入試直前講座

晴れ晴れ
節分となった日曜日。
いたるところで恵方巻を目にします。おにぎりよりも恵方巻といった感じ

昨日から始まった『入試直前 公立対策講座』
ここからがラストスパート。
スピードアップして入試本番まで駆けぬけますメラメラ
 
模試形式の「入試予想問題(5教科)」を使って行います。
宮城県の後期公立入試問題を想定したもので入試の傾向に慣れることを目的とし、
さらには最終的な苦手項目のあぶり出しも同時に行います。
 
この全6回の講座で万全の準備を整え、入試本番を迎えることとなります。
 
これまでの先輩たちも、この講座を受けることで1月の模試の点数からメキメキ得点アップし、
入試本番の点数もこの講座の点数を下回ることなく合格の切符を手にしました。
 
毎回の講座で各教科の合計点を出し、2回目、3回目・・・と比べていきます。
右上がりの得点を出すのが通常で、その勢いまま本番の問題もしっかり攻略します。
第1回目は早速、ほとんどの生徒が1月の「模試越え」をたたき出しました合格
伸びしろしかないこの状態。本当に楽しみです!
 
この講座の特長の一つが、解説映像にあります。

桜塾の講師陣により作成された解説映像を見ることで、わからない問題をピンポイントで
理解につなげます。

通常、模試等では解答に書いてある解説を読むしか理解の手立てはありませんが、これは
映像によりしっかり解説を行います。
 
なので、毎回の講座終了時にはわからないものがない!状態です。(おそらく)
無事1回目が終わり、それぞれがやり直しノートを作っていることでしょうグッド!
(入試までほぼ毎週土曜日開催)