こんばんは。
安定の寒さの石巻。



生徒たちから、冬期講習に使った自作の映像授業へのアンケートをもらってました。

石巻の子たちはとてもいい子(?)なので、こういった授業アンケートをしても、大体が辛口なコメントはありません。

一方、これが東京や大阪だと、なかなかそうはいかないもので、某予備校に勤務する後輩は

生徒アンケートは毎回、ノイローゼになる先生も少なくない。

と嘆いていました。
まあ、われわれは鋼の心臓なので、むしろ辛口なコメント歓迎なのですが。笑


そんなこんなで冬期講習も本日でフィナーレとなります。

夕食の休憩時に、ある高3と中3♂がこんな話をしてきました。

中3「先生、俺、この冬でほんとに頭良くなったと思うんですけど、やるほどにできないところがわかって不安にもなりますね。苦笑」

高3「正月、全く遊びにも行かずにやったんですけど、最後のセンタープレではまだ目標点行かなかったです。」

2人に共通するところがあります。

それは、自分の状況をよく理解していること。
周りより出遅れた形でスタートを切り、なかなか結果に出ない中で、もがいている。

その上で、やらなければならないことや、自分に必要なことが見えている。

ちょっと前までヒヨッコだったのに、一丁前の受験生になったなあ、と感じた瞬間でした。

この、最後の追い上げ、化ける感じを毎年見るのがたまりません。
まだまだ変身途中の子達もいます。

これからが楽しみです。とても。