『こめぼこ』

大学生×高校生プロジェクトというのは耳にしたことがあったが。それがこめぼことは知らなかった。
先日、この『こめぼこ』の販売についての記事を見ました。と同時にテレビのニュースでも取り上げられていました。
「高大産」の連携事業として石巻専修大×地域の高校×地元の企業のコラボにより商品の
開発・販売を行っているものです。

とても興味深いのは、石巻北高が米(農業)、水産高が魚(漁業)、専修大(経営学科)が販売をする。
それぞれが得意分野を担当し、知識を集約して一つの商品の開発と販売が行われるプロジェクトであるということ。
 
講義だけでは学べないことがこのキャリア教育で実現されています。
実際に自分たちで計画し、実行していく中で、教科書通りにいかないことにぶち当たりながらその時その時で
答えを探り進んでいく。うまくいかないときに本気で考えた経験が、今後、貴重な経験になることでしょう。
 
この事例がもっと知れ渡れること(特に小・中・高校生)で、それぞれの(上記の)高校や大学のセールスポイントに成り得るはずです。
自分の商品を作ってみたいや(ものづくりに)携わってみたいと思う生徒が多くいるはずなので、ある種自由に
チャレンジできるこれらの学校は大変魅力的に映るでしょう。

こういったケースを見聞きして、”志望校”選びをする生徒が増えればいいなと個人的には思っています。