昼と夜の寒暖差が激しい水曜日。

テストが続々と返ってきています。
前回からのアップ事例もまた近々報告しますが、今回も非常に広い範囲の中で結果を残した子たちが増えました。





そんな中でちょっと気になることがあります。

学校ワークが出回り出してからというもの、テスト対策のメインは一にも二にもまず、学校のワークを何回やり込んだか、ということに左右されることが大きいです。

もちろん、反復練習は大切だし、
穴が開くほどやり込んだという努力をすることはとても大切です。

しかし、ワークからほぼそのままの形で出るテストを取れることが、本当の意味での学力をつけることに必ずしも比例しない場合もあります。

それを応用とか難問という言葉で片づけることは簡単ですが、それはちょっと違うかなと感じるところもあるんですよね。

点数上げてナンボですが、
始まりつつある冬期講習まえの面談でそのあたりをご家庭とも色々お話ししたいと思いますね。

あと、少し遅れましたが
英検の二次面接試験は、
安定の全員合格でした。
これまでの合格率100%継続中です。