2019/02/01


2月スタート!!
前期試験終了!
さあここから!

昨日の山内Tのブログのタイトルが
前期試験と同時にアジアカップの決勝を
イメージしたのではないかという憶測。笑



桜塾では授業のたびに一人ひとりに予定表が配られ、こういったメモ書きが付け足されて座席に置かれます。

来てから自分の席を探し、書かれたメモを見て今日の授業の流れをイメージしてもらい、本日のシートにそれを書き込みます。

「何をしたらいいですか」

子どもたちからこの発言が出ないよう、
やるべきことを与え、また彼らが主体的に考えられるような仕掛けを整えています。

一人ひとり、進度も違えば能力も、性格も違うので、事前にそれらを全て考慮し、授業を組みます。

もちろんその日の体調や機嫌(笑)によっても、その子の進み具合が変わるので、塾の扉を開けたときの様子などもわれわれはしっかりと見ています。

今日はどんな顔をして来るでしょうか。

できれば笑顔全開が嬉しいですが、
そうでなくても、帰りには笑顔で塾の扉を閉められるよう、元気を与えたいですね!