高総体はじまる!

高総体が始まりました。
 
残念ながらわが子の(サッカー)試合や授業とかぶり、見に行けませんでした。
しかし、野球やバレーボールの会場が近く、声援があちらこちらから届いてきました。
 
総体が一段落すると、高校対抗の定期戦が行われます。
(タイトルが高総体にも関わらず話を変えますが・・・!)
 
これは総体とは違う盛り上がりをします。

わたしの母校は石巻商業高校と定期戦を行う伝統がありました。
いまでも定期戦の応援が記憶に残っています。
 
競技の対抗戦ではありますが、各校の応援合戦がまた一つ盛り上がります。

この応援合戦のために、1年生は入学と同時に先輩たちから校歌や応援歌をみっちしり叩き込まれますメラメラ
本当に叩き込まれるという表現がピッタリ!
 
歌詞を覚えてこず、歌えない生徒は放課後に残され、秘密の特訓を受ける羽目にあいます。
1年の頃は先輩にビビりながら大声で歌ったものです。2年3年になると立場が逆転しますが・・・
秘密の特訓に呼ばれた者はある種、罰ゲームとしてダンス部隊に任命されます。
当時人気だった”Wink”の振り付けを覚え、野球の応援の時に踊らされました。(わたしもその一人)
男子校だったので、男だけで見苦しい(?)ダンスを披露したものです(笑)
 
応援練習は昔から(秘密の特訓等)伝統が受け継がれてきましたが、今のご時世、若干様変わりしたようです。
さびしいですが。
 
我々卒業生は、当時の応援練習の思い出話を肴に楽しく酒を飲むことができますビックリマーク