変化のとき

いい天気が続く毎日。本日も快晴。
わが家では、3/4の賛成可決により、こたつを出すことになりました。
(私だけは)こたつなどなくてもいいと反対していましたが、賛成多数により実行しました。
こたつはゴロゴロ、グダグダしがちな環境を生むもの(偏見でしょうか)
そうならないよう、自分自身を戒め、子どもたちにも気をつけさせたいと思います(笑)
 
台湾のおみやげをいただきました。

生徒の一人が台湾へ約10日間行ってました。
野球の東北選抜メンバーに選ばれ、台湾遠征に参加してきたようです。
東北選抜といっても選ばれるのは宮城県からのようですが・・・あせる
 
実は、野球技術が優れているわけでもない彼は、足が速く、それで選ばれたと言ってました。
やや内気で、あまり社交的でない性格のため、まわりとうまく馴染めずにいたようで、
遠征までの合同練習ではそのところを母親は心配していました。
 
本人も技術の優れたメンバーの中でやることにメンタル面での負担は大きかったようです。
それでも遠征前日は晴れやかな顔で楽しみにもしているように見えました。
 
今回の遠征は期末テスト直後でしたが、テスト準備や本番まで、気持ちは野球に持って
いかれたのは事実です。なので、こちら側としても参加はどうかなと疑問でした。

テストの結果はそこそこで終えられ、なんとかがんばったと思っています。
 
昨日、日焼けして笑顔で来た彼を見た時、これまでと違う彼に見えました。
何に対しても自信がなく、いつも消極的なので自信を持つようにと言い続けてきました。
 
今回の遠征はそういった意味では彼を成長させ”やれる自分”に出会えたのかもしれま
せん。
ちょっと逞しさを感じたので、今後何かが変わればいいと期待しています。
 
スポーツはこういった変化を生んでくれ、積極的に取り組むことでプラスの人間形成が働く
可能性を多分に秘めていると改めて実感しました。
 
そんな彼は高校では野球をやらないと考えているようです汗
理解に苦しみますが、それはそれなのでしょうか。