晴れ。
霜月が終わり、師走へ。
時の経つのが早いものです。

新聞に「若者の読書離れ」が取り上げられていました。
文化庁が毎年行っている世論調査の中で、読書に関して過去と比べ読む量が減っている

との調査結果がでました。
スマホの普及により若者の読書離れが加速しているようです。

別の大学生対象の調査結果では、

1日の読書時間の平均が30分であり、

1日の読書時間が「0分」の割合が48%と危機的な状況を示しています。

文科省は、新学習指導要領では言語能力の育成を図るため言語活動の充実をうたって

います。
これからの時代に求められる国語力について・・・
「読書は、人類が獲得した文化である」とし、読書習慣を身につけることは一生の財産

であるとの進言。

読書習慣のない子どもたちにはなかなか響きづらい内容ですかね。
本当におもしろいと思える1冊に出会うことが「読書の目覚め」なのではないでしょうか。

その”出会い”のきっかけづくりとして、
桜塾では『おススメ本』紹介をしています。
月替わりでの更新をおこない、おもにトイレに張り出し、リラックスしているときに読んで

もらいたいと考えています(笑)

↓最新版!(今回のテーマは”同年代作家”)

※どうやっても写真の向きをかえることができませんでした(汗)

 


多様化する社会で、どこに子供たちの興味関心があるかわからない昨今、学びの機会をちりばめて
機会の提供に努めていきたいです。

 

新規若干名募集中(受験生募集終了)
0225-25-7970


ホームページはこちら
http://sakura19ishinomaki.com/

ジュクサガスの口コミも参考までに
https://jyukusagasu.com/comments/brand/040081