こんにちは。
夜と昼の寒暖差にやられそうなここ数日。


毎回のランチミーティングも安定化してきました。
そろそろ山内先生の身体もパスタ化してきたのではないでしょうか。

冬に向けて蓄えを🐻
ではなくて、
しっかり身体も鍛えねば、
と思うこの頃です。

さて、今日はオススメ本。
受験生で、まだ今ひとつスイッチが
入ってないんですという子がいたら

そんな君に、ヤンキーカリスマ講師として一斉を風靡した吉野敬介先生の名著。


私が受験生時代にお世話になったこともあり、当時この本を読んで面白い先生やなあと感じたのを覚えてます。

以下にいくつか言葉を紹介します。

受験というのは、
受かるためにやるべきことというのがわかっていて、
あとはそれを「やるか、やらないか」という単純な違いしかない世界だ。
受験で才能がどうだとか、
頭がいい悪いだとか、
勉強方法がどうだなどというのは、
もっとずっと後の話だ。
「やるか、やらないか」。
まずは、ここから始まる。

「どうしたら、ヤル気が出るんですか」
といった、すっとぼけた質問はヤメることだ。
こんな質問が出てくること自体、
ヤル気がどこかに売っていないか、
どこかに落ちていないかを探すアホです、と言っているようなものだ。
結局、自分で作ったヤル気でないと、
ほんとうにヤル気にはなれない。
ただし、ヤル気が出てきたなら、
もうやるしかない。
ほんとうのバカというのは、
決めたことをやらないヤツだ。

なかなか、厳しいですが眼が覚める言葉たちが詰め込まれてます。

私が受験生のときにすでにかなり読まれていた本ですから相当古いものです。

ただ、今の受験生たちの心にも変わらず響くものがあるかもしれません。


新規若干名募集中(中3募集再開9月まで)
0225-25-7970


ホームページはこちら
http://sakura19ishinomaki.com/

ジュクサガスの口コミも参考までに
https://jyukusagasu.com/comments/brand/040081