雨降りの石巻傘

今日も朝から絶好調です筋肉

 

今日は塾の掲示物のおはなし。

 

桜塾にはあまり掲示物がありません。

 

image

 

たとえば、いわゆる塾っぽい

・高校・大学の宣伝ポスター

・検定試験の案内

・「私語厳禁!」的な張り紙

 

こういったものはほとんどない。

理由はカンタン。

掲示物って最初は見るけれど、

いつのまにか風景と化してしまうから。

 

目には入っていても、読んでいません。

その掲示物が何の意味をもっているのかを考えれば、

常時貼っておく必要のあるものか、そうでないかはわかります。

 

常時あるものは、

塾の理念・教育方針を額に入れたもの、

それ以外はカレンダーなどのスケジュール表ですね。

 

一方で、定期的に貼りかえる掲示物として、

生徒たちに伝えたい案内などは掲示しています。

 

たとえばこちら。

 

 

おススメ本(マンガ)の案内。笑

 

生徒たちがふとしたときに目にして、

興味を持ったり新しい世界を知るためのきっかけになったりするような

そういったところにわれわれの視点を置くようにしています。

 

常にインプットしてそれを発信し続ける、

そんな大人でいたいものです。

 

雨の日はのんびり読書したいものです。

さて、仕事しようっと。