テーマ:

 

 

 

●自分以外の誰のせいにもしない勇気 ~お市さ~ん~

 

 

●夫の家族に嫌われても平気 ~お市さ~ん②~

 

 

●人やモノに幸せにしてもらわない~お市さ~ん③~

 

 

 

この頃、お義父様はあやしい・・・

 

 

 

お市さんは、舅である浅井久政さんの動向を見ながら思った。

 

 

 

コソコソ隠れて、何かしている気がする・・・

 

 

 

 

 

もともと久政さんは、浅井城内では人気がない。

 

 

家臣にクーデターを起こされ城主の座を追われ、渋々息子の長政さんに家督を譲ったのだ。

 

 

そんな久政さん

 

なんとな~く、不穏な影が見えるような気がする。

 

 

 

 

でも、それを夫に言うのは得策ではない。

 

 

と、お市さんは思った。

 

 

 

いくら仲が良くない親子と言えども、妻から自分の父親の悪口を聞くのはいい気がしないだろう。

 

 

 

 

「まっ、いいわ。

 

わたしの王国には、入れないから。

 

わたしは、わたしがいたい王国にいるから。」

 

 

 

なにしろ、わたしには生まれたばかりの娘がいる。

 

茶々だ。

 

初めての娘。

 

 

 

 

まだこんなに小さな赤ん坊なのに、ふっくらして夢のようにあたたかい。

 

 

みなは

 

「まぁ、お市様のように美しい!!」

 

と、口々に言ってくれる。

 

 

夫は暇さえあればのぞきにきて、抱っこして可愛がってくれる。

 

 

 

 

あの舅さえ

 

 

「ふん!女かっ!」

 

 

と言いつつも、茶々の愛らしさから目を離さずに惹きつけられていた。

 

 

 

そら、見なさい。

 

抱っこさせてあげようかしら?

 

 

う~ん、でも加齢臭が移りそう。

 

やっぱり、や~めた!

 

 

 

 

だから、わたしから何も言わないの。

 

 

ただ、黙って微笑んでいるだけ。

 

 

 

 

 

わたしが今いる王国は、わたしの心が創り出したもの。

 

 

 

 

そこには、わたしのすきなものだけ入れるわ。

 

 

夫の長政さんに、生まれたばかりの茶々。

 

障子越しに見える青い空

 

鳥の声

 

近江の町の豊かさ

 

美味しいお米

 

 

そして

 

 

わたしの大すきな生まれた尾張の国。

 

兄上たちと暮らした日々。

 

 

 

わたしの心の中の王国は、キラキラと輝いている。

 

 

それを抱えて、わたしは生きる。

 

 

 

たとえこの戦国の世がどうなっても

 

わたしの王国は誰にも汚されない。

 

誰にも渡さない。

 

 

 

知らず知らずの内、お市さんはグッと強く手を握りしめていた。

 

 

 

「どうした、お市?」

 

 

長政さんが、どことなくいつもと違うお市さんの様子に気づいて声をかけた。

 

 

 

「いえ、大丈夫ですわ。

 

わたしは、わたしの王国が大すきなだけ。」

 

 

「ん?」

 

 

「そこには、あなたも茶々もいるんですよ。」

 

 

 

長政さんは、妻が何を言っているのかあまりわからなかったが、とにかく自分は妻にとって大切な存在なんだな~とわかってうれしかった。

 

 

「そうか、そこにわたしもいるのか。

 

親子三人、お市の王国で幸せなのだな。」

 

 

 

 

ほらね、お義父様。

 

あなたは王国に入っていないのよ~。

 

 

 

うれしそうな夫に、にっこり微笑んだお市さんだった。

 

 

 

--------------------------------

 

 

あなたが今見ている王国は、あなたの意識が向いている王国。

 

あなたの意識が現実に反映された王国に、あなたは住んでいます。

 

 

 

あなたはどんな王国の王様・王女様でいたいですか?

 

愛と豊かさにあふれる王国ですか?

 

 

そうなら、今あなたが手にしている愛と豊かさに目を向けてみましょう。

 

自分にはない、と決めつけたら、あなたは「ナイ」王国を選んで生きています。

 

 

あなたが少しでも「アル」に目を向けたら、そこに「アル」のです。

 

 

 

あなたの「アル」王国

 

 

それは、至福の扉が開く瞬間。

 

 

しなやかに生きる。

 

 

美開女(biakujyo)への第一歩。

 

 

 

 

 

 

 

【心星ポラリス】

お問合せ・・・fortune.sakura@gmail.com

080-3136-4189

 

★開女になって幸せに生きるメルマガ【心星フォーチュン・メッセージ】

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

美開女(Be.Akujyo)バイブル♡人響三九碧ひびきさくらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります