Fall Has Come

いよいよ涼しさが感じられ、家ではハーフパンツで過ごしている私も長ズボンへ切り替え
を余儀なくされましたあせる
加えて、今夏の暑さ対策で設置した「よしず」の取り外しを行わなければと考えています
 
秋をむかえ・・・もみじ
毎年、この時期になると鳥取の「二十世紀梨」が届きます。
利府(宮城県)の梨と違って鮮やかな緑色をしているのが特徴です。
 
 
東京にいる大学時代の友人が送ってくれるもので、彼の父親の実家が鳥取県である縁で
毎年の恒例行事となっています。
 
大学に入学し、最初に仲良くなった友だちが彼でした。
田舎者の私は東京生まれの彼から多くの刺激を与えられました。
上京間もなく、東京観光として新宿都庁に連れて行ってもらい、展望台から東京の街を
いっしょに眺めたことを今でも記憶しています。
(これから自分が暮らす街の大きさに圧倒されたことを覚えています)

あれから四半世紀以上が経ち、すっかり家族ぐるみのつきあいへと成熟しました(笑)
 
彼は(わたしより)結婚が早かったので大学生と高校生の子供がいるのですが、下の子が
高校に行かず、スケボーばかりやっているので留年するかもしれないと嘆いていました。
 
こういった悩みを話し合う歳になったのだな、と梨を手にしみじみ思いました。
彼と話せばいつまでも学生当時の感覚なのですが!?