247



台風一過!
風は強いが晴天の石巻。



土日は九州福岡にいましたが
無事飛行機も飛び今日から元気に1日がスタート。


大学受験メンバーも過去最高の頑張りを見せています。

今日はそんなメンバーへやり取りしたこの言葉。

「彼を知り己を知れば百戦殆(あやう)からず。
 彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。
 彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆(あやう)し」

相手の実情と自分のの実情を熟知していれば、百回戦っても負ける心配はない。
相手の実情を知らず、自分のことだけを知っている状態では、勝つこともあるが負けることもある。
そして相手のことも自分のことも知らなければ、必ず負けてしまうだろう。


受験において相手とは、受験校の入試科目でありその目標点や教科の内容を指し、
自分とは今の実力であり弱点や克服すべき科目や単元のことであるでしょう。

受験で不安になるのは、このあたりがわかっていないことであり、それをいかに対策していくかわかっていないことです。

桜塾の子達に伝えるのは、
何をいつまでにどれだけやるか、
はっきりわかっているのだから
不安になる暇があったら
目の前のことを全力でやり、
かつ
自分のことを客観的に見ること。

われわれ講師は247(トゥェンティフォーセブンと読みます)24時間7日間、つまり365日いつでも側にいるぜ、
という言葉を伝えます。

さあ、奇跡を起こしに行きましょう。

10月スタートです。