いつもありがとうございます🌸

年末で掃除する事が多いのか、腰痛の患者さんが増えています。


そこで、簡単に痛めにくいバランスの取り方をご紹介しますビックリマーク

最後まで是非ご覧になってくださいひらめき電球

まずは立ちながら手を使う作業の多いパターンから


この型では身体を固めて使ってしまう為、

首、背中、腰に負担が増えて痛めやすいです。

腰椎の4番、5番の関節面が変形する型ですあせる


ではどうすればいいか簡単に⬇︎


これだけでも緊張感が取れて呼吸がしやすくなりますアップ


次に行く前に少しだけ説明です。

バランスを取る為には安定した土台が必要で、身体を支えるための面をうまく使う必要があります。


これは広い方が建物の様に当然安定しやすいです。

お爺さんの杖を使って広げている姿勢⬇︎





赤ちゃんや四足歩行の動物⬇︎





この赤い支える面の内側にいることが、バランスを取りやすくいらない緊張を防ぐ方法です。



広い方が安定してますね!


緊張が少なくなると身体は動きやすくなり、痛めにくく疲れにくいです。

上の写真は手だけを意識し過ぎて身体が緊張しています。



この様に、床についている身体の面を意識してみて下さい。

後はゆっくり呼吸しながら動いてあげれば面の中にいながら安定して掃除ができるはずですキラキラ


ポイントは
息を吐く
身体を支える面を広げる(意識して床に着ける)

ですひらめき電球

是非実践してみてくださいね😊


分かりにくい、痛めた時はすぐにさくら整骨院へ🌸





〈予約優先制〉


〒520-0801 大津市におの浜2-2-5 大津スカイハイツ112
〈各種健康保険 交通事故 自賠責 労災 取扱い〉






🅿️有り    西武百貨店に車を駐車して来院された場合は1時間分のチケットをお渡しします🎫