こんにちは。
衣替えのシーズンニコニコ

近所のコンビニにおでんが始まったのを見て
もう夏も終わりだな…という気持ちになりました。

お彼岸も過ぎたことですし
そろそろ塾も衣替えですね!


さて、昨日の授業中、ある生徒にイオナズンを落としました。

イオナズンとは、ドラゴンクエストというゲームで使われるイオ系の電撃魔法です。
敵全員に大きなダメージを与えます。



平たく言うと、厳しく指導し泣かせた、ということですね。

意外と思われるかもしれませんが
われわれ怒るとめちゃくちゃ怖いです⚡️(山内Tのほうがもっと)


ただ基本的に桜塾スタッフは、優しく、いつも笑顔で楽しそうで、子どもたちにも楽しく学んでほしいと思っています。

勉強はときに辛く苦しいものだけど、そうではない面もあるし、できることなら楽しんでほしい。

そのために不可欠なのは、
誤魔化さず、自他に対して嘘をつかず、
自分と向き合い続けることに他なりません。

といってもなかなかできない子もいます。
繰り返し、繰り返して少しずつ浸透させていくしかないときもあります。

昨日はそのラインを超えてきたときでした。

これはこの子のためにならない、
何より預けていただいている保護者に申し訳ない、
そんな思いからイオナズンを落とす流れとなったというわけです。


泣きながら課題をやったあと、帰るときにはケロッとしてましたが…
彼の転機になるのはもう少し先かなあ…